2019年公開予定の最新おすすめ映画50本【洋画篇】

2019.01.12
映画

2019年に公開されるおすすめ映画(洋画)50本を公開日順にご紹介。

ディズニーやマーベルの話題作、ゴールデングローブ賞受賞作、人気監督・キャストの最新作、シリーズの続編、注目のアニメーションなど、今年も観たい映画が盛りだくさん!

まだ公開日未定の期待作もあわせてご紹介します。《2019年2月22日更新》

目次

1月:『ミスターガラス』『サスペリア』『ジュリアン』など

2月:『メリー・ポピンズ リターンズ』『ファースト・マン』『女王陛下のお気に入り』など

3月:『グリーンブック』『運び屋』『キャプテン・マーベル』など

4月:『バイス』『アベンジャーズ エンドゲーム』『ある少年の告白』など

5月:『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』『名探偵ピカチュウ』など

6月:『アラジン』『X-MEN:ダーク・フェニックス』『アマンダと僕』など

7月:『トイ・ストーリー』

11月:『アナと雪の女王2』

12月:『スター・ウォーズ/エピソード9(仮題)』

公開日未定:『メン・イン・ブラック:インターナショナル』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)』など多数

2019年1月公開

『ミスター・ガラス』

ミスター・ガラス

監督:M・ナイト・シャマラン/出演:ブルース・ウィリス、サミュエル・L・ジャクソン ほか1月18日公開

映画『アンブレイカブル』のその後を描いたサスペンス・スリラー。特殊な能力を持つ3人の男が集められ、禁断の研究がはじまる。

ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー

ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー

監督:ダニー・ストロング/出演:ニコラス・ホルト、ケヴィン・スペイシー ほか/1月18日公開

小説「ライ麦畑でつかまえて」で知られる世界的作家J・D・サリンジャーの謎に満ちた半生を描いた伝記ドラマ。アメリカ文学最大の秘密が明かされる。

バジュランギおじさんと、小さな迷子

バジュランギおじさんと、小さな迷子

監督:カビール・カーン/出演:サルマーン・カーン、ハルシャーリー・マルホートラ ほか/1月18日公開

お人好しなインド人青年と声を出せない少女が、国や宗教を超えて絆を結んでいく2人旅を描いたインド映画。インド映画歴代興行成績第3位を記録。

『サスペリア』

サスペリア

監督:ルカ・グァダニーノ/出演:ダコタ・ジョンソン、ティルダ・スウィントン、クロエ・グレース・モレッツ ほか/1月25日公開

1977年の傑作ホラーを『君の名前で僕を呼んで』の監督がリメイク。名門バレエ団に入団した女性の周りで、不可解な出来事や失踪事件が起こり始める。音楽をトム・ヨークが手がける。

『ジュリアン』

ジュリアン

監督:グザヴィエ・ルグラン/出演:レア・ドリュッケール、ドゥニ・メノーシェ ほか/1月25日公開

第74回ベネチア国際映画祭 最優秀監督賞受賞作。離婚した父と母の間で揺れ動く少年ジュリアンの苦悩を描くヒューマンドラマ。

『天才作家の妻 -40 年目の真実-』

天才作家の妻 -40 年目の真実-

監督:ビョルン・ルンゲ/出演:グレン・クローズ、ジョナサン・プライス ほか/1月26日公開

ノーベル賞に輝いた作家と彼を支える妻を描いた心理サスペンス。グレン・クローズがゴールデングローブ賞ドラマ部門 主演女優賞を受賞。

2019年2月公開

『メリー・ポピンズ リターンズ』

メリー・ポピンズ リターンズ

監督:ロブ・マーシャル/出演:エミリー・ブラント、リン=マヌエル・ミランダ、メリル・ストリープ ほか/2月1日公開

アカデミー賞5部門で受賞した1964年公開の名作ディズニー映画『メリー・ポピンズ』の続編。前作から20年後の世界を舞台にメリー・ポピンズが起こす奇跡を描く。

『アクアマン』

アクアマン

監督:ジェームズ・ワン/出演:ジェイソン・モモア、アンバー・ハード ほか/2月8日公開

人気アメコミ・DCシリーズの最新作。海洋生物を率いるヒーロー・アクアマンが、人類存亡の危機に立ち向かう活躍を描いたアクション大作。

『ファースト・マン』

ファースト・マン

監督:デイミアン・チャゼル/出演:ライアン・ゴズリング、クレア・フォイ ほか/2月8日公開

『ラ・ラ・ランド』の監督・主演コンビでおくる伝記ドラマ。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の船長ニール・アームストロングの偉業と半生を描く。

『女王陛下のお気に入り』

女王陛下のお気に入り

監督:ヨルゴス・ランティモス/出演:オリヴィア・コールマン、エマ・ストーン、レイチェル・ワイズ ほか/2月15日公開

18世紀初頭、フランスとの戦時下にあるイングランドの王室を舞台に描く歴史サスペンス。ベネチア国際映画祭で銀獅子賞と女優賞をW受賞した。

アリータ:バトル・エンジェル

アリータ:バトル・エンジェル

監督:ロバート・ロドリゲス/出演:ローサ・サラザール、クリストフ・ヴァルツ ほか/2月22日公開

日本のSF漫画「銃夢」を実写化。未来を舞台にサイボーグ少女の活躍を描くSFアクション。製作・脚本を巨匠ジェームズ・キャメロンが務める。

THE GUILTY/ギルティ

THE GUILTY/ギルティ

監督:グスタフ・モーラー/出演:ヤコブ・セーダーグレン、イェシカ・ディナウエ ほか/2月22日公開

緊急通報司令室のオペレーターが、電話からの声と音だけで誘拐事件を解決するという異色サスペンス。第34回サンダンス映画祭で観客賞を受賞した。

ビール・ストリートの恋人たち

ビール・ストリートの恋人たち

監督:バリー・ジェンキンス/出演:キキ・レイン、ステファン・ジェームス、レジーナ・キング ほか/2月22日公開

映画『ムーンライト』の監督による、1970年代N.Yのハーレムに暮らすカップルを描いた物語。レジーナ・キングが第76回ゴールデングローブ賞 助演女優賞を受賞。

2019年3月公開

『グリーンブック』

グリーンブック

監督:ピーター・ファレリー/出演:ヴィゴ・モーテンセン、マハーシャラ・アリ ほか/3月1日公開

人種差別が残る1960年代のアメリカ南部で、黒人ジャズピアニストと白人運転手の2人が繰り広げる旅を、実話をもとに描いたロードムービー。2018年トロント国際映画祭で最高賞を受賞。

移動都市/モータル・エンジン

移動都市/モータル・エンジン

監督:クリスチャン・リバース/出演:ヘラ・ヒルマー、ロバート・シーハン ほか/3月1日公開

イギリスの作家フィリップ・リーヴの小説「移動都市」を実写映画化。地上を這う巨大移動都市が、他の都市を捕食する未来世界を舞台に、ひとりの少女の戦いを描くSFファンタジー。

スパイダーマン:スパイダーバース

スパイダーマン:スパイダーバース

監督:ボブ・ペルシケッティ ほか/出演:シャメイク・ムーア、ジェイク・ジョンソン ほか/3月8日公開

異なる次元でそれぞれ活躍していたスパイダーマンたちが、一堂に会する世界を描いた長編アニメーション。第76回ゴールデングローブ賞 アニメーション作品賞を受賞。

シンプル・フェイバー

シンプル・フェイバー

監督:ポール・フェイグ/出演:アナ・ケンドリック、ブレイク・ライヴリー ほか/3月8日公開

ダーシー・ベルの小説「ささやかな頼み」を人気女優共演で実写映画化。したたかな女性2人を主人公に、嫉妬や女の友情、利害関係などが浮かび上がるサスペンス。

運び屋

運び屋

監督:クリント・イーストウッド/出演:クリント・イーストウッド、ブラッドリー・クーパー、ローレンス・フィッシュバーン ほか/3月8日公開

老人がひとりで大量のコカインを運んでいたという実際の報道記事をもとに映画化。孤独な90歳の男が、車の運転仕事を持ちかけられるも、それは実はメキシコの麻薬カルテルの「運び屋」だった……。

ウトヤ島、7月22日

ウトヤ島、7月22日

監督:エリック・ポッペ/出演:アンドレア・バーンツェ、エリ・リアノン・ミュラー・オズボーン、ジェニ・スベネビク ほか/3月8日公開

2011年7月22日にノルウェーで起きた無差別銃乱射事件を、生存者の証言をもとに72分のワンカットで映像化。惨劇の現場のひとつとなったウトヤ島に焦点をあて、ひとりの少女の視点から事件を描く。

『キャプテン・マーベル』

キャプテン・マーベル

監督:アンナ・ボーデン、ライアン・フレック/出演:ブリー・ラーソン、ジュード・ロウ、サミュエル・L・ジャクソン ほか/3月15日公開

マーベルシリーズ初、女性ヒーローが単独主役となったアクションエンターテインメント。アベンジャーズ結成以前の1990年代を舞台に、過去の記憶を失くしたキャプテン・マーベルの戦いを描く。

『バンブルビー』

バンブルビー

監督:トラヴィス・ナイト/出演:ヘイリー・スタインフェルド、ジョン・シナ ほか/3月22日公開

「トランスフォーマー」シリーズの人気キャラクター、バンブルビーを主役にしたスピンオフ作品。シリーズ1作目以前の1980年代を舞台に、バンブルビーと少女の交流と友情を描く。

『ブラック・クランズマン』

ブラック・クランズマン

監督・脚本:スパイク・リー/出演:ジョン・デヴィッド・ワシントン、アダム・ドライバー ほか/3月22日公開

第71回カンヌ国際映画祭 グランプリ受賞作。黒人刑事による白人至上主義団体「KKK」潜入捜査をつづったノンフィクション小説を実写映画化。名優デンゼル・ワシントンの息子ジョン・デビッド・ワシントンが主人公を演じる。

『ダンボ』

ダンボ

監督:ティム・バートン/出演:コリン・ファレル、マイケル・キートン ほか/3月29日公開

1941年のディズニー制作アニメ「ダンボ」をベースに、奇才ティム・バートン監督がオリジナル脚本で描くファンタジー。大きな耳を持つ象のダンボと出会った家族の物語を紡ぐ。

2019年4月公開

『バイス』

バイス

監督・脚本:アダム・マッケイ/出演:クリスチャン・ベイル、エイミー・アダムス ほか/4月5日公開

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』のアダム・マッケイ監督作。ジョージ・W・ブッシュ政権下で、アメリカ史上最も権力を持った副大統領を描いた社会派ドラマ。

本作でクリスチャン・ベイルが、第76回ゴールデングローブ賞 主演男優賞を受賞した。

ビューティフル・ボーイ

ビューティフル・ボーイ

監督:フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン/出演:スティーヴ・カレル、ティモシー・シャラメ ほか/4月12日公開

ドラッグ依存症に苦しむ息子とその父を描いたノンフィクションを原作に、家族が歩んだ苦難と、愛と再生の日々を描くドラマ。製作にブラッド・ピットが参画している。

荒野にて

https://filmarks.com/movies/69177

監督・脚本:アンドリュー・ヘイ/出演:チャーリー・プラマー、スティーヴ・ブシェミ、クロエ・セヴィニー ほか/4月12日公開

孤独な少年と一頭の元競走馬が荒野を旅するヒューマン・ドラマ。本作で主演のチャーリー・プラマーが第74回ベネチア国際映画祭で新人俳優賞を受賞した。

『シャザム!【仮!】』

シャザム!

監督:デイビット・F・サンドバーグ/出演:ザカリー・リーヴァイ、アッシャー・エンジェル、マーク・ストロング ほか/4月19日公開

人気アメコミ原作のDCシリーズ最新作。平凡な毎日をおくる少年ビリーが魔術師からヒーローの才能を見出されて、ある日を境に世界の救世主としてスーパーヒーローの道を進むことになる。

ある少年の告白

ある少年の告白

監督・脚本:ジョエル・エドガートン/出演:ルーカス・ヘッジズ、ニコール・キッドマン ほか/4月公開

全米で大反響を呼んだ実話をもとに、同性愛を自覚した青年の苦悩と葛藤を描くヒューマン・ドラマ。若手実力派俳優ルーカス・ヘッジズをはじめ、ニコール・キッドマン、ラッセル・クロウ、グザヴィエ・ドランら豪華キャストが脇を固める。

Stan & Ollie(原題)

Stan & Ollie(原題)

監督:ジョン・S・ベアード/出演:スティーヴ・クーガン、ジョン・C・ライリー ほか/4月19日公開

アメリカの伝説的お笑いコンビの晩年をつづった伝記ドラマ。2人組コメディアンの先駆者として100本以上にも及ぶ作品に出演し、共に人生を歩んできた2人が、互いへの愛や大切さに気づいていく姿を描く。

『アベンジャーズ エンドゲーム』

アベンジャーズ エンドゲーム

監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ/出演:ロバート・ダウニー・Jr、スカーレット・ヨハンソン ほか/4月26日公開

マーベルシリーズの完結編。最強を超える敵“サノス”によって、全宇宙の生命の半分が一瞬で滅ぼされた世界で、残されたヒーローたちがもう一度集結し、世界を救うために史上最大の戦いに挑む。

『妻たちの落とし前』

妻たちの落とし前

監督:スティーヴ・マックィーン/出演:ヴィオラ・デイヴィス、ミシェル・ロドリゲス ほか/4月公開

銀行強盗に失敗して命を落とした犯罪者の妻たちが、亡き夫たちの仕事を完遂するためにチームを結成し、運命に立ち向かうクライムサスペンス。

2019年5月公開

アメリカン・アニマルズ

アメリカン・アニマルズ

監督・脚本:バート・レイン/出演:エバン・ピーターズ、バリー・コーガン、ブレイク・ジェナー、ジャレッド・アブラハムソン ほか/5月17日公開

4人の大学生による、ケンタッキー州の大学図書館に眠る時価12億円を超えるヴィンテージ本を狙った強盗事件を描くクライム・エンタテインメント。まさかの実話。

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

監督:マイケル・ドハティ/出演:カイル・チャンドラー、ヴェラ・ファーミガ ほか/5月31日公開

2014年公開のハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』の続編。前作から5年後の世界を舞台に、ゴジラの他、モスラ、ラドン、キングギドラが登場することでも話題。

『名探偵ピカチュウ』

名探偵ピカチュウ

監督:ロブ・レターマン/出演:ライアン・レイノルズ、ジャスティス・スミス、キャスリン・ニュートン、渡辺謙 ほか/5月公開

世界的人気を集める日本のゲーム「ポケットモンスター」シリーズの「名探偵ピカチュウ」をハリウッドで実写映画化。かつてポケモン好きだった青年が、名探偵ピカチュウと共に父親を捜すためアクションアドベンチャー。

2019年6月公開

『アラジン』

アラジン

監督:ガイ・リッチー/出演:ウィル・スミス、メナ・マスード、ナオミ・スコット ほか/6月7日公開

『シャーロック・ホームズ』や『コードネーム U.N.C.L.E.』のガイ・リッチー監督が、ディズニーの名作アニメーション『アラジン』を実写映画化。

X-MEN:ダーク・フェニックス

X-MEN:ダーク・フェニックス

監督・脚本:サイモン・キンバーグ/出演:ソフィー・ターナー、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー ほか/6月公開

⼈類を救う戦いから10年。サイコキネシスとテレパシーの特殊能⼒を持つX-MENのメンバーであるジーン・グレイであったが、事故が原因でダークサイドが増殖し、もう一つの人格「ダーク・フェニックス」を解き放ってしまう。やがて訪れた、世界の危機と全宇宙の破滅を⽌めるため、X-MENがジーンの「悪」に⽴ち向かう。

『アマンダと僕』

アマンダと僕

監督・脚本:ミカエル・アース/出演:ヴァンサン・ラコスト、ステイシー・マーティン ほか/6月公開

第31回東京国際映画祭コンペティション部門でグランプリを受賞したヒューマンドラマ。突然の悲劇によって、便利屋業をしているダヴィッドの人生は無残に壊れていく。そんな中、まだ若い姪っ子アマンダの世話をしながら、ショックを乗り越え、自分を取り戻していく物語。

2019年7月公開

『トイ・ストーリー4』

トイ・ストーリー4

監督:ジョッシュ・クーリー/出演:トム・ハンクス、ティム・アレン ほか/7月12日公開

おもちゃたちの絆と冒険を描いた人気CGアニメーション「トイ・ストーリー」シリーズの第4弾。ウッディやバズたちお馴染みのメンバーに加え、新しい仲間・フォーキーが登場する。

2019年11月公開

『アナと雪の女王2』

アナと雪の女王2

監督:クリス・バック、ジェニファー・リー/出演:クリステン・ベル、イディナ・メンゼル、ジョナサン・グロフ、ジョシュ・ギャッド ほか/11月22日公開

2019年12月公開

スター・ウォーズ/エピソード9(仮題)

監督・脚本:J・J・エイブラムス/出演:デイジー・リドリー、アダム・ドライバー、オスカー・アイザック、ジョン・ボイエガ ほか/12月20日公開

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』から続くシリーズ新三部作の結末が描かれる。故・キャリー・フィッシャーが演じるレイア姫が登場することでも話題。

公開日未定

メン・イン・ブラック:インターナショナル

メン・イン・ブラック:インターナショナル

監督:F・ゲイリー・グレイ/出演:クリス・ヘムズワース、レベッカ・ファーガソン、リーアム・ニーソン ほか

ガルヴェストン

ガルヴェストン

監督:メラニー・ロラン/出演:エル・ファニング、ベン・フォスター、リリ・ラインハルト ほか

ソニック・ザ・ムービー

ソニック・ザ・ムービー

監督:ジェフ・ファウラー/出演:ジェームズ・マースデン、ジム・キャリー、ニール・マクドノー ほか

『イメージの本』

イメージの本

監督・脚本:ジャン=リュック・ゴダール/出演:ジャン=リュック・ゴダール、ディミトリ・バジル ほか

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題

監督・脚本:クエンティン・タランティーノ/出演:レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー ほか

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

監督:ジョン・ワッツ/出演:トム・ホランド、ゼンデイヤ、ジェイク・ギレンホール、ジョン・ファブロー ほか

タイトル未定「ターミネーター」最新作

タイトル未定「ターミネーター」最新作

監督:ティム・ミラー/出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、ナタリア・レイエス、リンダ・ハミルトン ほか

『ペット』最新作

ペット

監督:クリス・ルノー

THE OLD MAN & THE GUN(原題)

THE OLD MAN & THE GUN(原題)

監督:デヴィッド・ロウリー/出演:ロバート・レッドフォード、シシー・スペイセク、ケイシー・アフレック ほか

永遠の門 ゴッホの見た未来

永遠の門 ゴッホの見た未来

監督:ジュリアン・シュナーベル/出演:ウィレム・デフォー、オスカー・アイザック、マッツ・ミケルセン ほか

«​​ La Vérité»(英題・仮)

監督・脚本:是枝裕和/出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ジュリエット・ビノシュ、イーサン・ホーク、リュディヴィーヌ・サニエ ほか

«​​ La Vérité»(英題・仮)

X-MEN:ザ・ニュー・ミュータンツ(原題)

監督・脚本:ジョシュ・ブーン/出演:アーニャ・テイラー-ジョイ、メイジー・ウィリアムズ、アリシー・ブラガ ほか

ワンダーウーマン2(原題)

監督:パティ・ジェンキンス/出演:ガル・ガドット、クリステン・ウィグ、ペドロ・パスカル ほか

イット:チャプター2(原題)

監督:アンディ・ムスキエティ/出演:ジェシカ・チャステイン、ビル・スカルスガルド、ジェームズ・マカヴォイ、グザヴィエ・ドラン ほか

ジ・アイリッシュマン(原題)

監督:マーティン・スコセッシ/出演:ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、ジョー・ペシ、ハーヴェイ・カイテル ほか

ライオン・キング(原題)

監督:ジョン・ファブロー/出演:ドナルド・グローヴァー、セス・ローゲン、キーガン=マイケル・キー、ビヨンセ ほか

《随時更新》

【あわせて読みたい】
※ 今年一年の日本映画を先取り!2019年公開の最新おすすめ映画40本【邦画篇】
※ 【決定】第76回ゴールデングローブ賞の全受賞結果まとめ!『ボヘミアン・ラプソディ』が2冠
※ アメコミヒーローだらけでわけわかめ!超ざっくり【アメコミ映画系統別一覧表】

サムネイル画像:Photo on Visualhunt.com

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS