人生のヒントが詰まっている!?楽しく観られるポップな時代劇映画5本

歴史の積み重ねで今がある。何かにつまずいた時のヒントは「過去」にあるのかもしれない。時代劇は、まさにそれらの宝庫かもしれない。

今回はそんな時代劇の中でも、肩肘張らず気軽に観ることができ、さらに人生のヒントが詰まっている!?おもしろくてためになる時代劇映画をご紹介! 時代劇は大人が観るもの、と思っている人にこそ観ていただきたい。

引っ越し大名!』(8月30日公開)

時代劇

江戸時代、藩と江戸を往復する参勤交代よりも莫大な費用と労力がかかるとされたプロジェクトがあったのをご存知だろうか。「国替え」と呼ばれる藩士とその家族丸ごとのお引っ越しだ。本作は「引っ越し大名」というあだ名をつけられ、生涯で7回もの引っ越しをした実在の大名・松平直矩(なおのり)のエピソードを基に、彼に仕える藩士たちがそんなお国の一大事にあらん限りの知恵と工夫をこらして乗り切ろうと奮闘する、笑いと感動の物語。

主人公は書庫に引きこもって本ばかり読んでいる内気な侍・片桐春之介(星野源)。突如、藩の行く末を大きく左右する引っ越しの差配をする「引っ越し奉行」に嫌々かつ半ば強制的に任命された春之介が、時間もなく予算もないなかで様々な藩士たちの要望、無茶振りに振り回される姿は、まさに現代に生きるサラリーマンの姿そのもの。書庫にこもってばかりいるがゆえに「かたつむり」というあだ名をつけられ、からかわれていた春之介が、こもっている間に本を読んでいたからこそ蓄えられた知識を活かしながら問題を解決する姿、器用ではないが常に物事に真摯に取り組む姿に感化されて、「引っ越し奉行」として皆のリーダーとなっていく姿は、現代に生きるサラリーマンにも勇気を与える1本になりそうだ。

超高速!参勤交代』(2014)

時代劇

前述『引っ越し大名!』の原作・脚本を務めたほか、続々と原作が映像化される土橋章宏の原作映像化作品1本目のシリーズにして大ヒット作。現代の福島県にあたる小藩、湯長谷藩の藩主・内藤政醇(佐々木蔵之介)は、湯長谷藩にあるという金山を狙う老中・松平信祝(陣内孝則)の策略により、通常でも8日かかり、さらに莫大な費用を要する参勤交代をわずか5日で行うよう命じられる。そんな無茶に、藩主の内藤とともに立ち向かうのは藩随一の知恵者の家老・相馬兼嗣(西村まさ彦)をはじめとした個性豊かな6人の藩士たち。さらに抜け忍の旅先案内人(伊原剛志)から美人で勝気な飯盛女のお咲(深田恭子)まで加わって一体どうなる!? 奇想天外な策を各々の得意分野を生かしながら乗り越えていく様はチームワークのお手本ともいえるかも……。

殿、利息でござる!』(2016)

時代劇

重税に苦しめられている江戸時代の宿場町を舞台にした本作はなんと実話! 破産と夜逃げが相次ぐさびれ果てた町の行く末を案じた造り酒屋の十三郎(阿部サダヲ)は、知恵者の篤平治(瑛太)から宿場復興の秘策を打ち明けられる。それは藩に大金を貸し付け、利息を巻き上げるという「庶民がお上から年貢を取り戻す」逆転の発想だった!

千両=三億円の大金を水面下で集める前代未聞の頭脳戦が始まるなか、十三郎たちが必死の節約を重ね、ただ町のため、人のため、私財を投げ打ち悲願に挑む姿は涙なしにはみられない。計画が明るみに出れば打ち首確実のギリギリの計画、駆け引きの中には「我慢強さ」も必要だと教えてくれるはず。

駆込み女と駆出し男』(2015)

時代劇

江戸時代では妻のほうから離縁することはほぼ不可能だったということをご存知だろうか? そんな時代、女性から離縁を成立させることのできる幕府公認の縁切寺、東慶寺を舞台に、日々様々な理由で、離縁を求めて寺に駆け込んでくる女たちの聞き取り調査を行う御用宿の居候である医者見習い・信次郎(大泉洋)が、さまざまなトラブルに巻き込まれながら訳あり女たちの再出発の手助けをしていく物語。大泉洋の圧巻の台詞回しもみどころのひとつだが、どんなにつらい状況でも時にお互いを心の支えとしながら凛と強く生きるお吟(満島ひかり)とじょご(戸田恵梨香)ら女性の生き様にも要注目だ。

清須会議』(2013)

時代劇

織田信長亡き後、家臣の柴田勝家(役所広司)と羽柴(豊臣)秀吉(大泉洋)らが後継者を決め、日本史上初めて合議によって歴史が動いたとされる清須会議の全貌を豪華キャストによって映画化した本作。彼らと共にそれぞれの右腕である大名の黒田官兵衛(寺島進)と丹羽長秀(小日向文世)による静かな頭脳戦が繰り広げられるのだが、『ステキな金縛り』(11)など数々の傑作コメディを生み出してきた三谷幸喜監督がメガホンを取ったことで、歴史を基にしながらもコミカルに楽しく鑑賞することができる。相手の性格をも読みながら知略を巡らす頭脳戦は圧巻!

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS