映画ファンが「なにこれ楽しい!」と高評価するファンタジー映画20本

おすすめのファンタジー映画『パンズ・ラビリンス』『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』『ハリー・ポッターと賢者の石』『チャーリーとチョコレート工場』など20作品をご紹介。

パンズ・ラビリンス』(2006)

パンズラビリンス

『シェイプ・オブ・ウォーター』などのギレルモ・デル・トロ監督作品。イバナ・バケロ出演。

内戦中のスペインが舞台。独裁主義の恐ろしい義父から逃れたいと願うばかりに、自分の中に新しい世界を創り出した主人公。しかし、ある夜主人公の目の前に妖精が現れ、迷宮に導かれる。その迷宮で彼女は3つの試練に挑むこととなる。危険な試練を経て主人公が成長する姿を描くダーク・ファンタジー。

シェイプ・オブ・ウォーター』(2017)

シェイプオブウォーター

パンズ・ラビリンス』などのギレルモ・デル・トロ監督作品。サリー・ホーキンス出演。

冷戦時代のアメリカで、偶然出会った不思議な生き物の“彼”に恋をしてしまう孤独な女性イライザ。しかし“彼”は、実験の犠牲になることが決まっていた……。二人で生きる道を歩むために、様々な壁を乗り越える姿を描く。2018年アカデミー賞 作品賞、監督賞、美術賞、作曲賞受賞作品。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(2016)

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

大人気ファンタジー作品「ハリー・ポッター」新シリーズ。J・K・ローリングが映画の脚本に初参加。『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』以降からシリーズの監督を担当したデヴィッド・イェーツ監督作品。主演はエディ・レッドメイン。

舞台はハリーが活躍した時代の約70年前。イギリスの魔法動物学者ニュートが魔法動物たちと共にニューヨークで繰り広げる大冒険を描く。

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』(2015)

ミスペレグリン

『チャーリーとチョコレート工場』などを手がける奇才ティム・バートン監督作品。エヴァ・グリーン出演。

ジェイクは、幻想と現実が交錯するなか、時を超えた謎の手がかりを見つけ、「奇妙なこどもたち」の秘密の隠れ家“ミス・ペレグリンの家”を発見する。そこで暮らす子供たちと知り合い、彼らの不思議な能力を知ったジェイクは、彼らが1943年の9月3日を毎日繰り返していることとその理由を知るのだが……。

ビッグ・フィッシュ』(2003)

ビッグフィッシュ

チャーリーとチョコレート工場』などのティム・バートン監督作。ユアン・マクレガー、アルバート・フィニー出演。

ダニエル・ウォレスのベストセラー小説をティム・バートン監督が映画化。自分の人生をいつも奇想天外に語るホラ吹きの父に死期が迫り、里帰りした息子ウィルは父の本当の話を聞きたいと願うが……。父と子の絆を描く感動ストーリー。

DESTINY 鎌倉ものがたり』(2017)

DESTINY

監督・脚本を『ALWAYS三丁目の夕日』シリーズを手がけた山崎貴が務める。堺雅人、高畑充希出演。

鎌倉に住む作家・一色のところに嫁いできた亜紀子。ハネムーンから帰って来て本格的に鎌倉に住むことになった亜紀子は河童とすれ違い、鎌倉が他の世界とは少し違うことに気づく……。

君の名は。』(2016)

君の名は。

『秒速5センチメートル』などの、新海誠監督作品。ボイスキャストには、神木隆之介、上白石萌音ら。2017年日本アカデミー賞 最優秀脚本賞受賞作品。

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、戸惑いながらも、念願だった都会での生活を思いっきり満喫する三葉。「不思議な夢……。」一方、東京で暮らす男子高校生、瀧も、奇妙な夢を見た。行ったこともない山奥の町で、自分が女子高校生になっているのだ。彼らが体験した夢の秘密とは?

ロード・オブ・ザ・リング』(2001)

ロードオブザリング1

監督のピーター・ジャクソンはロード・オブ・ザ・リング三部作、さらにその前の時代を描いたホビット三部作全てを担当。主演はイライジャ・ウッド。

闇の冥王・サウロンが創り出した、世界を滅ぼす魔力を持つ指輪がある日ホビット族のフロドの手に渡る。指輪を取り戻し、世界を滅ぼそうとするサウロンから世界を守るために、フロドは9人の仲間と共に滅びの亀裂を目指す旅に出る。

怪物はささやく』(2016)

怪物

『ジュラシック・ワールド 炎の王国』などの、フアン・アントニオ・バヨナ監督作品。ルイス・マクドゥーガル、フェリシティ・ジョーンズ出演。

母親が癌におかされた13歳の少年・コナーは、母親が元気だった頃の楽しい思い出に耽る日々を送っていた。ある日、真夜中を過ぎると彼の元に、「真実を語れ」と木の姿をした怪物が現れるようになる。怪物の正体は? そして、少年が最後まで語ることを恐れる真実とは?  孤独な少年と怪物の魂の駆け引きを描く、感涙のダークファンタジー。

ハリー・ポッターと賢者の石』(2001)

賢者の石

J・K・ローリングの世界的大ヒット小説を実写映画化。監督は『ホームアローン』を手がけたクリス・コロンバス。

両親を亡くし、親戚に預けられ、階段下の物置部屋で日々こきを使われているハリー。11歳の誕生日に送られて来た手紙で、自分が魔法使いであり、さらには邪悪な魔法使いを倒したたった一人の人物ということを知る。手紙に導かれるまま、魔法学校に入学し、彼の人生が180度変わってゆく……。

PAN ネバーランド、夢のはじまり』(2015)

PAN

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男』などのジョー・ライト監督作品。リーヴァイ・ミラー、ヒュー・ジャックマン出演。

母親と生き別れ孤児院で暮らすピーター。ある日、ネバーランドに母を探しに行くことに。そこでフック船長や女戦士リリー、マーメイドや黒ひげなどと出会うことに。数々の困難や決死の戦いを乗り越え、彼は母と巡り会うことができるのか? 感動のラストが待つ“泣けるピーターパン”と話題の作品。

チャーリーとチョコレート工場』(2005)

チャーリー

今や有名なタッグとなった奇才ティム・バートン監督とジョニー・デップがタッグを組む作品。

ウィリー・ウォンカ製のお菓子は世界中で大人気! しかしその工場内は完全極秘。ある時世界中から5人の子供たちが選ばれ工場を見て回れることに。その工場の中で夢のような不思議な体験をし、様々なハプニングにより、次々に子供達が脱落していくなか、一人残ったチャーリーに、ウォンカが副賞をあげようとするが、提示された交換条件は「家族を捨てること」だった……。

ヒューゴの不思議な発明』(2011)

ヒューゴ

ウルフ・オブ・ウォールストリート』などのマーティン・スコセッシ監督作品。2012年アカデミー賞で、美術賞を含め5冠を達成。

世界中で反響を呼んだベストセラーファンタジー小説「ユゴーの不思議な発明」を3Dで映像化。父の残した壊れた機械人形の秘密をめぐって冒険に出る孤児の少年ヒューゴの姿を描く。

シザーハンズ』(1990)

シザーハンズ

ファンタジー作品の巨匠ティム・バートンと主演ジョニー・デップが初めてタッグを組んだ作品。

主人公のエドワードは、手がハサミとなっている心優しい人造人間。ひっそりと暮らしていましたが、ある日普通の人間キムに恋をしてしまい……。切ないラブ・ファンタジー作品。

ミッドナイト・イン・パリ』(2011)

ミッドナイト

『マジック・イン・ムーンライト』などのウディ・アレンが監督・脚本を担当。2012年アカデミー賞 脚本賞受賞。2011年ゴールデングローブ賞 脚本賞受賞。

毎晩タイムスリップをし、パリで著名な作家と仲を深めているギル。そんな時に出会ったピカソの愛人に恋をしてしまい、過去と現実の間で心が揺れる……。 

未来のミライ』(2018)

未来のミライ

『サマーウォーズ』『バケモノの子』などのスタジオ地図による細田守監督作。上白石萌歌、黒木華、星野源、麻生久美子、役所広司ら豪華キャストが声優を務める。

甘えん坊の4歳の男の子“くんちゃん”と、未来からやってきた妹“ミライ”。ミライに導かれ、時をこえた家族の物語へと旅立つくんちゃん。そこから始まる大きな冒険。くんちゃんが最後にたどり着いた場所とは? ミライちゃんがやってきた本当の理由とは……。ふたりが繰り広げる冒険を通して、さまざまな家族の愛のかたちを描く。

アデライン、100年目の恋』(2015)

アデライン ポスター

『セレステ∞ジェシー』のリー・トランド・クリーガー監督作。ブレイク・ライヴリー、ハリソン・フォード、アマンダ・クルー出演。

サンフランシスコで暮らす29歳の女性ジェニーは、あるパーティーで出会った青年エリスと恋に落ちる。彼の両親の結婚記念日に招待されたジェニーが実家を訪ねると、初対面のエリスの父親ウィリアムから「アデライン」と呼び掛けられる。それは、ウィリアムが以前真剣に愛した女性の名前だった……。若く美しいまま100年以上生き続けた女性が、本当の愛を見出すまでを描くファンタジックなラブストーリー。

天気の子』(2019)

天気の子

『君の名は。』から約3年ぶりとなる新海誠監督作。同作に続き、RADWIMPSが音楽を担当。

天候の調和が狂っていく時代、雨が降り続ける東京を舞台に、離島から家出してきた少年と空を晴れにできるという不思議な能力を持つ少女が出会い、同じ時を共にしながら自らの生きる道を模索する物語を描く。

ペンギン・ハイウェイ』(2018)

ペンギン

日本SF大賞を受賞した森見登美彦の小説を、新鋭・石田祐康監督が映画化。短編『陽なたのアオシグレ』を手がけたスタジオコロリドの第1回長編作品。

勉強家の少年アオヤマ君は、通っている歯科医院のお姉さんと仲がよく、一方のお姉さんは賢いアオヤマ君をちょっと生意気なところも含めてかわいがっていた。そしてアオヤマ君は、海もない普通の住宅地にある時から現れたペンギンの謎を解くべく研究を始める。お姉さんとペンギンの関係とは? そしてこの謎は解けるのか? ちょっと不思議なひと夏の青春ファンタジー。

ネバーエンディング・ストーリー』(1984)

ネバーエンディング・ストーリー

ミヒャエル・エンデの小説「果てしない物語」を原作に映画した、ウォルフガング・ペーターゼン監督によるファンタジー大作。

少年バスチアンがいじめっ子に追いかけられて、逃げ込んだ古本屋で手にした一冊の本。それは空想の国を舞台にした冒険物語。その本がもつ不思議な力に導かれて、バスチアンは本の中の世界に入っていく……。

【文・桃】

【あわせて読みたい】
※ 映画ファンが「これは怖い…」と評価する!観たら後悔する最恐ホラー映画15本
思わず「恋したい」気分になる!?笑って泣けるハッピーなラブコメ映画15本
※ 人気のおすすめ恋愛映画15本【洋画編】〈『ラ・ラ・ランド』『エターナル・サンシャイン』など〉

※本記事で紹介する映画は国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」のデータに基づいてセレクトしたものです。

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS