【発表】映画『バンブルビー』初日満足度ランキング1位獲得

111

国内最大級の映画レビューサービス・Filmarks(フィルマークス)は、ユーザーが投稿した★スコア・レビュー数をもとに、「3月第4週公開映画の初日満足度ランキング」を発表。先週末に公開され、高い評価を集めた最新映画7作品がランクインしました。

7位『PRINCE OF LEGEND

PRINCE OF LEGEND

[★★★☆☆3.15/レビュー数:168件]

セレブ中のセレブが集う名門・聖ブリリアント学園にて、3年に一度開催される「伝説の王子選手権」。この選手権で優勝した者ただ一人だけが、伝説の王子として認められる。そんな伝説の王子の座を巡り、14人の王子たちがここに集結! 伝「伝説の王子になった人と、お付き合いしようかな」王子たちの憧れの存在である果音のこの一言がきっかけとなり、かつてない王子たちの聖戦プリンスバトルの火ぶたが切られる!  果たして伝説の王子の座を射留めるのは誰か? そして、彼らが集められた本当の理由とは……!?

PRINCE OF LEGEND

6位『カメラを止めるな!スピンオフ「ハリウッド大作戦!」

カメラを止めるな!スピンオフ「ハリウッド大作戦!」

[★★★☆☆3.30/レビュー数:99件]

低予算ながら大ヒットを記録した『カメラを止めるな!』のスピンオフ作品。上田慎一郎監督が製作総指揮・脚本を担当。濱津隆之、秋山ゆずきらのキャストが再集結。舞台はあの悪夢から、半年後。千夏はアメリカ・ハリウッド地区のレストランでウェイトレスをしている。あれ以来声がでなくなってしまい、髪を金髪に染め、ホリーと名乗って新しい人生を歩もうとしていた。そんなハリウッドで、またしても本物のゾンビが襲いかかる! ハリウッド版・ノンストップ・ゾンビサバイバル!……を撮ったヤツらの話。

5位『美人が婚活してみたら

美人が婚活してみたら

[★★★☆☆3.30/レビュー数:178件]

仕事にも容姿にも恵まれていた32歳、WEBデザイナーのタカコは、20代から選ぶ男がなぜか既婚者ばかり。不倫ばかりの不毛な恋を重ねているうちに、すっかり三十路を超えてしまったタカコは「私、結婚したい」と、死ぬ気で婚活することを決意。自分を変えるため、そして安泰な人生をゲットするために一念発起したタカコは、親友ケイコの勧めで婚活サイトに登録してみるのだが……。主演は黒川芽以、臼田あさ美、中村倫也、田中圭らが脇を固める。

美人が婚活してみたら

4位『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。

L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。

[★★★☆☆3.31/レビュー数:106件]

主人公の葵は、とある事情で学校一のイケメン柊聖と同居することになる。当初は反発しあうものの、次第にお互い惹かれ合い、秘密で付き合うことに。しかし、恋人同士の幸せな同居生活をしていた二人のもとに、突然アメリカから柊聖のいとこがやってきて、葵と柊聖を引き離そうとする。波乱だらけの三人の同居はどうなる……? 2014年公開『L♡DK』からキャストを一新し、原作の「玲苑編」を基にストーリーが展開される。ヒロインを上白石萌音が演じ、杉野遥亮、横浜流星らが共演する。

L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。

3位『ブラック・クランズマン

ブラック・クランズマン

[★★★★☆3.90/レビュー数:1,432件]

1979年、アメリカ・コロラド州で初の黒人刑事として採用されたロンは、捜査のために過激な白人至上主義KKK(クー・クラックス・クラン)のメンバー募集に電話で応募する。自ら黒人でありながら、電話越しで徹底的に黒人差別発言を繰り広げ、入会のための面接へ進むことに。黒人である彼はKKKと対面できなことから、同僚の白人刑事フリップが面接に向かうが……。果たして型破りな刑事コンビは、過激な団体への潜入捜査を無事に成し遂げることができるのか?

ブラック・クランズマン

2位『ビリーブ 未来への大逆転

ビリーブ 未来への大逆転

[★★★★☆3.92/レビュー数:314件]

実話を基に、史上初の男女平等際弁に挑んだ女性弁護士を描くドラマ。貧しいユダヤ人家庭に生まれたルース・ギンズバーグは、努力を重ね、名門ハーバード法科大学院に入学する。1956年当時、500人の生徒のうち女性は9人で、女子トイレすらなかった。家事も育児も分担する夫のマーティの協力のもと首席で卒業するが、女だからというだけで雇ってくれる法律事務所はなかっため、やむなく大学教授になる。しかし、ある訴訟記録を目にし、それが歴史を変える裁判になると信じるルースは自ら弁護を買って出るのだが……。

ビリーブ 未来への大逆転

1位『バンブルビー

バンブルビー

[★★★★☆3.95/レビュー数:2,085件]

「トランスフォーマー」シリーズに登場するバンブルビーにスポットを当てたスピンオフ作品。自分の居場所を見つけられない思春期の少女チャーリーは、海沿いの小さな廃品置き場で、ボロボロの黄色い車を見つける。「バンブルビー」と名付け、修理したこの車が、やがて普通の車ではないと気づくのに、時間はかからなかった。1987年、まだ地球は平和な生活を送っていた。その時までは……。

バンブルビー

知られざるバンブルビーのローの過去が明かされる

7作品がランクインする中、バンブルビーが初日満足度1位を獲得。

「バンブルビーがとにかく可愛い」「戦闘シーンがよかった」「トランスフォーマーなのに、ハートフルムービー」「上質なエンターテイメント」など、本作を高く評価するレビューが投稿されています。

バンブルビー

国内作品では、L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。が最上位にランクインする結果となりました。

■全国動員ランキングもチェック

興行通信社調べ、2019年3月23日〜3月24日の全国動員数ランキングTOP10は以下の通り。※( )内の矢印は先週からの変動

1位(→)『映画ドラえもん のび太の月面探査記[3月1日公開]

2位(↑)『翔んで埼玉[2月22日公開]

3位(↓)『キャプテン・マーベル[3月15日公開]

4位(NEW)『バンブルビー[3月22日公開]

5位(↓)『映画 プリキュアミラクルユニバース[3月16日公開]

6位(↓)『君は月夜に光り輝く[3月15日公開]

7位(↓)『グリーンブック​』[3月1日公開]

8位(NEW)『PRINCE OF LEGEND[3月21日公開]

9位(↓)『えいがのおそ松さん[3月15日公開]

10位(↓)『運び屋[3月8日公開]

■初日満足度ランキングとは

Filmarksの初日満足度ランキングは、前週に公開された映画を対象に、公開日から公開週の週末のFilmarksでの平均★スコア(5.0点満点)とレビュー数(Mark!数)を集計し、★スコアが高い作品から順に算出したものです。

※ 前週の初日満足度ランキングをみる

【あわせて読みたい】
※ 2019年公開予定の最新おすすめ映画40本【邦画篇】
 2019年公開予定の最新おすすめ映画50本【洋画篇】
【みんなの観たい映画No.1は?】3月公開映画の期待度ランキングTOP10発表

※本ランキングは公開日から3月25日までの★スコアが3.0以上の作品を対象としています。 ※本ランキングは公開日から3月25日までのレビュー数(Mark!数)が50件以上の作品を対象としています。※Mark!及び★スコアは、メンバー登録から一定期間Filmarksを利用しているユーザーから投稿されたものを対象にしています。※★スコアが同率の場合は、Mark!数が多い作品が上位となります。※★スコアは、映画鑑賞後に各ユーザーが★の数(5.0点満点)で評価をしたものです。 ※レビュー投稿(Mark!)は、1作品につき1人1件までです。※本記事に掲載されているFilmarksユーザーのレビューは2019年3月25日時点のものです。

(C)「PRINCE OF LEGEND」製作委員会 (C)HI-AX All Rights Reserved.、(C)2018 吉本興業、(C)「2019 L・DK」製作委員会、(C)2018 FOCUS FEATURES LLC, ALL RIGHTS RESERVED.、(C)2018 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC.、(C)2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved.HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. (C)2018 Hasbro. All Rights Reserved.

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS