【発表】映画『キャプテン・マーベル』初日満足度ランキング1位獲得

111

国内最大級の映画レビューサービス・Filmarks(フィルマークス)は、ユーザーが投稿した★スコア・レビュー数をもとに、「3月第3週公開映画の初日満足度ランキング」を発表。先週末に公開され、高い評価を集めた最新映画6作品がランクインしました。

6位『映画プリキュア ミラクルユニバース

映画プリキュア ミラクルユニバース

[★★★☆☆3.22/レビュー数:55件]

宇宙を舞台に星の世界へワープしたキュアスターたちが冒険を繰り広げ、世界が真っ暗になってしまう大ピンチに立ち向かう。テレビアニメ「スター☆トゥインクルプリキュア」、「HUGっと!プリキュア」「キラキラ☆プリキュアアラモード」のキャラクターが共演する劇場版アニメ。ボイスキャストには、成瀬瑛美、小原好美、安野希世乃、小松未可子らのほか、ゲスト声優も多数参加する。

映画プリキュア ミラクルユニバース

5位『まく子

まく子

[★★★☆☆3.47/レビュー数:71件]

小さな温泉街に住む小学生5年生の「ぼく」は、子どもと大人の狭間にいる。ぼくは、猛スピードで「大人」になっていく女子たちがおそろしかった。女の人とみれば、とたんにだらしなく笑う、父ちゃんみたいには絶対になりたくなかった。だから、否応なしに変わっていく自分の身体に抗おうとしていた。そんなとき、コズエがある日突然やってきた。コズエはとても変で、とても綺麗で、なんだって「撒く」ことが大好きで、そして彼女には秘密があった……。直木賞作家・西加奈子の小説が原作のヒューマンドラマ。

まく子

4位『君は月夜に光り輝く

君は月夜に光り輝く

[★★★☆☆3.50/レビュー数:422件]

高校生の岡田卓也は、クラスの寄せ書きを届けるために行った病院で、入院中の同級生・渡良瀬まみずと出会う。明るく振舞う彼女が患う病気は、成人するまで生存した者はいない「不治の病・発光病」。卓也は病院から出ることを許されないまみずの「叶えられない願い」を代わりに実行し、その感想を伝える「代行体験」を行うことに。代行体験を重ねるごとに、まみずは人生の楽しみを覚え、卓也は彼女に惹かれていく。しかしその反面、迫りくる死の恐怖が二人を襲う。そして卓也に隠された「ある過去」を呼び覚ます……。北村匠海と永野芽郁が共演するラブストーリー。

君は月夜に光り輝く

3位『ふたりの女王 メアリーとエリザベス

ふたりの女王 メアリーとエリザベス

[★★★☆☆3.66/レビュー数:204件]

16歳でフランス王妃となり、18歳で未亡人となったメアリーは、スコットランドで再び王位につく。しかし当時のスコットランドは、女王エリザベスⅠ世の支配下にあった。メアリーは自身のイングランド王位継承権を主張、エリザベスの権力を脅かす。恋愛、結婚を経験し、気高く美しいメアリーに複雑な想いを抱くエリザベス。それぞれの宮廷内部で起こる裏切り、反乱、陰謀が二人の王位を危険にさらし、歴史の流れを変えてゆく。お互いに「従姉妹」を恐れ、同時に魅惑されていた若き女王たちは、男性社会の中で政治を司る女性として戦うのだった……。

ふたりの女王 メアリーとエリザベス

2位『劇場版『えいがのおそ松さん』

劇場版『えいがのおそ松さん』

[★★★☆☆3.86/レビュー数:231件]

あの6つ子が、完全新作劇場版で帰ってくる! 二十歳を過ぎてもクズでニートで童貞の松野家6兄弟。ある日訪れた、高校の同窓会。再会した同級生たちは、社会人として生活する、ちゃんとした大人になっていた。ごまかしきれず、冴えない自分たちの現状を曝されてしまった6つ子たちは、そっと家路に着く。すっかりやさぐれて酒をあおり、眠ってしまったおそ松たち。翌朝、目覚めた彼らが目にした光景とは……。監督、脚本、ボイスキャストなどが再集結する。

劇場版『えいがのおそ松さん』

1位『キャプテン・マーベル

キャプテン・マーベル

[★★★★☆4.01/レビュー数:6,803件]

1990年代、ロサンゼルスに突然正体不明の女性が空から降ってくる。それは過去の記憶を失ったヒーロー、キャプテン・マーベルだった。驚異的な力を持つが、全く覚えていない「記憶」が時折フラッシュバックするのが悩みだった。しかし彼女の記憶には、恐るべき戦いの引き金となる 「秘密」が隠されていた。正体不明の敵に狙われた彼女が、最後につかむ「衝撃の真実」とは……? 禁断の記憶をめぐるサスペンスフル・アクションが幕を開ける。ブリー・ラーソン主演、ジュード・ロウ、サミュエル・L・ジャクソンらが共演する。

キャプテン・マーベル

アベンジャーズ誕生のきっかけとなるヒーローの始まりが明らかになる

6作品がランクインする中、キャプテン・マーベルが初日満足度1位を獲得。

「気持ちいいくらい最強」「MCUの中でもトップクラスに好き」「アベンジャーズ誕生の経緯等がしっかりと描かれていてエンドゲームが更に楽しみになった」「オープニングに感動……」など、本作を高く評価するレビューが投稿されています。

キャプテン・マーベル

国内作品では、劇場版『えいがのおそ松さん』が最上位にランクインする結果となりました。

■全国動員ランキングもチェック

興行通信社調べ、2019年3月16日〜3月17日の全国動員数ランキングTOP10は以下の通り。※( )内の矢印は先週からの変動

1位(→)『映画ドラえもん のび太の月面探査記[3月1日公開]

2位(NEW)『キャプテン・マーベル[3月15日公開]

3位(NEW)『映画 プリキュアミラクルユニバース[3月16日公開]

4位(↓)『翔んで埼玉[2月22日公開]

5位(NEW)『君は月夜に光り輝く[3月15日公開]

6位(↓)『グリーンブック[3月1日公開]

7位(NEW)『劇場版『えいがのおそ松さん』​』[3月15日公開]

8位(↓)『運び屋』[3月8日公開]

9位(↓)『スパイダーマン:スパイダーバース』[3月8日公開]

10位(↓)『僕の彼女は魔法使い​』[2月22日公開]

■初日満足度ランキングとは

Filmarksの初日満足度ランキングは、前週に公開された映画を対象に、公開日から公開週の週末のFilmarksでの平均★スコア(5.0点満点)とレビュー数(Mark!数)を集計し、★スコアが高い作品から順に算出したものです。

※ 前週の初日満足度ランキングをみる

【あわせて読みたい】
※ 2019年公開予定の最新おすすめ映画40本【邦画篇】
 2019年公開予定の最新おすすめ映画50本【洋画篇】
【みんなの観たい映画No.1は?】3月公開映画の期待度ランキングTOP10発表

※本ランキングは公開日から3月18日までの★スコアが3.0以上の作品を対象としています。 ※本ランキングは公開日から3月18日までのレビュー数(Mark!数)が50件以上の作品を対象としています。※Mark!及び★スコアは、メンバー登録から一定期間Filmarksを利用しているユーザーから投稿されたものを対象にしています。※★スコアが同率の場合は、Mark!数が多い作品が上位となります。※★スコアは、映画鑑賞後に各ユーザーが★の数(5.0点満点)で評価をしたものです。 ※レビュー投稿(Mark!)は、1作品につき1人1件までです。※本記事に掲載されているFilmarksユーザーのレビューは2019年3月18日時点のものです。

(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会、(C)2019「まく子」製作委員会/西加奈子(福音館書店)、(C)2019「君は月夜に光り輝く」製作委員会、(C)2018 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED.、(C)赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019、(C)2019 MARVEL

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS