【発表】映画『劇場版 Free!-Road to the World-夢』初日満足度ランキング1位獲得

111

国内最大級の映画レビューサービス・Filmarks(フィルマークス)は、ユーザーが投稿した★スコア・レビュー数をもとに、「7月第1週公開映画の初日満足度ランキング」を発表。先週末に公開され、高い評価を集めた最新映画7作品がランクインしました。

7位『Diner ダイナー

ダイナー

[★★★☆☆ 3.34/レビュー数:1,428件]

第13回大藪春彦賞を受賞した平山夢明の原作小説を『ヘルタースケルター』などの蜷川実花が実写映画化。藤原竜也演じる元殺し屋の天才シェフが営む殺し屋専用の食堂〈ダイナー〉を舞台に繰り広げられるサスペンスエンターテインメント。

Diner ダイナー

6位『いちごの唄

いちごの唄

[★★★☆☆ 3.60/レビュー数:274件]

ロックバンド・銀杏BOYZの楽曲をもとに脚本家・岡田惠和が執筆した青春小説「いちごの唄」を、自らの脚本で実写映画化。1年に一度きりしか会えない男女をめぐる青春ラブストーリーを描く。

いちごの唄

5位『ゴールデン・リバー

ゴールデン・リバー

[★★★☆☆ 3.72/レビュー数:306件]

時はゴールドラッシュに湧く1851年。最強の殺し屋兄弟とその仲間、そして黄金を探す方法を知る化学者。黄金に魅せられた4人の男の思惑が交錯し、思いがけないラストへ加速する西部劇サスペンス。2018年のベネチア国際映画祭で銀熊賞(監督賞)を受賞した。

ゴールデン・リバー

4位『ワイルドライフ

ワイルドライフ

[★★★☆☆ 3.76/レビュー数:208件]

俳優ポール・ダノの初監督作品。1960年代のアメリカ・モンタナ州を舞台に、父の失業や母の浮気によって家族が崩壊していく様を14歳の息子の視点から映すヒューマン・ドラマ。夫婦役をジェイク・ギレンホールとキャリー・マリガンが演じている。

ワイルドライフ

3位『Girl/ガール

Girl/ガール

[★★★☆☆ 3.84/レビュー数:224件]

男性の体に産まれたトランスジェンダーの主人公が、バレリーナになるという夢に向かって、葛藤や苦悩を乗り越えていく姿を描くドラマ。第71回カンヌ国際映画祭「ある視点部門」でカメラドール(新人監督賞)と最優秀俳優賞(ビクトール・ポルスター)に輝いた。

(C)Menuet 2018

2位『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46

いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46

[★★★☆☆ 3.91/レビュー数:302件]

前作から4年ぶりとなる、人気アイドルグループ・乃木坂46のドキュメンタリー映画第2弾。初のシングルミリオンセールス、日本レコード大賞受賞を果たした2017年から2019年まで、メンバーの証言を交えながら、彼女たちの心の葛藤や成長を描き出す。

(C)2019「DOCUMENTARY of 乃木坂46」製作委員会

1位『劇場版 Free!-Road to the World-夢

劇場版 Free!-Road to the World-夢

[★★★★☆ 4.26/レビュー数:77件]

水泳に情熱を注ぐ青年たちの絆を描く京都アニメーションの人気TVアニメ「Free!」の第3期 大学生編「Free! Dive to the Future」を再構築し、新たなエピソードを追加した劇場版。大学で再会した中学時代のチームメイトたちの絆や葛藤などが描かれる。

(C)おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶町後援会2019

シリーズファンを中心に高い評価を集めNo.1を獲得

全7作品がランクインする中、劇場版 Free!-Road to the World-夢が初日満足度1位を獲得。

「水泳を通して友情、葛藤、夢全て詰まった映画。2020年の世界に向けて頑張れ遥たち」「テレビで観るよりも迫力があって良い。息づかいとかも鮮明に聞こえてすごく心地が良かった」「頑張る勇気を分けてくれるのがFree!の魅力の1つ」など、本作を高く評価するレビューが投稿されています。

(C)おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶町後援会2019

海外作品では、映画Girl/ガールが最上位にランクインする結果となりました。

■全国動員ランキングもチェック

興行通信社調べ、2019年7月6日〜7月7日の全国動員数ランキングTOP10は以下の通り。※( )内の矢印は先週からの変動

1位(→)『アラジン​​​』[6月7日公開]

2位(→)『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム​』[6月28日公開]

3位(NEW)『Diner ダイナー​』[7月5日公開]

4位(↓)『ザ・ファブル​』[6月21日公開]

5位(↓)『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』[6月28日公開]

6位(→)『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム​​』[5月17日公開]

7位(NEW)『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46​​』[7月5日公開]

8位(↑)『新聞記者​』[6月28日公開]

9位(NEW)『劇場版 Free!-Road to the World-夢​』[7月5日公開]

10位(↓)『ゴジラ キング•オブ•モンスターズ』[5月31日公開]

■初日満足度ランキングとは

Filmarksの初日満足度ランキングは、前週に公開された映画を対象に、公開日から公開週の週末のFilmarksでの平均★スコア(5.0点満点)とレビュー数(Mark!数)を集計し、★スコアが高い作品から順に算出したものです。

※ 前週の初日満足度ランキングをみる

※本ランキングは公開日から7月8日までの★スコアが3.0以上の作品を対象としています。 ※本ランキングは公開日から7月8日までのレビュー数(Mark!数)が50件以上の作品を対象としています。※Mark!及び★スコアは、メンバー登録から一定期間Filmarksを利用しているユーザーから投稿されたものを対象にしています。※★スコアが同率の場合は、Mark!数が多い作品が上位となります。※★スコアは、映画鑑賞後に各ユーザーが★の数(5.0点満点)で評価をしたものです。 ※レビュー投稿(Mark!)は、1作品につき1人1件までです。※本記事に掲載されているFilmarksユーザーのレビューは2019年7月8日時点のものです。

(C)2019 映画「Diner ダイナー」製作委員会、(C)2019「いちごの唄」製作委員会、(C)2018 Annapurna Productions, LLC. and Why Not Productions. All Rights Reserved.、(C)Menuet 2018、(C)2019「DOCUMENTARY of 乃木坂46」製作委員会、(C)おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶町後援会2019

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS