映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』あらすじ・キャスト・予告編【待望のシリーズ最新作】

大人気アメコミヒーロー映画「X-MEN」シリーズの最新作となる『X-MEN:ダーク・フェニックス』が、2019年6月21日に日本公開される。

X-MEN:ダーク・フェニックス

映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』あらすじ

特殊能力を持つミュータントたちで結成されたX-MENは、人類と共存し平和を守っていた。ある日、X-MEN最強メンバーのジーン・グレイは、NASA乗組員救出の宇宙ミッション中の事故によって謎の熱放射を浴びてしまい、心の闇に潜んでいた彼女のもう一つの人格“ダーク・フェニックス”を覚醒させてしまう。

X-MEN:ダーク・フェニックス

強大なパワーを暴走させる彼女を救おうと手をさしのべる仲間。しかし、制御不能の力は思いがけない悲劇を引き起こす。そこへジーンのパワーを利用しようと謎の女が近づいてくる。地上の全生命体を滅ぼしかねない<最大の脅威>となった"ダーク・フェニックス"に、X-MENが立ち向かう術はあるのか―。

X-MEN:ダーク・フェニックス

X-MEN:ダーク・フェニックス

映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』キャスト

ジーン・グレイ(ダーク・フェニックス)/ソフィー・ターナー

X-MEN:ダーク・フェニックス

テレパシーとテレキネシスを操るミュータント

2011年、日本でも大人気のドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」のサンサ・スターク役で女優デビューを果たす。「X-MEN」シリーズには、前作『X-MEN:アポカリプス』(16)より出演。

プロフェッサーX(チャールズ・エグゼビア)/ジェームズ・マカヴォイ

地上最強のテレパスであり「恵まれし子らの学園」とX-MENの創設者

ロイヤル・スコティッシュ・アカデミーで演技を学んだのち、1995年の映画『The Near Room(原題)』でスクリーンデビューを飾る。2005年の『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』で、世界的に知名度を上げた。主な出演作に『ラストキング・オブ・スコットランド』(06)、「X-MEN」シリーズ(11、16)、『スプリット』(17)ほか多数。

マグニートー(エリック・レーンシャー)/マイケル・ファスベンダー

磁力を操るミュータント

2001年のドラマ『バンド・オブ・ブラザーズ』で注目を浴びる。2011年の映画『SHAME シェイム』で第68回ヴェネツィア国際映画祭男優賞を受賞。主な出演作に『プロメテウス』(12)、『それでも夜は明ける』(13)、『光をくれた人』(16)などがある。

ミスティーク(レイブン・ダークホルム)/ジェニファー・ローレンス

他人に変身することができるミュータント

2008年、テレビ映画『あの日、欲望の大地で』での演技が高く評価され、第65回ヴェネツィア国際映画祭で新人賞を受賞した。2010年の主演映画『ウィンターズ・ボーン』では、アカデミー賞主演女優賞にノミネート。2012年には『世界にひとつのプレイブック』で第85回アカデミー賞主演女優賞を受賞した。主な出演作に「ハンガー・ゲーム」シリーズ(12、13、14、15)、『JOY』(15)、『パッセンジャー』(17)など。

映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』監督

サイモン・キンバーグ

脚本家として『Mr.&Mrs. スミス』(05)、『X-MEN:ファイナル ディシジョン』(06)、『シャーロック・ホームズ』(09)などを手がける。本作『X-MEN:ダーク・フェニックス』が自身初監督作となる。

映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』予告編

映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』作品情報

X-MEN:ダーク・フェニックス

2019年6月21日より全国公開
監督・脚本:サイモン・キンバーグ
配給:20世紀フォックス映画
公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/darkphoenix/index.html
(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

【文/ビルボーイジン】

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • Momo
    2.9
    うーん。 元々ヒュー様のX-menが好きだったので、やっぱり微妙。そしてこれでシリーズ最後?と思うとうーん…。 ストーリーとしてもパンチがなく、ジーンの暴走、無駄な犠牲者、という感じで。 なんと言ってもその人が死ぬの?っていう大ショック。 昔からジーンがメインで引っ張りすぎでは?暴走が止まらないのはもうファイナルディシジョンで観たんだよなあ。 あともうこれは仕方ないけど時系列がさっぱりわからない笑。見るたびにシリーズ全部見返したくなる。 X-menは好きなのであまり評価を下げたくないけど、やっぱりヒュー様のX-menシリーズが最高だったのだと思います。
  • Daiki
    2.3
    2019年公開映画57本目。 さらば20世紀FOX-MEN。 2016年公開映画『X-MEN:アポカリプス』の続編。 振り返ればX-MENシリーズの歴史は長い。 出発点は2000年の『X-メン』。 そこから2003年の『X-MEN2』、2006年の『X-MEN:ファイナル・ディシジョン』と一応の3部作が続き、続いて心機一転する形で2011年に『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』が開始。 かと思ったら、2014年の『X-MEN:フューチャー&パスト』で過去3部作と現シリーズを物語設定上、融合させて新機軸を作るという荒業を披露。 そこから2016年の『X-MEN:アポカリプス』で新生X-MEN誕生を描いた。 それだけではなく、人気キャラであるウルヴァリンことローガンを主軸にしたスピンオフも3作展開。 さらに最近は、アメコミの新しい潮流である自由奔放なコメディスタイルに特化した『デッドプール』シリーズも成功を収めた。 こんな風に語り始めるとものすごく長くなる『X-MEN』シリーズだが、ついに本作で完結。 しかし、本当にこれで完結してしまって良いのかと目を疑うくらい全体的にお粗末な内容だった。 これまでのX-MENシリーズは群像劇スタイルではあるが、基本はプロフェッサーXとマグニートー、若しくはウルヴァリンを主体にストーリーを引っ張ってきた。 ところが今回はジーンを主軸に置き、イマドキらしい女性ヒーロー映画を作ろうとしたのだろうが、そもそも過去作の『X-MEN:ファイナル ディシジョン』でも実は「ダーク・フェニックス・サーガ」の要素が挿入されており、ジーンを巡るドラマもかなり似通っている。 最早、一種の作り直しに近いが、本作の原題が『Dark Phoenix』で、「X-Men」という単語がシリーズで初めて無いのも、ジーンがメインですよという強いアピールなのかもしれない。 だが、相変わらずチャールズとエリックは喧嘩をするし、ジーンに好意を寄せるサイクロップスことスコット・サマーズの視点にもなるし、ある重要なキャラクターの死も描かれるし、その死を嘆いで関係にヒビの入るビーストことハンク・マッコイの苦悩も描かれ、ジーン以外の要素も目立つ。 ジーンにだけ焦点を絞った話になっていないというのが最大の原因ではないか。 不慮の事故で特殊なエネルギーを浴びて力を手に入れる女性の主人公、敵がシェイプ・シフターという姿を自由に変えて潜伏できる能力を持っている、主人公の前に現れる敵か味方かわからない強大な存在が女性、主人公が自分の力を解放して敵を圧倒するなどといったテーマ設定、主人公の造形は直近に公開された『キャプテン・マーベル』と似すぎなくらい瓜二つであり、製作側の「同時期公開の映画に同様の展開があったため再撮影した」という素直すぎるアナウンス通り、ラストのバトルは宇宙バトルから地上でのバトルに再撮影され、史上最も地味なX-MENシリーズの大団円を迎えた。 一応、『ニュー・ミュータンツ』というスピンオフの公開も決まっているわけだが、凄まじく公開延期しているようで、もう配信でもいいんじゃないかと思ってしまうくらい。 何も回収されないまま地味に終わってしまった本作だが、X-MENシリーズがその後のMCU、DCFU、大人の視聴に耐え得るアメコミ映画の流れを作ったことだけは記憶に留めておきたい。 2019年劇場鑑賞23本目。 劇場鑑賞日:2018年6月22日
  • たまお
    3.6
    うん、よくわからないw やー映画自体は面白いんですけどね。オリジナルトリロジーとはだいぶ別の方向に進んでしまったなぁと。旧作キャラが好きな人には受け付けにくい内容かもです。(でもマイケル・ファスベンダーが好きなので許すw) 時系列が分かりにくいと評判のX-MENですが、ビギニングフィルムズとしてはこれが最後かもと言われてます…どうせならマグニートー主演で一本作って欲しいなぁ(*´д`*)
  • k08n
    4.1
    THE 映像美 ただストーリーがペラペラのぺら…
  • ひできゃぷ
    3.5
    映画内の根本的な問題がキャラクターの内面に起因するものって描くの難しいですよね。その点、ダークフェニックスは大失敗と云えます。そもそも問題自体がつまらないですしね。 とはいえ役者陣の演技力は流石だし、アクションシーンはこれまでで一番好みに思いました。特にマグニートー。 この体制でのX-MENは最後でしょうから、ファーストジェネレーションから続く、もっと遡ればヒュー・ジャックマン主演シリーズからずっと追いかけてきた身にとっては感慨深いものがありました。
「X-MEN:ダーク・フェニックス」
のレビュー(8687件)