【発表】映画『ゴッズ・オウン・カントリー』初日満足度ランキング1位獲得

2018.12.03
映画
2018年12月第1週公開映画の初日満足度ランキング。全12作品がランクインし、第1位は『ゴッズ・オウン・カントリー』。国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」調べ

111

国内最大級の映画レビューサービス・Filmarks(フィルマークス)は、ユーザーが投稿した★スコア・レビュー数をもとに、「12月第1週公開映画の初日満足度ランキング」を発表。先週末に公開され、高い評価を集めた最新映画12作品がランクインしました。

12位『jam

jam

[★★★☆☆3.15/レビュー数:42件]

劇団EXILEの面々が総出演。場末のアイドル演歌歌手、意識不明の恋人の回復を願う青年、刑務所から出てきたばかりの男の人生が交錯するドラマ。彼らのストーリーが同じ時間&同じ街で絡み合いながら、それぞれの人生の“因果応報”が巡り巡って行く。

jam

11位『キックス

キックス

[★★★☆☆3.37/レビュー数:33件]

15歳の主人公はクールなスニーカーさえあれば、現実から逃げられると信じている。だか、必死に貯めたお小遣いで手に入れたそのスニーカーが逆に目立ち、地元のチンピラに奪われてしまう。二人の親友を連れて盗まれたスニーカーを取り戻すミッションに繰り出すが……。

キックス

10位『マダムのおかしな晩餐会

マダムのおかしな晩餐会

[★★★☆☆3.37/レビュー数:58件]

裕福な夫婦が晩餐会を開こうとするが、招待客の数が不吉な13人となる。そこで急遽メイドのをミステリアスな女性に仕立て上げ晩餐会に同席させることに。身分を隠して参加したメイドに英国紳士が一目惚れしたことから騒動が巻き起こるロマンティックコメディ。

マダムのおかしな晩餐会

9位『くるみ割り人形と秘密の王国

くるみ割り人形と秘密の王国

[★★★☆☆3.37/レビュー数:1,254件]

童話などで知られる「くるみ割り人形」の物語を実写化したファンタジー。少女の不思議な冒険を描く。監督は『僕のワンダフル・ライフ』などのラッセ・ハルストレム。マッケンジー・フォイ、キーラ・ナイトレイ、モーガン・フリーマンらが出演。

くるみ割り人形と秘密の王国

8位『Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~

Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~

[★★★☆☆3.54/レビュー数:110件]

イギリスの小説家チャールズ・ディケンズの小説「クリスマス・キャロル」の誕生秘話を描いたファンタジー。主人公は、新作の執筆に没頭しているうちに小説の世界に入り込んでいき、やがて現実と幻想の境目が曖昧になっていく。主人公を『美女と野獣』などのダン・スティーヴンスが演じる。

7位『機動戦士ガンダムNT

機動戦士ガンダムNT

[★★★☆☆3.58/レビュー数:376件]

1979年のテレビ放映開始から人気を集めるシリーズの一作、『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』のその後を描くアニメーション作品。消息不明になっていたRX-0 ユニコーンガンダム3号機が、地球圏に再びその姿を見せ始める……。監督は、アニメ『ガンダム Gのレコンギスタ』などに携ってきた吉沢俊一が務める。

機動戦士ガンダムNT

6位『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―

かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―

[★★★☆☆3.74/レビュー数:145件]

人生を鉄道になぞらえて描く「RAILWAYS」シリーズ最新作。 “再出発”をテーマにした家族と鉄道の物語が動き出す。有村架純が鉄道の運転士を目指すシングルマザーを演じ、國村隼、桜庭ななみ、筒井真理子、青木崇高ら豪華なキャストが集結する。

かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―

5位『真っ赤な星

真っ赤な星

[★★★☆☆3.77/レビュー数:45件]

前作『溶ける』がカンヌ国際映画祭シネフォンダシオン部門にノミネートされた井樫彩監督の長編デビュー作品。看護師として働く27歳の弥生と、怪我をして入院していた14歳の陽の愛の日々を映し出す。互いに孤独を抱える二人は、弥生のアパートで心の空白を埋める生活を始めていく。

真っ赤な星

4位『へレディタリー/継承

へレディタリー/継承

[★★★☆☆3.78/レビュー数:1,142件]

グラハム家の家長が亡くなり、遺された家族は喪失感を乗り越えようとするが、暗闇に誰かの気配がするなど、奇妙な出来事が頻発。やがて最悪な出来事が起こり、一家は修復不能なまでに崩壊し、想像を絶する恐怖に襲われる。一体なぜ?グラハム家に隠された秘密とは?

へレディタリー/継承

3位『彼が愛したケーキ職人

彼が愛したケーキ職人

[★★★★☆3.90/レビュー数:34件]

主人公は恋人を不慮の事故で失ったドイツ人のトーマスと、夫を亡くし、女手ひとつで息子を育てるイスラエル人のアナト。同じ男性を愛し、同じ絶望と喪失感を抱える二人は、哀愁漂うエルサレムでめぐり逢い、ケーキ作りを通して運命的に惹かれ合っていく。

彼が愛したケーキ職人

2位『アース:アメイジング・デイ

アース:アメイジング・デイ

[★★★★☆3.91/レビュー数:63件]

全世界で120億円以上の興行収入を叩き出したネイチャードキュメンタリー『アース』の第二弾。日の出から日の入りまで一日の太陽の流れを軸に、動物たちに限りなく近づき同じ目線で見ているかのような迫力の映像で、生き生きとした表情が描かれる。最新の4Kカメラを使った映像美は圧倒的。

1位『ゴッズ・オウン・カントリー

ゴッズ・オウン・カントリー

[★★★★☆4.00/レビュー数:37件]

青年ジョニーは、年老いた祖母と病気の父に代わって牧場を一人で管理している。孤独でやり甲斐を感じられない寂れた牧場での日々を酒と不毛なセックスで紛らわせていた。そんな中、羊の出産シーズンに季節労働者が雇われる。初めは衝突する二人だったが、ジョニーは今までにない感情を抱き、突き動かされて行く……。

ゴッズ・オウン・カントリー

大自然の中で求め合う二人の愛の行方を描く

12作品がランクインする中、ベルリン国際映画祭をはじめ世界各地の映画祭で高評価を獲得したラブストーリーゴッズ・オウン・カントリー』が初日満足度1位を獲得。

恋の始まりが堪能できる」「台詞なんてほとんどないのに、登場人物たちの繊細な感情が目に見えるよう」「夢のようにロマンティックで思わず涙」「壮大にして繊細、絶対観るべき」など、本作を高く評価するレビューが投稿されています。

ゴッズ・オウン・カントリー

国内作品では、真っ赤な星が最上位にランクインする結果となりました。

■全国動員ランキングもチェック

興行通信社調べ、2018年12月1日〜12月2日の全国動員数ランキングTOP10は以下の通り。※( )内の矢印は先週からの変動

1位(→)『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生​』[11月23日公開]

2位(→)『ボヘミアン・ラプソディ』[11月9日公開]

3位(NEW)『くるみ割り人形と秘密の王国』[11月30日公開]

4位(NEW)『機動戦士ガンダムNT』[11月30日公開]

5位(↓)『スマホを落としただけなのに』[11月2日公開]

6位(↓)『人魚の眠る家』[11月16日公開]

7位(↓)『ヴェノム』[11月2日公開]

8位(↓)『ういらぶ。』[11月9日公開]

9位(NEW)かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―[11月30日公開]

10位(↓)Burn the Stage : the Movie[11月15日公開]

■初日満足度ランキングとは

Filmarksの初日満足度ランキングは、前週に公開された映画を対象に、公開日から公開週の週末のFilmarksでの平均★スコア(5.0点満点)とレビュー数(Mark!数)を集計し、★スコアが高い作品から順に算出したものです。

※ 前週の初日満足度ランキングをみる

【あわせて読みたい】
※ 【この冬観たい映画No.1は】12月公開映画の期待度ランキングTOP20発表
※ ほとばしる映画愛に涙する!「映画の日」に観たいシネマにまつわる映画20本
 22歳新進気鋭監督・井樫彩、注目女優・桜井ユキと作り上げた長編デビュー作『真っ赤な星』を語る【対談インタビュー】

※本ランキングは公開日から12月3日までの★スコアが3.0以上の作品を対象としています。 ※本ランキングは公開日から12月3日までのレビュー数(Mark!数)が30件以上の作品を対象としています。※Mark!及び★スコアは、メンバー登録から一定期間Filmarksを利用しているユーザーから投稿されたものを対象にしています。※★スコアが同率の場合は、Mark!数が多い作品が上位となります。※★スコアは、映画鑑賞後に各ユーザーが★の数(5.0点満点)で評価をしたものです。 ※レビュー投稿(Mark!)は、1作品につき1人1件までです。※本記事に掲載されているFilmarksユーザーのレビューは2018年12月3日時点のものです。

(C)Dales Productions Limited/The British Film Institute 2017、(C)Earth Films Productions Limited 2017、(C)All rights reserved to Laila Films Ltd. 2017、(C)2018 Hereditary Film Productions, LLC、(C)「真っ赤な星」製作委員会、(C)2018「かぞくいろ」製作委員会、(C)創通・サンライズ、(C)BAH HUMBUG FILMS INC & PARRALLEL FILMS (TMWIC) LTD 2017、(C)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.、(C)2016 / LGM CINEMA - STUDIOCANAL - PM - Tous Droits Reserves、(C)2016 FIGHT FOR FLIGHT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.、(C)2018「jam」製作委員会

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS