佐藤健出演のおすすめ映画12本<『るろうに剣心』『何者』『バクマン。』『亜人』など>

佐藤健出演のおすすめ映画を紹介。『るろうに剣心』『何者』『世界から猫が消えたなら』『バクマン。』『亜人』など12作品。

平成仮面ライダーシリーズでの主演を皮切りにイケメン俳優として注目を集め、その後、映画やTVドラマなどを中心に数々の話題作に出演。実力派俳優として活躍を続ける佐藤健

そんな佐藤健がこれまでに出演した映画をまとめて紹介しよう。

佐藤健 プロフィール

佐藤健は1989年3月21日埼玉県岩槻市(現・さいたま市岩槻区)生まれ。身長170cm。

高校時代にスカウトされ、2006年にTVドラマ『プリンセス・プリンセスD』で俳優デビュー。

2007年に『仮面ライダー電王』でTVドラマ初主演を飾り、同年に公開された劇場版『仮面ライダー電王 俺、誕生!』で映画初出演・初主演を果たした。

その後、映画「るろうに剣心」シリーズや『バクマン。』など数々の話題作に出演。映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』では、第41回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞に選ばれた。

劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!』(2007)

初主演は仮面ライダー

劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!

「平成仮面ライダー」シリーズの第8作「仮面ライダー電王」の劇場版作品。時空を旅する列車に乗り、未来からの侵略者に立ち向かう仮面ライダー電王の活躍を描く。

佐藤健の映画初出演にして初主演作。野上良太郎(仮面ライダー電王)役を務めた。映画レビューサービス・Filmarksでは「佐藤健の演技力が改めてすごいなと感じる」「佐藤健の演技はその後の活躍を予感させるに十分」といった高い評価を得ている。

GOEMON』(2008)

青年時代の霧隠才蔵

GOEMON

映画『CASSHERN』で一躍脚光を浴びた紀里谷和明監督の第2作。戦乱の世を舞台に、富豪から金品を盗んで貧しき者に分け与えた大泥棒・石川五右衛門の壮絶な戦いを描いたSF時代劇ファンタジー。

主役の五右衛門(江口洋介)のライバルとして登場するのが、霧隠才蔵(大沢たかお)。その霧隠才蔵の青年時代を演じたのが、公開当時20歳の佐藤健。五右衛門との修行シーンではキレのある剣さばきを披露している。

GOEMON

ROOKIES -卒業-』(2009)

ドレッドヘアーの不良高校球児

ROOKIES -卒業-

原作は森田まさのりによる野球漫画で、連続ドラマの続編として映画化。熱血高校教師の川藤(佐藤隆太)と乱闘騒ぎで出場停止になった野球部の不良青年たちが、甲子園を目指していく青春ストーリー。

本作で佐藤健は、ドレッドヘアーの不良・岡田優也役を演じている。見た目とは裏腹に、真摯に野球に取り組みながら主役を支える役柄。脇役ながらも印象深い演技で、映画ファンの間で注目を集めるきっかけに。

ルーキーズ

BECK』(2010)

気弱な天才ボーカリスト

BECK

「月刊少年マガジン」に連載されたハロルド作石の青春バンド漫画を『TRICK』や『20世紀少年』の堤幸彦監督が実写映画化。仲間とバンドを結成し、メジャーデビューを目指して奮闘する高校生たちを描く。

本作で佐藤健は、天性の歌声をもつ高校生コユキを演じた。水嶋ヒロや桐谷健太が演じる前に出ていくタイプのバンドメンバーの中にあって、控えめで気弱なキャラクターでありながらも、人々を惹きつける輝きを見せる。

そんなコユキたちのバンド「BECK」が奏でる劇中歌はもちろん、野外フェスシーンではフジロックフェスティバル終了後の苗場スキー場で撮影されるなど、本格的な演奏シーンも見どころ。

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』(2010)

田舎のイケてない能力者

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル

意外なことに、大人気シリーズ「TRICK」にも出演している。仲間由紀恵演じる山田奈緒子や、阿部寛演じる上田など、レギュラーメンバーのキャラクターの濃さゆえに「え、出てた?!」と思う方も多いのではないだろうか。

佐藤健が出演したのは、劇場版第3作目『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』。

本作では、山奥の田舎に住む能力者の青年・中森翔平を演じた。全国の霊能力者が競う大会の参加者のひとりで、訛り言葉で話し、謎の呪文を唱えるなど、佐藤健のキャリアにおいても数少ないユニークな役柄と言える。

るろうに剣心』(2012)

伝説の凄腕暗殺者

るろうに剣心

「週刊少年ジャンプ」に連載され、TVアニメ化もされた和月伸宏の人気同名漫画を実写映画化。明治時代の日本を舞台に、「人斬り抜刀斎」と呼ばれる伝説の暗殺者・緋村剣心が「不殺(ころさず)の誓い」をたてて、流浪の旅に出る時代劇アクション。

全3作品の本シリーズで主役の緋村剣心役を務め、激しい殺陣やアクションをスタントなしで演じたことでも話題に。第1回ジャパンアクションアワードでは、ベストアクション男優を受賞。作品自体もベストアクション作品賞に輝いた。

Filmarksでも激しいアクションを高く評価するレビューが多数寄せられている。

るろうに剣心

リアル 完全なる首長竜の日』(2013)

現実と虚構をまたぐ男

リアル〜完全なる首長竜の日〜

第9回「このミステリーがすごい!」で大賞を受賞した乾緑郎の小説「完全なる首長竜の日」を実写映画化。自殺未遂が原因でこん睡状態に陥る淳美(綾瀬はるか)の幼馴染であり、恋人でもある浩市を佐藤健が演じた。

浩市は、敦美を目覚めさせるために「センシング」という特別な医療技術を使い、彼女の意識の中へと潜り込む。しかし、虚構と現実が混ざってくる上に思わぬ真実を知ることになる。

恋人のために現実世界と仮想世界を行き来するうちに、やがて混乱していくという繊細な演技を披露した。

(C)2013「リアル 完全なる首長竜の日」製作委員会

カノジョは嘘を愛しすぎてる』(2013)

キザでクールな作曲家

カノジョは嘘を愛しすぎてる

青木琴美による少女漫画を実写映画化。人気バンド「クリュードプレイ」の元ベーシストで、現在サウンドクリエイターの小笠原秋は、彼のファンである女子高生・小枝理子の歌の才能に惚れ込む。そして理子をデビューさせるべく日々奮闘するが……。

佐藤が演じたのは、若き天才サウンドクリエイターの小笠原。クールな役柄で、およそ5,000人もの候補から選出された大原櫻子演じるヒロイン・理子の熱演を繰り広げた。

カノジョは嘘を愛しすぎてる

バクマン。(2015)

優れた画力をもつ高校生

バクマン。

大場つぐみと小畑健による人気同名漫画を『モテキ』の大根仁監督が実写映画化。高い画力をもつ高校生・真城最高は、些細な出来事がきっかけでクラスの秀才・高木秋人と漫画を描くことに。週刊少年ジャンプの連載を勝ち取るべく、奮闘する姿を描く青春ムービー。

佐藤健が演じるのは真城最高。相棒の高木を演じるのは神木隆之介。テーマは文化系でありながら、内容はスポコン系という異色作。Filmarksでは「原作を見ていないけど楽しめた」「演出や音楽がよかった」といったレビューも。

劇中の音楽と主題歌をサカナクションが担当し、第39回日本アカデミー賞で最優秀音楽賞を受賞した。

バクマン。

世界から猫が消えたなら』(2015)

余命わずかな郵便配達員

世界から猫が消えたなら

映画プロデューサー・川村元気のベストセラー小説が原作のヒューマンドラマ。

余命わずかな30歳の郵便配達員の前に、自分と同じ顔をした悪魔が現れる。身の回りのものを消していくのと引き換えに一日分の命をもらうという悪魔とのルールのもと、電話や映画、時計、猫など、様々なものが目の前から消えていく。

佐藤健は郵便配達員と悪魔の一人二役を好演。また、初恋の女性役を演じた宮崎あおいと初共演を果たした。

世界から猫が消えたなら

何者』(2016)

