映画『さよならくちびる』あらすじ・キャスト情報・予告編【小松菜奈×門脇麦×成田凌/胸熱コラボの音楽映画】

小松菜奈門脇麦成田凌……話題作に名を連ねる若手俳優3人が出演する映画『さよならくちびる』が、2019年5月31日(金)より全国公開される。

人気ギター・デュオ「ハルレオ」のレオとハルを演じた小松と門脇は、数カ月のトレーニングを経て、自らギターを演奏しながら楽曲を披露できるまでに上達。ライブシーンの撮影を見事成功させている。主題歌は秦基博、挿入歌をあいみょんがプロデュースし、みどころ満載の音楽映画がここに誕生した!

さよならくちびる

ポスターヴィジュアルは、3歳の少女を被写体に撮影した写真集「未来ちゃん」や、太賀、西野七瀬といった俳優・アーティストの写真集などを手掛けた、話題の写真家・川島小鳥による撮り下ろし。魚喃キリコ原作・臼田あさみ主演の『南瓜とマヨネーズ』(17)でティザービジュアル写真を担当したことでも記憶に新しい。

映画さよならくちびるあらすじ

さよならくちびる

音楽にまっすぐな思いで活動する、インディーズで人気の女性ギター・デュオ「ハルレオ」のレオ(小松菜奈)とハル(門脇麦)だが、付き人シマ(成田凌)が参加していくことで徐々に関係をこじらせていく。全国ツアーの道中、少しづつ明らかになるハル・レオの秘密と、隠していた感情。すれ違う思いをぶつけ合って生まれた曲「さよならくちびる」は、三人の世界をつき動かしていく……。

映画さよならくちびるキャスト

さよならくちびる

レオ/小松菜奈

インディーズシーンで活動中のギター・デュオ「ハルレオ」のメンバー。

1996年生まれ、山梨県出身。モデルとしてデビュー後、本格的な演技は初挑戦だった『渇き。』で第38回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。『沈黙ーサイレンスー』(15)でハリウッドデビューを果たす。その他出演作品に『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(16)、『恋は雨上がりのように』(18)、『来る』(18)など。

ハル/門脇麦

レオと一緒に活動する「ハルレオ」のメンバー。

1992年生まれ、東京都出身。『愛の渦』(13)、『闇金ウシジマくん Part2』(14)他での演技が認められ、第6回TAMA映画賞をはじめとする各映画祭で新人女優賞を受賞。そのほか主な出演作に『花筐』(17)、『止められるか、俺たちを』(18)、『チワワちゃん』(18)など。新作映画『サムライマラソン』でも小松奈々と共演している。

さよならくちびる

シマ/成田凌

「ハルレオ」の付き人。

1993年生まれ、埼玉県出身。2018年上映作品だけでも6作品に出演しており、『スマホを落としただけなのに』(18)、『ビブリア古書堂の事件手帖』(18)での演技で第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。大ヒット上映中『翔んで埼玉』(19)にも出演。

篠山輝信
松本まりか
マキタスポーツ

映画さよならくちびる監督

塩田明彦

宮﨑あおい演じる女子高生の心の闇を乾いたタッチで描いた『害虫』(02)、梶尾真治原作・草彅剛主演の大ヒット感動作『黄泉がえり』(02)、手塚治虫の名作を妻夫木聡、柴咲コウを迎え実写化した『どろろ』(07)など、幅広いジャンルの作品を送り出してきた。本作では、原案・脚本も自身で手掛けている。

映画さよならくちびる予告編

映画さよならくちびる作品情報

さよならくちびる

2019年5月31日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
配給:ギャガ
公式サイト:https://gaga.ne.jp/kuchibiru/
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会

【文/taco】

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • しちれゆ
    3.5
    は?その結末?それじゃ2時間すったもんだした意味なくない? シマの最後の素っ頓狂な叫びが何かシラけるんだなぁ。わざとらしくて。 私はシマが故郷の音楽仲間の訃報を受けてツアーを離れたところらへんで彼は自殺するんだという想像を(勝手に)したのだが見事に違った。 ハルの「誰にも言えない秘密」って同性愛だと思うけど、現代ってそれはそこまで悩むこと?いつも「バッカしゃない!?」と言っているハルは「バカでいいじゃん!」と言ってのけるレオが羨ましかったけど周りから見たらこの2人はそんな変わんない。若い自我ってたいへん。そこに絡んでくる成田凌は絶妙なやさぐれ感で既に夢破れたとはいえ犬みたいな黒い瞳がまだきらきら輝くときがあって女をそそってくる(あ、私はそそられませんけど)。発見としては成田凌の睫毛が無駄に長くて、この睫毛を至近距離でみたら女は惚れるんだろうなぁ。 そのほかとしては ・シマが以前出したアルバムってそんな昔じゃないのになんでCDじゃなくレコードなんだろ? ・ハルレオ良かったけどさすがに後半歌には飽きちゃった ・若い同性カップルの女の子(歌う方)が印象に残る ・門脇麦はいつもこけしみたい
  • Bansho
    -
    キレる麦と、怒りながらも喜びを隠せない成田凌がよい。 エモみは控えめ。
  • 茨田珠恵子
    3.5
    映像の雰囲気とかも好き。 タンバリンはシマがやってたのかって少し笑った。 3曲とも更に好きになった。 全体的に自然な感じがとても好きな映画だった。
  • 重房
    3.8
    曲が良すぎる。 誰にだって訳があって今を生きて 私にだって訳があってこんなレビュー書いてる
  • かず
    3.6
    主人公二人の歌唱力が良く、見やすい映画でしたが、演出で少し盛り上がりが欠けた印象。最後はスッキリと終わるので万人受けはいいと思う。
「さよならくちびる」
のレビュー(2911件)