【発表】映画『七つの会議』初日満足度ランキング1位獲得

111

国内最大級の映画レビューサービス・Filmarks(フィルマークス)は、ユーザーが投稿した★スコア・レビュー数をもとに、「2月第1週公開映画の初日満足度ランキング」を発表。先週末に公開され、高い評価を集めた最新映画5作品がランクインしました。

5位『雪の華

雪の華

[★★★☆☆3.16/レビュー数:338件]

中島美嘉の大ヒット曲「雪の華」からインスパイアされたラブストーリー。登坂広臣、中条あやみが共演。余命を宣告された美雪には、両親が出会ったフィンランドでオーロラを見ること、そして人生で初めての恋をするという二つの夢があった。その夢を叶えるために、偶然出会った悠輔に100万円で1ヶ月恋人になってほしいと期間限定の恋を持ちかける。フィンランドを舞台に描かれる一生に一度の運命の恋の行方とは……。

雪の華

4位『フロントランナー

フロントランナー

[★★★☆☆3.29/レビュー数:402件]

1988年、米国大統領選挙。コロラド州選出のゲイリー・ハートは、史上最年少にして最有力候補「フロントランナー」に躍り出る。知性とカリスマ性を兼ね備えた彼は、ジョン・F・ケネディの再来として大衆に愛され、当選は確実視されていた。しかし、マイアミ・ヘラルド紙の記者が掴んだ“ある疑惑”が一斉に報じられると事態は一変する。 勝利を目前にして、ハートの築き上げた輝ける未来は一気呵成に崩れ去り、一つの決断を下す時が訪れる……あの日、一体何が起きたのか。実在する政治家のスキャンダルを描いたドラマ。

3位『メリー・ポピンズ リターンズ

メリー・ポピンズ リターンズ

[★★★☆☆3.84/レビュー数:2,643件]

名作『メリー・ポピンズ』の続編。主演はエミリー・ブラント。物語の舞台は、前作から20年後。バンクス家の長男マイケル・バンクスは、今では家族を持つ親となり、父や祖父が働いていたロンドンのフィデリティ銀行で臨時の仕事に就いていたが、大恐慌時代の影響でバンクス一家は窮地に追いやられていた。そのとき、あの“ほぼ完璧な魔法使い”メリー・ポピンズが風に乗って彼らの元に舞い降りる。20年前と1ミリも変わらぬ容姿の彼女が起こす奇跡で、バンクス一家は幸せを取り戻すことができるのか……。

メリー・ポピンズ リターンズ

2位『バーニング 劇場版

バーニング 劇場版

[★★★☆☆3.89/レビュー数:458件]

村上春樹の短編小説「納屋を焼く」を翻案したミステリー。小説家を目指しながら、バイトで生計を立てるジョンスは、偶然幼馴染のヘミと出会う。ヘミからアフリカ旅行へ行く間、飼っている猫の世話を頼まれるジョンス。旅行から戻ったヘミはアフリカで出会ったという謎の男ベンを紹介する。ある日、ベンはヘミと共にジョンスの家を訪れ、自分の秘密を打ち明ける。“僕は時々ビニールハウスを燃やしています”。そこから、ジョンスは恐ろしい予感を感じずにはいられなくなるのだった……。

バーニング 劇場版

1位『七つの会議

七つの会議

[★★★★☆3.96/レビュー数:1,821件]

池井戸潤の小説を原作にしたミステリードラマ。都内にある中堅メーカー・東京建電。営業一課の万年係長・八角はどこの会社にもいる、“ぐうたら社員”。 トップセールスマンである課長の坂戸からはその怠惰ぶりを叱責されるが、意に介さない様子。絶対的な存在の営業部長・北川が進める結果主義の方針の元で部員が寝る間を惜しんで働く中、 社内で起こった坂戸のパワハラ騒動。そして、下された異動処分。訴えた当事者は年上の部下、八角だった。 北川の信頼も厚いエース・坂戸に対するパワハラ委員会の不可解な裁定に揺れる社員たち。誰しもが経験するサラリーマンとしての戦いと葛藤。 だが、そこには想像を絶する秘密と闇が隠されていた……。

七つの会議

部下によるパワハラ告発を機に起こる波乱を描く

5作品がランクインする中、七つの会議が初日満足度1位を獲得。

全てのサラリーマンに、何かしら胸打つものはある映画」「豪華キャスト陣の演技が素晴らしい」「噛みつき方がすごい」「謎解きみたいで面白い」など、本作を高く評価するレビューが投稿されています。

七つの会議

国外作品では、バーニング 劇場版が最上位にランクインする結果となりました。

■全国動員ランキングもチェック

興行通信社調べ、2019年2月2日〜2月3日の全国動員数ランキングTOP10は以下の通り。※( )内の矢印は先週からの変動

1位(NEW)『七つの会議』[2月1日公開]

2位(↓)『マスカレード・ホテル』[1月18日公開]

3位(NEW)『雪の華』[2月1日公開]

4位(↓)『十二人の死にたい子どもたち』[1月25日公開]

5位(NEW)『メリー・ポピンズ リターンズ』[2月1日公開]

6位(↓)『ボヘミアン・ラプソディ』[11月9日公開]

7位(↓)劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel II. lost butterfly[1月12日公開]

8位(↓)『映画刀剣乱舞』[1月18日公開]

9位(↓)『シュガー・ラッシュ:オンライン』[12月21日公開]

10位(↓)ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow​』[1月4日公開]

■初日満足度ランキングとは

Filmarksの初日満足度ランキングは、前週に公開された映画を対象に、公開日から公開週の週末のFilmarksでの平均★スコア(5.0点満点)とレビュー数(Mark!数)を集計し、★スコアが高い作品から順に算出したものです。

※ 前週の初日満足度ランキングをみる

【あわせて読みたい】
※ 2019年公開予定の最新おすすめ映画40本【邦画篇】
 2019年公開予定の最新おすすめ映画50本【洋画篇】
【注目】2月1日お得なファーストデイに公開中のおすすめ映画8選

※本ランキングは公開日から2月4日までの★スコアが3.0以上の作品を対象としています。 ※本ランキングは公開日から2月4日までのレビュー数(Mark!数)が50件以上の作品を対象としています。※Mark!及び★スコアは、メンバー登録から一定期間Filmarksを利用しているユーザーから投稿されたものを対象にしています。※★スコアが同率の場合は、Mark!数が多い作品が上位となります。※★スコアは、映画鑑賞後に各ユーザーが★の数(5.0点満点)で評価をしたものです。 ※レビュー投稿(Mark!)は、1作品につき1人1件までです。※本記事に掲載されているFilmarksユーザーのレビューは2019年2月4日時点のものです。

 
(C)2019 映画「雪の華」製作委員会、(C)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved、(C)2018 PinehouseFilm Co., Ltd. All Rights Reserved、(C)2019映画「七つの会議」製作委員会

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS