映画ファンに人気の新田真剣佑出演のおすすめ映画12本【2019年最新版】

俳優・新田真剣佑出演のおすすめ映画と主なプロフィールのまとめ。父・千葉真一との共演作や映画賞受賞作など12本。

日本を代表する映画俳優として知られる千葉真一を父にもち、幼少からハリウッドで過ごした後、現在は国内で活躍を続ける俳優・新田真剣佑(真剣佑)。注目の若手俳優である彼が出演するおすすめ映画をまとめてご紹介。

新田真剣佑 プロフィール

真剣佑

新田真剣佑(真剣佑)は1996年11月16日生まれ、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身。身長177cm。父親は俳優の千葉真一。

2005年にTVドラマ『アストロ球団』に出演、さらに2007年には父・千葉真一が監督・主演を務めた映画『親父』に子役で出演。その後は学業に専念。

2014年からは日本で芸能活動をスタート。TVドラマや映画で出演を重ね、2017年には映画『ちはやふる 上の句/下の句』で、第40回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。

2019年には推理好きの高校3年生役で出演する、堤幸彦監督『十二人の死にたい子どもたち』が1月に公開。

騒音』(2014)

騒音

タレントの関根勤が初監督を務めたコメディ。再開発に湧く街を舞台に、冴えない5人の中年男が家族や街を守るために、突如現れた地底人と戦いを繰り広げる。

本作で新田真剣佑は、特別名誉教官の息子役で出演。本作でも、父・千葉真一との父子で共演を果たしている。

劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』(2015)

劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー

平成仮面ライダーシリーズの第16作目となる「仮面ライダードライブ」の劇場版。未来から現れた謎の敵との戦いが繰り広げられ、“アビゲーションシステム”に隠された真実が明らかになっていくストーリー。バイクではなく車に乗るという新しい設定でも話題を呼んだ。

新田真剣佑は、2035年の未来からやってきた青年として登場。泊進之介(仮面ライダードライブ)の息子である泊エイジ役を熱演した。

ちはやふる 上の句』(2015)

ちはやふる 上の句

末次由紀の人気同名漫画を実写映画化。競技かるたを題材に、幼なじみの高校生男女3人をめぐる絆を描いた青春ムービー。

新田真剣佑が演じたのは、綾瀬千早(広瀬すず)、真島太一(野村周平)の幼なじみで、2人に競技かるたを教えた人物・錦谷新。本作と続編『ちはやふる 下の句』での演技が評価され、第40回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。

真剣佑

にがくてあまい』(2016)

にがくてあまい

小林ユミヲによる同名コミックを実写映画化。あることをきっかけに同棲することになった、肉食系の独身女性とゲイで菜食主義者の男性の日常をユニークに描いたラブコメディ。

新田真剣佑が演じたのは、主人公・片山渚(林遣都)の職場の後輩・馬場園あつし。片山から思いを寄せられるものの、全く気づいていないという役どころを好演した。

真剣佑

少女』(2015)

少女

映画『告白』の原作者として知られる湊かなえのベストセラー小説を実写映画化。「人が死ぬ瞬間を見たい」という願望を持つ2人の女子高生が過ごす夏休みを描いたミステリアスな人間ドラマ。

新田真剣佑が演じたのは、主人公・桜井由紀(本田翼)の恋人・牧野光。欲望に素直で、知的欲求の強い少年を演じた。

真剣佑

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』(2017)

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話

2009年に福井の県立高校のチアダンス部が、全米チアダンス選手権大会で優勝を果たした実話をベースに映画化。チアダンス初心者のメンバーがスパルタ指導のもと、パフォーマンスを磨き、チームの絆を育んでいく青春ムービー。

新田真剣佑が演じたのは、主人公・友永ひかり(広瀬すず)の中学生時代からの同級生・山下孝介。ひかりが、高校でチアダンス部に入部するきっかけとなる人物。

真剣佑

ピーチガール(2017)

ピーチガール

TVアニメ化もされた第23回講談社漫画賞受賞の上田美和による人気漫画を実写映画化。ギャル風な外見から「遊び人」と誤解されている女子高生の恋の行方を描いた青春ラブストーリー。

新田真剣佑が演じたのは、ヒロイン安達もも(山本美月)が中学時代から片思いを寄せる相手・東寺ヶ森一矢。野球部に所属し。真面目で硬派なキャラクターを爽やかに演じた。

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(2017)

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章

シリーズ累計発行部数1億部超え、世界的に人気を集める荒木飛呂彦の漫画「ジョジョの奇妙な冒険」を、三池崇史監督が実写映画化。“スタンド”と呼ばれる特殊能力で家族や町を守る高校生の活躍を描くサスペンス・エンターテインメント。

新田真剣佑が演じたのは、虹村形兆(岡田将生)の弟・虹村億泰。冷静沈着な兄とは対照的に、直上型で好戦的な性格。右手で掴んだすべてのものを削り取る「ザ・ハンド」というスタンドの持ち主。

真剣佑

不能犯』(2018)

不能犯

集英社「グランドジャンプ」連載の人気漫画を、「戦慄怪奇ファイル」シリーズなどの白石晃士監督が実写映画化。人の心を操りターゲットを殺害する“不能犯”の男と、彼を追う女性刑事の対決を描いたサスペンス。

新田真剣佑が演じたのは、熱血新人刑事の百々瀬麻雄。不能犯のマインドコントロールが唯一きかない女性刑事・多田友子(沢尻エリカ)とコンビを組む部下という役どころを熱演した。

真剣佑

パシフィック・リム アップライジング』(2018)

パシフィック・リム アップライジング

SFアクション大作『パシフィック・リム』の続編。進化を遂げて再び出現した超巨大KAIJUと、新世代の若きパイロットが操る巨大ロボット・イェーガーとの戦いを描く。

新田真剣佑が演じたのは、日本人の訓練リョーイチ。教官であるネイサン(スコット・イーストウッド)の来訪をいち早く察知して、他の訓練生に整列を促す役割を担い、最終決戦ではセイバー・アテナのパイロットを務める。

真剣佑

OVER DRIVE』(2018)

OVER DRIVE

公道を全開走行で駆ける過酷な自動車レース「ラリー」に生きる、メカニックの兄と天才ドライバーの弟を描いたヒューマン・エンタテインメント。

新田真剣佑が演じたのは、世界ラリー選手権を目指す天才ドライバー・檜山直純。兄である檜山篤洋(東出昌大)のアドバイスを聞かず、リスクの高い攻めの走りを続ける役どころ。

真剣佑

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(2018)

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-

リアルな医療・災害現場を描写し、主人公たちの成長と絆を描いた人気TVドラマを映画化。空と海で未曾有の大事故が連続で発生し、史上最悪の現場に立ち向かう人間ドラマ。

劇場版で初出演となった新田真剣佑が演じたのは、富澤未知(山谷花純)の元婚約者・岸田彰生。結婚を目前に未知の病気が発覚し、それ以来彼女を支えきれずに逃げ出してしまっていたが……。本作では、凛々しいタキシード姿を披露している。

【あわせて読みたい】
※ 【若手人気俳優、全員集結!】『十二人の死にたい子どもたち』あらすじ・キャスト・原作情報・予告編​
※ 話題作に続々出演!モデル出身の若手俳優・成田凌出演映画まとめ​
 広瀬すず出演のおすすめ映画13本〈『ちはやふる』『海街diary』『怒り』など〉

(C)2018 映画「ちはやふる」製作委員会(C)末次由紀/講談社、(C)2016「少女」製作委員会、(C)2017 映画「チア☆ダン」製作委員会、(C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会(C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社、(C)宮月新・神崎裕也/集英社 2018「不能犯」製作委員会、(C)2018「OVER DRIVE」製作委員会

    記事をシェア

    公式アカウントをフォロー

    • RSS