新垣結衣のおすすめ出演映画12本<『ミックス。』『コード・ブルー』など>

2018.11.10
映画
新垣結衣出演のおすすめ映画12本を一気に紹介。『ミックス。』や『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』など。

現在放送中のドラマ『獣になれない私たち』ほか、デビュー以来多くの映画やドラマで主演やヒロインを演じてきた新垣結衣

そんな新垣結衣がこれまでに出演した映画をまとめて紹介しよう。

新垣結衣プロフィール

新垣結衣は1988年6月11日沖縄県生まれ。身長169cm。ティーン雑誌「ニコラ」のモデルとしてデビュー。2004年に女優としての活動をスタートさせた。

2006年から2008年にかけて江崎グリコ「ポッキー」のCMに出演、このCMがきっかけとなり、ブレイクを果たす。主演映画『恋空」(07)が大ヒットを記録し、その年のヨコハマ映画祭では最優秀新人賞を受賞。そのほかブルーリボン賞新人賞など数々の映画賞を受賞した。

以降、映画・ドラマ・CMなどで幅広く活躍している。

ワルボロ』(2007)

ヤンキー達の中で透明感を放つ

ワルボロ

ゲッツ板谷の同名小説を実写化した古き良きワルたちが主人公の青春映画。舞台は1980年代の立川市。ある元優等生ヤンキーとその仲間の熱い友情を描く。

英才教育を受けて育った優等生のコーちゃんは、ある日幼なじみに挑発され、思いを寄せる山田の前で恥をかくまいと、キレて暴れる。その日からコーちゃんは優等生を辞めて、ヤンキーの道へ。他校との抗争に飛び込む日々を送ることに。

新垣結衣は主人公のヤンキー・コーちゃん(松田翔太)が恋に落ちる、眼鏡を外すとかなりの美人なヒロイン・山田を熱演。本作がスクリーンデビュー作となった。劇中の三つ編姿は必見。

恋するマドリ』(2007)

等身大のラブストーリーで初主演

恋するマドリ

引っ越しをきっかけにした偶然の出会いから、年上の女性への憧れと、隣人男性への恋に悩む姿を描いたゆったりまったりしたほのぼのラブストーリー。脚本・監督は、大九明子。共演に松田龍平菊地凛子

新垣結衣は、生まれて初めて一人暮らしをする美大生・ユイを演じる。

ユイがふわっとした人柄でとてもかわいい。Francfranc15周年記念作品として製作され、ハイセンスな部屋の小物やインテリアも楽しめる。新垣結衣の初主演映画。

恋空』(2007)

新垣結衣の透明感が散りばめられた切ない恋愛映画

恋空

ごく普通の女子高生・美嘉は、金髪の男子高生・ヒロと偶然出会い、付き合うことに。最初は本気ではなかったヒロだが、次第に美嘉に惹かれていく。そんななか、美嘉は彼の子どもを妊娠してしまう。

出産することを決意したふたりだったが、ある事件のせいで、美嘉は流産してしまう。大きなショックを受けるも、ふたりは強い絆で結ばれる。ところがある日、美嘉は突然、ヒロに別れを告げられ……。

出版後わずか1ヶ月で100万部を突破したケータイ小説を映画化。観客動員数約314万人、興行収入39億円の大ヒットを記録した。

新垣結衣の透明感を存分に楽しめる切ないラブストーリー。

フレフレ少女』(2008)

学ランとハチマキ姿で力一杯応援!

フレフレ少女

趣味の読書で空想の恋に夢中な桃子が、野球部のエースに初めての恋をする。彼をそばで見守りたいという想いから、桃子は廃部寸前の応援団に入部。ひょんなことから応援団長に仕立て上げられてしまい……。

新垣結衣演じるヒロインが、男だらけのむさくるしい世界に飛び込み、学ランとハチマキ姿で、応援団長として奮闘する青春映画。内気だった少女が、誰かを本気で応援することで成長していく姿がキラキラと眩しい。

BALLAD 名もなき恋のうた』(2009)

切ない恋の物語

BALLAD 名もなき恋のうた

時は天正2年、その強さから「鬼の井尻」の異名を取る侍・井尻又兵衛は、命がけで春日の姫君・簾姫を守っていた。二人はお互いを想い合っていたが、それは身分の違いゆえに結ばれざる切ない恋だった……。

名作と名高いアニメーション『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』を原案に、戦国時代の武将と姫君のラブストーリーを『ALWAYS 三丁目の夕日』などノスタルジックな作品を手がける山崎貴監督が描く。

簾姫役の新垣結衣の凛とした姿が印象的な作品。

ハナミズキ』(2010)

あの名曲がよみがえる

北海道で母親と暮らす紗枝は、東京の大学受験を目指す女子高生。亡き父が庭に植えたハナミズキに見守られながら、受験勉強に励む日々を過ごしていた。ある日、漁師の家業を継ぐために父親を手伝う康平と出会い、恋に落ちる。

やがて紗枝は上京し、遠距離恋愛を始めたふたり。しかし次第にすれ違いが増えはじめ……。

誰もが知る一青窈の大ヒット曲「ハナミズキ」をもとに製作された豪華キャストによるラブストーリー。新垣結衣は主人公の平沢紗枝を演じる。紗枝と恋に落ちる木内康平役に大人気俳優・生田斗真

 

麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜』(2011)

事件の真相は?