人の分析が得意な就活生

何者

朝井リョウによる直木賞受賞作を実写映画化。就職活動対策を目的に集まった5人の若者が、人脈や経験を活かして就職活動に臨む。しかし、それぞれの思いや悩みをSNSに書き込みながら就活を続けるうちに、関係性が変化していく様子を描く。

本作で主人公・二宮拓人を演じるのが佐藤健。演劇サークルで脚本を執筆し、人を分析するのが得意という役柄。Filmarksユーザーからは「拓人役の佐藤健が大健闘」「佐藤健(が演じる拓人)の隠し持った腹黒さがよかった」というレビューも。

何者

亜人』(2017)

鍛え上げられた肉体美

亜人

桜井画門の人気同名コミックを「踊る大捜査線」シリーズの本広克行監督が実写映画化。交通事故に遭ったことによって、絶命すると共に再生する能力を持つ新人類“亜人”であることを自覚した主人公・永井が、テロをもくろむ同種族の亜人と戦いを繰り広げるSFアクション。

佐藤健が演じるのは、主人公である研修医・永井。鍛え上げられた肉体を披露し、特に激しいアクションシーンで高い評価を獲得。第6回ジャパンアクションアワードで、再びベストアクション最優秀男優賞に輝いた。

亜人

8年越しの花嫁 奇跡の実話』(2017)

ひたむきで誠実な新郎

8年越しの花嫁 奇跡の実話

YouTubeの動画をきっかけに話題となった一組のカップルの実話を映画化。結婚式直前に病によって意識不明で倒れた花嫁と、その花嫁への愛を貫いた新郎による8年間の軌跡を描いたラブストーリー。

佐藤健は彼女のそばから離れずに回復を待ち続ける、ひたむきな新郎役を好演。口下手ではあるものの、愛情深い立ち居振る舞いが印象的。本作で、第41回日本アカデミー賞の優秀主演男優賞に選出された。

8年越しの花嫁

いぬやしき』(2018)

大量殺人鬼と化す高校生

いぬやしき

奥浩哉原作の同名漫画を実写映画化。事故をきっかけに人智を超えた力を手に入れた高校生と初老のサラリーマンが、それぞれの目的のために戦う姿を描いたSFアクション。

佐藤健が演じるのは超人的な能力を手に入れ、大量殺人鬼と化す高校生・獅子神。キャリア初の悪役に挑み、16年ぶりの映画主演となった木梨憲武演じる定年間近のサラリーマンと激しいバトルを繰り広げた。

いぬやしき

億男』(2018)

くたびれた億万長者

億男

同名のベストセラー小説を『るろうに剣心』の大友啓史監督が映画化。宝くじで3億円を当てた男が、真の幸せを探し求める姿を描いた人間ドラマ。

『世界から猫が消えたなら』に続き、川村元気原作の映画で主演を務めた。

高橋一生とのW主演となる本作で演じたのは、失踪した兄が抱えていた3,000万円の借金を返すために、必死で働くも、妻子に愛想を尽かされる男。これまでにない、くたびれた大人というキャラクターを演じ、俳優として新たな新境地を見せた。

億男

【文/ぽひこ】

(C)和月伸宏/集英社 (C)2012「るろうに剣心」製作委員会、(C)2009 映画「ROOKIES」製作委員会、(C)2013「リアル 完全なる首長竜の日」製作委員会、(C)2013 青木琴美・小学館/「カノジョは嘘を愛しすぎてる」製作委員会、(C)2015映画「バクマン。」製作委員会、(C)2016 映画「世界から猫が消えたなら」製作委員会、(C)2016 映画「何者」製作委員会、(C)2017映画「亜人」製作委員会 (C)桜井画門/講談社、(C)2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会、(C)2018「いぬやしき」製作委員会 (C)奥浩哉/講談社、(C)2009「GOEMON」パートナーズ、(C)2018映画「億男」製作委員会

【あわせて読みたい】
 二階堂ふみ出演のおすすめ映画15本〈『リバーズ・エッジ』『私の男』『ヒミズ』など〉​
※ 中条あやみ出演のおすすめ映画8本〈『3D彼女 リアルガール』『セトウツミ』『雪の華』など〉​
※ 【映画『何者』を3倍楽しむための原作ガイド】一対の物語「何者」と「何様」​

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS