【試写会】『永遠の0』山崎貴監督が描く戦艦大和『アルキメデスの大戦』

Filmarks公式

フィルマーくま

『アルキメデスの大戦』Filmarks試写会を100名様にプレゼント。応募締め切りは、2019年6月30日(日)まで。

この夏必見のエンタテインメント超大作!『アルキメデスの大戦』Filmarks試写会へご招待します!

アルキメデス

 

戦艦大和 VS 天才数学者
これは、数学で戦争を止めようとした男の物語。

アルキメデスの大戦』の原作は、『ドラゴン桜』で大ヒットを飛ばした三田紀房による同名漫画。1930年代の日本を物語の舞台に、1人の若き天才数学者が<戦艦大和建造計画>阻止のため、前代未聞の頭脳戦に挑んでいく。

主人公の天才数学者・櫂直を演じるのは、実力派若手俳優・菅田将暉。監督は『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズや『永遠の0』などのヒット作を手掛けてきた山崎貴。山本五十六役は舘ひろしが演じるほか、柄本佑浜辺美波笑福亭鶴瓶小林克也小日向文世國村隼橋爪功田中泯といった豪華俳優陣が顔を揃える。

Filmarksユーザー100名様をご招待!

◼︎日時:2019年7月9日(火)18:30 開場/19:00 開映
◼︎上映時間:2時間10分
◼︎会場:東宝試写室(〒100-8415 千代田区有楽町1丁目2番2号 東宝日比谷ビル〈通称日比谷シャンテ〉11階

【応募資格】
・Filmarksユーザーで当日ご参加いただける方
・対象作品をClip!(観たい)している方
・試写会参加日から2日以内に対象作品のレビューを投稿していただける方

【応募方法】
・応募フォームに必要事項をご記入の上ご応募ください

【当選発表】
・応募締め切り後当選者へのメールをもってかえさせていただきます

応募締め切り:2019年6月30日(日)23:59までのご応募分有効

【ご注意点】
・当選権はご本人様のみ有効です
・当選権利の譲渡、換金は一切できません
・応募内容に不明な点があった場合は、応募を無効とする場合がございます
・試写会場までの交通費はご本人様ご自身でご負担ください
・開映後及び満席の際のご入場はいかなる理由(交通機関の遅れ、お仕事のご都合など)がございましても、固くお断りしております
・会場内でのご飲食、写真撮影、録音、録画はお断りします
・お使いのメールサービス、メールソフト、ウィルス対策ソフト等の設定により「迷惑メール」と認識され、メールが届かない場合があります。 (特にYahoo!メールやHotmailなどのフリーメールをお使いの方) その場合は「迷惑メールフォルダー」等をご確認いただくかお使いのサービス、ソフトウェアの設定をご確認ください

◆『アルキメデスの大戦』information

アルキメデス

あらすじ:1933年(昭和8年)。欧米列強との対立を深め、軍拡路線を歩み始めた日本。海軍省は、世界最大の戦艦を建造する計画を秘密裏に進めていた。だが省内は決して一枚岩ではなく、この計画に反対する者も。「今後の海戦は航空機が主流」という自論を持つ海軍少将・山本五十六は、巨大戦艦の建造がいかに国家予算の無駄遣いか、独自に見積もりを算出して明白にしようと考えていた。しかし戦艦に関する一切の情報は、建造推進派の者たちが秘匿している。必要なのは、軍部の息がかかっていない協力者…。山本が目を付けたのは、100年に一人の天才と言われる元帝国大学の数学者・櫂直。ところがこの櫂という男は、数学を偏愛し、大の軍隊嫌いという一筋縄ではいかない変わり者だった。頑なに協力を拒む櫂に、山本は衝撃の一言を叩きつける。「巨大戦艦を建造すれば、その力を過信した日本は、必ず戦争を始める」…この言葉に意を決した櫂は、帝国海軍という巨大な権力の中枢に、たったひとりで飛び込んでいく。天才数学者VS海軍、かつてない頭脳戦が始まった。同調圧力と妨害工作のなか、巨大戦艦の秘密に迫る櫂。その艦の名は、【大和】…。

上映時間:2時間10分
公開日:7月26日(金)全国ロードショー
配給:東宝
公式サイト:https://archimedes-movie.jp/
(C)2019「アルキメデスの大戦」製作委員会
(C)三田紀房/講談社

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • Haruka
    4.2
    三田良房さんの原作で山崎監督は外す訳がない。 見入るように見ていたけれど、 ラストは考えさせられた… なんだか鳥肌が立ちました…!! 暫定今年邦画NO.1かな!
  • YasukoYamazaki
    4.2
    思わず実話と錯覚するほど引き込まれました。 史実を元にした物語だからこそ真実はどこにあるのかと想像力を掻き立てられました。 天才数学者の奇想天外な発想による逆転劇は圧巻!!でも大事なところはその先でした。 この映画を見てから戦艦大和が気になって気になって仕方がありません!
  • としさん
    4.4
    #160 フィルマ900本目のレビューは、原作未読ながらチョー楽しみにしていたコチラの作品!💪 もう…最高でした。 最高でしたよザキヤマ監督💯 開始15分の戦艦大和沈没シーンは、これだけでも劇場で見る価値あり! そしてこれでもか!ってくらい数字にハラハラ・ドキドキ。 鬼気迫る菅田将暉の演技はさすがでした😆 なぜ戦艦大和を作るのか? なぜ戦艦大和を作ってはならないのか? そして天才数学者が最後に導き出した選択は? 物語すべてが秀逸です👍 あっという間の130分。 ぜひ沢山の人に劇場で観て欲しい作品です😊
  • tokuo
    -
    おっ❗今度は、山崎監督!本家の大和…
  • 渡辺watanabe
    -
    2019/05/22 初号にて鑑賞 2018.6月〜9月の思い出
「アルキメデスの大戦」
のレビュー(23件)