【試写会プレゼント】俳優・山田孝之、初の全面プロデュース作『デイアンドナイト』

2018.11.26
試写会

Filmarks公式

フィルマーくま

『デイアンドナイト』Filmarks試写会を150名様にプレゼント。応募締め切りは、2018年12月12日(金)まで。

デイアンドナイト』Filmarks試写会へご招待します!

愛する家族のいのちが奪われたとしたら、 あなたなら、どうするだろうかー。

デイアンドナイト_main

完全オリジナルである本作が問いかけるテーマは「人間の善と悪」。家族のいのちが奪われ、自らの善悪に翻弄される者たちの物語は、混沌とした現代で、強く生きることの厳しさを描き出す。突きつけられる悲痛な真実のなかで、探し求めた正義の在り処―。 いま、極限の人間ドラマが動き出す。

デイアンドナイト_sub

名実ともに日本を代表する俳優・山田孝之が裏方へ徹し初の全面プロデュースに挑む。主演に企画・原案も手がけた阿部進之介、監督に映画・MV・CMと映像表現の幅を広げる若き俊英・藤井道人と、同世代の才能たちがこころ揺さぶる人間ドラマを完成させた。

Filmarksユーザー150名様をご招待!

◼︎日時:2018年12月20日(木)18:30 開場/19:00 開映
◼︎上映時間:134
◼︎会場:スペースFS汐留(東京都港区東新橋1-1-16 汐留FSビル3F

【応募資格】
・Filmarksユーザーで当日ご参加いただける方
・試写会参加日から2日以内に対象作品のレビューを投稿していただける方

【応募方法】
・応募フォームに必要事項をご記入の上ご応募ください

【当選発表】
・応募締め切り後当選者へのメールをもってかえさせていただきます

応募締め切り:2018年12月12日(水)23:59までのご応募分有効​

【ご注意点】
・当選権はご本人様のみ有効です
・当選権利の譲渡、換金は一切できません
・応募内容に不明な点があった場合は、応募を無効とする場合がございます
・試写会場までの交通費はご本人様ご自身でご負担ください
・開映後及び満席の際のご入場はいかなる理由(交通機関の遅れ、お仕事のご都合など)がございましても、固くお断りしております
・会場内でのご飲食、写真撮影、録音、録画はお断りします
・お使いのメールサービス、メールソフト、ウィルス対策ソフト等の設定により「迷惑メール」と認識され、メールが届かない場合があります。 (特にYahoo!メールやHotmailなどのフリーメールをお使いの方) その場合は「迷惑メールフォルダー」等をご確認いただくかお使いのサービス、ソフトウェアの設定をご確認ください

◆『デイアンドナイト』information

デイアンドナイト _2

あらすじ:父が自殺し、実家へ帰った明石幸次(阿部進之介)。父は大手企業の不正を内部告発したことで死に追いやられ、家族もまた、崩壊寸前であった。そんな明石に児童養護施設のオーナーを務める男、北村(安藤政信)が手を差し伸べる。孤児を父親同然に養う傍ら、「子供たちを生かすためなら犯罪をも厭わない。」という道徳観を持ち、正義と犯罪を共存させる北村に魅せられていく明石と、そんな明石を案じる児童養護施設で生活する少女・奈々(清原果耶)。しかし明石は次第に復讐心に駆られ、善悪の境を見失っていく——。

上映時間:134
公開日:2019年1月19日(土)秋田県先行公開/1月26日(土)全国公開
配給:日活
公式サイト:https://day-and-night-movie.com/
©2019「デイアンドナイト」製作委員会

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • ゆきがめ
    4.1
    アメブロを更新しました。 『「DAY AND NIGHT デイアンドナイト」善でも悪でも、自分が信じるものの為が正解です。』 #デイアンドナイト #邦画 https://t.co/PwksKfUZv8
  • さとう
    -
    完成披露試写会にて。 画と音の使い方(ウーハー効かせる)がハリウッド映画のようだった。 内容は善と悪が主軸となってるけど、主人公は一体、。
  • あすか
    -
    「DAY AND NIGHT デイアンドナイト」完成披露試写会にて観てきました。 「善と悪」について描かれいる作品で、何が正しくて何が悪いのか、考えさせられた。誰かにとっての善は、視点が変われば誰かにとっての悪...。 終始重苦しい雰囲気で、終わり方はずっしりと胸に残る。 俳優さんの演技は皆秀逸で、惹き込まれた。
  • 青と黒
    3.7
    重いテーマ。見終えた後に善悪について考えさせられた。カットが多過ぎる気もしたが映像は綺麗。多分予算は潤沢ではないと思うがその中で撮った映画として価値がある。息の白さが東北の冬を感じさせる。回り続ける風車も良かった。多少辻褄の合わない箇所も感じられるが完全オリジナルだし許容範囲
  • ねこ蔵
    3.3
    全体的に漂う息苦しい閉塞感が、東北の片田舎感溢れていてとてもリアルだった。 都会のように娯楽がないからこそ、地域のコミュニティや家族の絆の存在が重くのしかかる。 主人公や家族に冷たい人々の閉塞感に対して、雄大な風車、雪の中に流れる川の美しさが対照的だった。 昼と夜、デイアンドナイトの題名は相応しかったし、繰り返しのようでいて、同じ毎日は続かないことが胸に刺さった。
「デイアンドナイト」
のレビュー(41件)