【登壇付き試写会】本年度アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門受賞!『フリーソロ』

Filmarks公式

フィルマーくま

『フリーソロ』試写会を80名様にプレゼント。応募締め切りは、2019年8月18日(日)まで。

フリーソロ』試写会へご招待します!

a

 

高さ975m断崖絶壁。ロープ無し、素手で登りきる。

本年度アカデミー賞® 長編ドキュメンタリー賞受賞をはじめ、2018トロント国際映画祭観客賞、2019英国アカデミー賞を受賞(共にドキュメンタリー部門)など、 20賞受賞の快挙を成し遂げた。冒頭から目を疑うような光景が続出し、誰もが手に汗を握り、息をのまずにいられない驚異の傑作である。

地面から垂直に切り立った数百メートルもの高さの岩壁を、非常時の命綱となるロープや安全装置を一切使用することなく、おのれの手と足だけを頼りに登っていく。そんな最もシンプルゆえに美しく、最も危険でもある究極のクライミング・スタイル“フリーソロ”。その驚くべき魅力を、余すところなくカメラに収めたドキュメンタリー

Filmarksユーザー80名様をご招待!

◼︎日時:2019年8月27日(火)18:00開場/18:30イベント開始/19:00開映
◼︎上映時間:100分
◼︎会場:ユーロライブ(渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F)
◼︎登壇予定:平山ユージ(プロフリークライマー)

【応募資格】
・Filmarksユーザーで当日ご参加いただける方
・対象作品をClip!(観たい)している方
・試写会参加日から2日以内に対象作品のレビューを投稿していただける方

【応募方法】
・応募フォームに必要事項をご記入の上ご応募ください

【当選発表】
・応募締め切り後当選者へのメールをもってかえさせていただきます

応募締め切り:2019年8月18日(日)23:59までのご応募分有効

【ご注意点】
・当選権はご本人様のみ有効です
・当選権利の譲渡、換金は一切できません
・応募内容に不明な点があった場合は、応募を無効とする場合がございます
・お1人の方による複数アカウントを利用しての応募があった場合は、運営側の判断により応募を無効とさせていただく場合がございます
・試写会場までの交通費はご本人様ご自身でご負担ください
・開映後及び満席の際のご入場はいかなる理由(交通機関の遅れ、お仕事のご都合など)がございましても、固くお断りしております
・会場内でのご飲食、写真撮影、録音、録画はお断りします
・お使いのメールサービス、メールソフト、ウィルス対策ソフト等の設定により「迷惑メール」と認識され、メールが届かない場合があります。 (特にYahoo!メールやHotmailなどのフリーメールをお使いの方) その場合は「迷惑メールフォルダー」等をご確認いただくかお使いのサービス、ソフトウェアの設定をご確認ください

◆『フリーソロ』information

a

あらすじ:アメリカ・カリフォルニア州にあるヨセミテ国立公園。アレックス・オノルドはそこにある970メートルの高さを誇るエル・キャピタンの岩肌を登るという生涯の夢を実現するため準備を始める。しかも、ロープなし・道具なしのフリーソロだ。他に類を見ない世界で最も偉大な功績と称されるこの挑戦は、究極の選択を突きつけてくる。成功か死か―。幾度の失敗と練習を重ね、2017年6月3日、人類史上最大の挑戦に挑む―。

上映時間:100分
公開日:2019年9月6日(金)全国ロードショー
配給:アルバトロス・フィルム
公式サイト:http://freesolo-jp.com/
(C)2018 National Geographic Partners, LLC. All rights reserved.

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • ちゃろっぷ
    4.6
    命綱無しで970メートルの岩壁を、登る。 頼るものは己の肢体のみだけれども、 それを支え、見守る仲間がいて、一つの大きなドラマとなる。 アレックスと仲間の眼差しを観ていると、鳥肌が立ちます。
  • おーたに
    4.4
    記録
  • yuifw
    5.0
    ロッククライミング命がけ断崖絶壁観賞中落ちないよう気持ち引き締めて
  • Keitoes
    3.5
    命綱も無しで、身一つだけで山や断崖絶壁をクライミングする“フリーソロ” ここ映画には、アレックス・オノルドというクライマーが、世界屈指の危険な絶壁-ヨセミテ国立公園に聳えるエル・キャピテンに挑む姿が収められている(MacのOSでしか馴染みがない) そんな彼が、迷ったり、断念したり、恋人ができてこの仕事に悩んだり、恋人に心配かけたり、でも登攀したり そんなリアルでエモーショナルな要素で構成されている映画 ドキュメンタリーなのに、 クライマックスの映像が空前絶後過ぎて、理解が追いつかないくらい感情を揺さぶられました 途中で出てきたユニコーン男が、何だったのか本当に解らない…
  • gorgonzolacoco
    3.6
    高所恐怖症の人にはオススメしません 高いところ割と好きな自分でも 観ていておしりの穴ら辺がきゅ、となる クライマックスは手に汗握り ヒヤヒヤしながら「見守る」感じ エンディングテーマ曲「Gravity 」ティムマッグロウ
「フリーソロ」
のレビュー(71件)