麒麟の翼

腹部を刺された状態で8分間も歩き続け、東京・日本橋の麒麟(きりん)の像にもたれかかるように息絶えた男性。一方、容疑者の男は逃亡中に事故に遭い、意識不明の重体となる。

東野圭吾の人気ミステリー「加賀恭一郎シリーズ」を映画化。主人公の刑事・加賀恭一郎を阿部寛が演じる。

新垣結衣は、容疑者の男の恋人・中原香織役。彼女が男の無実を主張する理由とは……? 恋人の事件に巻き込まれることで運命の歯車が狂ってしまう様子を圧巻の演技で演じきる。

トワイライト ささらさや』(2014)

初の母親役を演じる!

トワイライト ささらさや

最愛の夫・ユウタロウを突然の事故で亡くし、生後間もない子供を抱いて途方に暮れていたサヤ。人を疑う事すら出来ない頼りないサヤの事が心配で、ユウタロウは成仏できずに彷徨い、時に他人の体を借りてサヤを助けに現れる。落語家の師匠、ささら駅の駅員、言葉を失った子供、旅館の女将……。ユウタロウと人々の優しさに支えられ、サヤは母親として強く成長してゆくのだが――。

『神様のカルテ』や『60歳のラブレター』などのハートウォーミングな名作を生み出す深川栄洋監督作品。新垣結衣が初の母親役に挑戦したファンタジードラマ。彼女の夫・ユウタロウを大泉洋が演じている。

柔らかく優しい雰囲気の中に母親としての強さがある、新しい新垣結衣を垣間見ることができる。

くちびるに歌を』(2015)

初の教師役作品は涙なしでは見られない

くちびるに歌を

舞台は長崎県・五島列島の中学校。ある日、元天才ピアニストと噂される柏木ユリが東京から臨時教員としてやってくる。
ユリは合唱部で顧問を務めることになり、コンクール出場を目指す部員に、“15年後の自分”へ手紙を書く課題を出す。提出した課題には、思春期の繊細な15歳の彼らが抱える、悩みと秘密が綴られていた。

NHK全国学校音楽コンクールの課題曲となった「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」の作者であるアンジェラ・アキのテレビドキュメンタリーをもとに小説化され、のちに映画化された本作。監督は『ソラニン』の三木孝浩

新垣結衣が自らも悲しい過去を抱える臨時教員を演じ、多くの感動の声を呼んだ。

S 最後の警官 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』(2015)

ド派手なアクションシーンは圧巻

S 最後の警官 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE

警察庁特殊急襲捜査班、通称・NPS。それは通常の警察官では対処できない凶悪な犯罪に対処しつつも、犯人の殺害制圧ではなく生きたままの状態で確保することを目的とした部隊である。

向井理綾野剛が共演を果たした、人気テレビドラマ『S 最後の警官』の劇場版。

新垣結衣は、凄腕の狙撃手・林イルマを演じる。かわいらしい容姿だが、地元の焼酎をこよなく愛し、豪快で体育会系というギャップを持つ役で、男だらけの世界に華やかさをプラスしている。

ミックス。』(2017)

コメディエンヌとしての才能を開花

ミックス。

かつて天才卓球少女と呼ばれ、将来を期待された28歳独身・多満子。会社の卓球部のイケメンエース・江島と付き合っていたものの、新入社員の美人卓球選手・愛莉に彼を寝取られてしまう。失恋をきっかけに帰郷した多満子は、再び卓球を始める。打倒江島・愛莉ペアを目標に、全日本卓球選手権・混合ダブルス部門への出場を目指し奮闘する。

ダブル主演で瑛太とタッグを組んだ新垣結衣は、本作で第60回ブルーリボン賞・主演女優賞を受賞。コメディエンヌとしての才能が評価された。

広末涼子遠藤憲一蒼井優瀬戸康史永野芽郁など豪華なキャストが集結したことでも話題となった。

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(2018)

大人気シリーズの集大成

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-

リアルな医療・災害現場や、主人公5人の成長を描き多くのファンを生んだ人気テレビドラマ「コード・ブルー」シリーズの劇場版。

地下鉄トンネル崩落事故から3ヶ月後、旅立ちの時が迫る藍沢たち。その旅立ちが「別れ」を意味することに気づきながらも、彼らは10年間を共にしたお互いへの思いを抱えたまま、日々を過ごしていた。
しかしそんな彼らの思いに構うことなく、出動要請が入る。「空」と「海」で未曽有の大事故が連続発生。史上最悪の現場に、彼らはいかに立ち向かうのか。そしてその先に、答えはあるのかー。

ドラマ「コードブルー」と共に走り続けてきた山下智久新垣結衣戸田恵梨香比嘉愛未浅利陽介の5人が、誰一人欠けることなく出演したほか、椎名桔平成田凌新木優子など多彩なキャストが脇を固める。

シリーズ最大のスペクタクルで描かれる大規模災害に立ち向かう姿、そこに巻き込まれた患者が織りなす涙なしでは見られない人間ドラマは必見。

【文/くまはち】

【あわせて読みたい】
※ ドラマ『おっさんずラブ』で大ブレイク!人気俳優・田中圭のおすすめ出演映画11選<『東京大学物語』『図書館戦争』など>
※ 女子が主役の話題映画5本、原作から読み解くみどころと共通点<『寝ても覚めても』『食べる女』など>
※ 個性豊かな女たちの魅力にハマる!注目のVODオリジナル国内ドラマ5選

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS