才能&能力無駄遣い!最高の頭脳が最低の状況に!『いつだってやめられる』シリーズを紹介!

2019.01.09
特集

Filmarks公式

フィルマーくま

〝オタク教授〟たちのスリルと爆笑の名誉挽回劇!1月9日『いつだってやめられる』3部作のDVD発売&レンタル開始!

i0

優秀な頭脳を持ちつつも経済危機で職を失った教授たちがリベンジを果たすべく奮闘する『いつだってやめられる』3部作。イタリア本国で大ヒットとなり、日本でも公開されると話題になり立て続けに3作品が上映されました。

この『いつだってやめられる』3部作が19日に3作同時にDVD発売&レンタル開始になります。〝オタク教授〟たちのスリルと爆笑の名誉挽回劇を紹介します!

『いつだってやめられる』シリーズの見所とは!

【不遇な教授たちのリベンジ】……主人公は全然ヒーローっぽくないオタク教授たちですから、彼らに共感したり同情したりして、ついに大きなミッションを達成する時には爽快感が倍増です。

【スピーディーな会話と派手なアクション……物語のテンポが良いですし、会話の面白さで笑わせてくれる上質なコメディ映画。さらにカーアクションや爆発などが派手で観客を楽しませることを追求しています。

【キャラクターの面白さ】……キャラの描き方がうまいのでひとりひとりに親近感が湧いてきます。長期間に渡って共に撮影してきた俳優たちの息のあった演技も大きな見所です。

【名作映画のオマージュ】……監督自身が「自分が好きな映画のコラージュのような映画を撮りたかった」と言っているように、いろんな映画のオマージュが隠されていますので探してみてください!

1作『いつだってやめられる 7人の危ない教授たち

欧州を襲った経済危機で大学は研究費を削減されて、優秀だけどうまく立ち回れない教授たちは失職。つぶしの効かない彼らは慣れないバイト生活を送っていました。そんな時、神経生物学者のピエトロは合法ドラッグの製造販売を思いつきます。仲間の教授を集めて製造した合法ドラッグはその〝質の良さ〟から大ヒット!しかし彼らの前に本物のドラッグ王が現れi1

2作『いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち

前作で痛い目に遭った教授たちだったが、彼らの活躍(?)を知った警察の麻薬対策班に極秘任務を依頼されます。それは、イタリア国内で蔓延している新型合法ドラッグの撲滅。代わりに前科を帳消しにしてくれると言うことでノリノリでチームを再結成!イタリアの平和は落ちこぼれ教授たちに託されたがi2

3作『いつだってやめられる 闘う名誉教授たち

教授たちは、強敵ヴァルテルが神経ガスを開発して大量殺りくを企てていることを知ります。このことを話しても誰も信じてくれないので、チームを再再結成!大量殺りくを止められるのか!強敵ヴァルテルの正体とは!複雑に絡み合った思惑とは!オタク教授たちの大冒険の完結編!i3 

つだってやめられる』3部作予告編

DVD同時発売を機に『いつだってやめられる』3部作をまとめた予告編が制作されました。これを観れば会話の面白さ、豪快なアクション、巧みなカラーコーディネートなど緻密なつくりのコメディ映画であることがわかっていただけると思います。

ひとつのことを真面目に研究してきたオタク教授たちがそれぞれの人生と名誉をかけて戦いに挑む姿は痛快でもあり、チャーミングでもあり、その一生懸命さにグッと来ます。

主人公である科学教師が家族を守るために、知識を活かしたドラッグ製造により闇社会でのし上がっていく大ヒット米ドラマブレイキング・バッドを彷彿とさせますし、『オーシャンズ』シリーズのようなケイパー物としての面白味も存分にあります!家にいることが長くなる冬の時期にこの『いつだってやめられる』3部作にハマっちゃいましょう!

『いつだってやめられる』シリーズ information

いつだってやめられる 7人の危ない教授たち』 

いつだって

あらすじ:神経生物学者のピエトロは研究に人生を捧げてきたが、大学から研究費を打ち切られ路頭に迷う。自分の知識を生かして合法ドラッグを製造しひと儲けしようと同じ処遇の学者を集め犯罪集団を結成する。

上映時間:105分

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち』 

いつだって

あらすじ:ピエトロ・ズィンニ(エドアルド・レオ)とその同僚たちは、生き延びるために超絶合法ドラッグの製造に精魂を傾けた結果、犯罪者となった。ところが今度は警察が彼らを必要とする。パオラ・コレッティ警部(グレタ・スカラーノ)は服役中のズィンニに、グループのメンバーをもう一度集めて、スマートドラッグの蔓延を防ぐためのミッションを依頼する。彼らの犯罪歴抹消と引き換えに。 ズィンニの呼びかけで例の7人のドラッグ製造連中が再結集。新たなミッションを遂行するには、近年の頭脳流出によって国外へ出ていた研究者の多くを、イタリアへ呼び戻さねばならない。ズィンニはコレッティ警部と共に海外に潜む優秀な研究者たちのリクルートへと向かう。そして10人の新たなチームが結成された。 次々にミッションをこなしていくズィンニたち、しかし大物“ソポックス”にだけはたどり着けなかった。“ソポックス”に必要な成分がピルから抽出できることに気づいたズィンニは、大量のピルが狙われると踏んでピルを追跡する。ピル強奪に新たな敵(ルイジ・ロ・カーショ)が現れた。果たしてズィンニは釈放され、妻(ヴァレリア・ソラリーノ)と生まれたばかりの子どもが待つ病院に駆けつけることができるのか……

上映時間:119分

いつだってやめられる 闘う名誉教授たち 』 

いつだって

あらすじ:絶妙なキャラ設定とセリフ、予測不能な物語と斬新な映像演出で観客を大いに沸かせたコメディー3部作がついにフィナーレ。神経生物学者のズィンニをリーダーに、不遇な研究者たちが集結した素人ギャング団はスマートドラッグの製造に成功。その腕を買われて警察から秘密裏にドラッグの蔓延防止という真逆のミッションを与えられる。それをクリアかと思いきや、新たな強敵が出現。強敵はヤバい犯罪を計画していて、窮地に立たされるズィンニたちは、それを防ぐべく知恵を絞り奔走する。

上映時間:102分

1月9日より3作同時にDVD発売&レンタル開始
発売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト:https://www.sonypictures.jp/he/11040122

(イラスト:フクイヒロシ

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • こーじろー
    3.0
    2019年21本目 イタリア語喋るの早すぎるし怒鳴るシーン多いしで耳が疲れてもうた。 一度も社会に出ないでずっと教育現場にいたせいで社会不適合、自分のことだけ考えて周りの人に全く気を配れない教授特有の我の強さがしっかりと出てて、家にいるのに研究室のこと思い出して嫌な気持ちになりました。 ストーリー自体はちょっとしょぼくしたオーシャンズ。
  • rinrin
    2.8
    う、うーん…
  • ひなこ
    3.5
    海外のコメディでツボに入ったの久々!頭のいい会話に全然ついていけないのが楽しい。
  • マロンミルク
    3.5
    『バッドジーニアス』も、そうやったけど、賢い人達でも時々、お馬鹿さんやなあ〰️と思ってしまいました(^ω^)あと、けっこう教師とか金銭面で大変なんですね。 ラスト、留置所での面会での会話は シリアスやなあ〰️
  • ゴト
    3.9
    ちょっと調べてみたけど、イタリアの経済って大変なんだね。あまり意識していなかったけど。確かに考えてみればヨーロッパ経済の牽引役もドイツやフランスだし、イタリアの首脳もベルルスコーニくらいしか名前が出てこないね。 専門性を生かして非合法に稼ぐというのは、研究者に限らず医者や警察など色々な職業に当てはまってしまうことなので笑えないっちゃ笑えないが、逆を言えばイタリアの抱える問題をしっかり風刺しているということ。まあ、結局は面白くて笑っちゃうんだけど。 思えばイタリアのコメディって初めて観たかも。ヴィスコンティやベルトルッチのようなちょっと格調高い雰囲気の映画か、シチリア辺りを舞台にしたお洒落映画のイメージが強かったから意外でした。登場する教授たちは皆間抜けだけど、間抜けって喜怒哀楽のような心の動きとは異なる表現を求められる難しい役のはず。それを見事に演じているからこそ、この映画は面白いんだろうな。しかもシリーズものとは恐れ入る。
「いつだってやめられる 7人の危ない教授たち」
のレビュー(965件)