【那須川 天心】仲間がいるから強くなれるし、試合も命懸けで頑張れる!ウッディと仲間たちの関係に共感!!『トイ・ストーリー4』

Filmarks公式

フィルマーくま

心が豊かになるし
世界中の人がハッピーになれる映画!

a

キックボクサー 那須川 天心さん

仲間のことを絶対に
見捨てないウッディに共感

a

 

いやあ、すごい! 面白かった。子どもの頃に観た『トイ・ストーリー3』が完璧なラストだったので、まさか続編ができるとは想像もしていなかったのですが、心底『トイ・ストーリー4』を観ることができて良かったとピクサーに感謝です。とても感動しました。早くウッディの人形をゲットして部屋に飾りたい!と思うほど、今回さらにウッディのことが好きになりました。

ウッディは常に明るく、おもちゃたちにとってはリーダー的な存在です。みんなをまとめる立場にあり、誰かのためだったら後先考えず無謀にもガンガン突き進んでいきます。僕にも、こうだと思うと人のアドバイスを聞かず無鉄砲に行動してしまうところがあります。そこがちょっと似ているので余計に親近感を覚えるのかもしれません。

そんなウッディらしさがにじみ出ているのがフォーキーへの態度。自分のことをゴミだと思い、隙あらばゴミ箱に入ろうとするフォーキーに「子どもには君が必要なんだ」と何度も言い続け、絶対に見捨てません。この優しさは紛れもなく本物だと思います。僕もこういう優しい心を持つ人間になりたい。〝リアルなウッディ〟を目指したいです。

僕にとって親友は
心から安心できる存在

a

今回、ウッディとバズの関係も大きな見どころです。いつもはウッディが引っ張っていくことが多いけど、本作ではバズのほうがウッディにアドバイスしたり、「内なる声を聞け」と背中を押したりします。また、どちらかが暴走すれば必ずもう一人が助けに行くし、どんなに仲が悪くなっても元の関係に戻ります。まさに本物の友情、理想的な関係です。たぶん二人にしか分からないことがたくさんあるはず。そういう絆の深さを二人のやり取りから感じました。

僕にも中学時代からの親友がいます。今でもしょっちゅう会ってご飯を食べたりしています。随分けんかもしたけど、彼といる時は本当にラク。居心地が良く、すごく安心するんです。そんな心から信頼できる親友がいることは幸せです。これからも彼と、ウッディとバズのような友情を深めていきたいと改めて思いました。

まさかのラストに驚きつつも感動!

a

そしてもう一つ心に響いたのは、ウッディの仲間たちの存在です。ウッディが時々むちゃできるのも彼らの支えがあるからこそ。僕のやっている格闘技は個人競技ですが、実は団体競技の側面もあるんです。というのも、毎日の練習で指導してくれるコーチたちはもちろん、試合本番ではセコンドのサポートも不可欠です。また、周りに応援してくれる人たちがいてみんなで盛り上げてくれるから僕は強くなれるし、試合も命懸けで頑張れます。まさにウッディと仲間たちとの関係に近いものがあり、僕ももっと仲間を大切にしようと思いました。

「トイ4」は、前作以上に物語がドラマチックなところも魅力です。特にラストが衝撃的。まさかの展開に感動し、思わず泣きそうになりました。たぶん世界中の人があのシーンを観てほっこりし、ハッピーな気持ちになるはず。大事なことを思い出させてくれるし、大事な人に会いたくなります。ぜひ観てください!(談)

那須川 天心さん

なすかわ・てんしん/1998年千葉県生まれ。5歳から空手を始め、キックボクシングへ転向。2014年に15歳でプロデビュー。戦績は36戦36勝(うち28戦はKO勝ち)。RISEフェザー級世界王者。7月21日(日)「RISE WORLD SERIES 2019 Semi Final Round in OSAKA」に出場予定。

◆映画『トイ・ストーリー4』imformation

a

■STORY■ “おもちゃにとって大切なのは子どものそばにいること”――。新たな持ち主ボニーを見守るウッディ、バズらの前に現れた手作りおもちゃのフォーキー。彼は自分をゴミだと思い込み逃げ出してしまう……。ボニーのためにフォーキーを救おうとするウッディを待ち受けていたのは、一度も愛されたことのないおもちゃや、かつての仲間ボーとの運命的な出会い、そして壮大な遊園地での冒険だった。見たことのない新しい世界で、最後にウッディが選んだ“驚くべき決断”とは……?

この結末は想像を超える

公開日:7月12(金)全国公開
監督:ジョシュ・クーリー
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
公式サイト:Disney.jp/TOY4

日本版声優
唐沢寿明、所ジョージ、戸田恵子、竜星涼、新木優子、チョコレートプラネット(長田庄平・松尾駿)ほか

(C)2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • mujiny7
    2.8
    3がとても綺麗に終わっていたのであまり観たくはなかったが一応観ました。ウッディーがああいう風になっていくのは続編にさせる為の手段のように思えてしょうがなかった。新キャラの登場もよかったが、今までのキャラのマンネリ化がいなめなかった。
  • nutaki
    4.0
    復習を済ませ、満を持して(大袈裟😅)4を鑑賞! 世間のレビューが低いから、ハードルをグッとおろしてから劇場へ。 2を見た時は幼稚園年長だった息子と一緒に。 今じゃ社会人、なのに隣でキャラメルポップコーンをむしゃむしゃ食べるのはあの頃と同じ、成長ないなっ。こぼすな~。 他のサイトでは評価が☆1とか付けてる人もいた。うーん。 しかし、こちらのフィルマだけは評価が☆4!フィルマの皆さんのセンスを感じるわ。 あの1~3を特に満点着地した3と同じようになんて、ファンも始めから思ってないしょ(興奮すると北海道弁) 隣の息子と同じく、トイストーリーも成長している。 おもちゃも年取るし、時代がどんどん変わっていく。 持ち主に大事にされ、一緒にベッドで寝て、旅行にも連れて行って貰えることがおもちゃの幸せだった、1~3。 おもちゃ同士の友情も絆も固く、救出には全員で駆け付けたよね。 今作は一体どう変わっていくのかな? その変化がどうであれ、素直に受け入れよう。 それが、思い入れのあるファンにとってがっかりする展開でも、4なんて要らんと思ってしまうラストでも、其々の感想だから仕方ないけど。 私は、楽しかった!みんなにまた会えただけでも◎ CGは益々進化して、リアルで美しい画像。 遊園地は本当みたいで、そこを走り回るハリネズミのプリックルパンツのスピードが速いこと。 そして今作の目玉の新しいおもちゃが、まさかの…(笑) おぃおぃ、また飛び込むし😅 一番のお気に入りは、アンティークショップのレトロな雰囲気と、古い人形たち。腹話術のあの口が不気味だわ。 ホラーっぽくてワクワクする。 スタントマンのカブーンが大活躍。 直線的動きはバズに似ている。笑えるw 遊園地のアヒルとウサギのぬいぐるみも最高。 相変わらずの救出作戦が無謀でハラハラ。 今作はボーに指示されて、すっかり尻に敷かれてるウッディ。 もちろん、3作を超えるわけはなく、同じくらいでもなく、そんな続編あるわけもない。 私は、ハードルが膝下くらいだったから、案外ヒョイと飛び越えて、満足だった。 でも、逆にこの4を作ったことで、5の可能性も出て来たかも? 3を観た時は完結した、と思ったけど。 中年アンディが出る、同窓会的な5を観たいなあ。 本心は、終わって欲しくない、トイストーリー。 おもちゃに命を与えてくれた、トイストーリーに、ありがとう!
  • 映画太郎
    4.0
    おもちゃのあり方、あるいは男の生き方を学べる笑える感動作ここにあり!って感じ
  • マサヤス
    3.6
    ウッディがかわいそうです。いつまでもお気に入りのおもちゃでいて欲しかった。野良のおもちゃになって欲しくなかった。バズたちと主人公やってればいいと個人的に思いました。 トイストーリーの続編としてみたら嫌だけど単体はまあ面白かった
  • Zuma
    3.9
    面白かったー!でも意外なラスト。ボーかわいんすぎんよー
「トイ・ストーリー4」
のレビュー(16504件)