この秋観たい映画No.1は『ジョーカー』!10月公開映画の期待度ランキングTOP10発表

秋の気配深まる10月。毎年話題作が多く上映される芸術の秋、今年はどんな映画が公開されるのでしょうか。

国内最大級の映画レビューサービス・Filmarks(フィルマークス)が、ユーザーのClip!数[観たい映画として登録している数]を集計し、10月に劇場公開される映画の期待度ランキングを発表。

気になる第1位は!?  この秋映画館で観たい、注目の最新作TOP10をチェック!

10位『真実

真実

5,881Clip! [10月11日公開]

『万引き家族』の是枝裕和監督が、自身初となる国際共同製作でメガホンをとった長編作品。国民的大女優が自伝本を出版。そこに綴られた「嘘」と、綴られなかった「真実」とは何か。自身と娘の間に隠されていた、愛憎渦巻く影が露わになっていく……! 主演はフランスを代表する名女優カトリーヌ・ドヌーヴ。

真実

9位『ジェミニマン

ジェミニマン

6,007Clip! [10月25日公開]

ウィル・スミス主演最新作。史上最強と称される腕利きのスナイパーが、若い頃の自身のクローンに命を狙われ、政府を巻き込む巨大な陰謀に身を投じていく姿を描いた近未来アクションエンターテイメント。ウィル・スミスが、現在の自分と、過去の自分のクローンの一人二役を演じている。

ジェミニマン

8位『空の青さを知る人よ

空の青さを知る人よ

6,181Clip! [10月11日公開]

『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』の監督・長井龍雪、脚本家・岡田麿里が再結集。前2作と同様に埼玉県秩父を舞台に、過去と現在をつなぐ、切なくて不思議な“二度目の初恋”を描く長編アニメーション。主題歌をあいみょんが担当している。

空の青さを知る人よ

7位『楽園

楽園

8,783Clip! [10月18日公開]

『悪人』『怒り』のベストセラー作家・吉田修一による短編小説集を『64 ロクヨン』の瀬々敬久監督が、綾野剛、杉咲花、佐藤浩市ら豪華キャスト陣を迎えて実写映画化。ある地方都市で起きた少女誘拐事件をめぐる、喪失と再生の物語を紡ぐサスペンス。

楽園

6位『ボーダー 二つの世界

ボーダー 二つの世界

9,917Clip! [10月11日公開]

人並外れた嗅覚を持ちながらも、醜い容貌が原因で孤独と疎外を強いられる女性ティーナ。国境の税関に勤める彼女がひとりの不気味な男との出会いによって、人生を変えるような事件に巻き込まれていく様を描く。第71回カンヌ国際映画祭「ある視点部門」でグランプリを獲得。

ボーダー 二つの世界

5位『蜜蜂と遠雷

蜜蜂と遠雷

10,755Clip! [10月4日公開]

史上初の直木賞と本屋大賞をダブル受賞した恩田睦による同名小説を、松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィン、鈴鹿央士の共演で実写映画化。3年に一度の国際ピアノコンクールを舞台に、才能あふれる4人の若きピアニストたちの成長と運命を描く。監督・脚本は『愚行録』の石川慶。

蜂蜜と遠雷

4位『ジョン・ウィック:パラベラム

ジョン・ウィック:パラベラム

17,072Clip! [10月4日公開]

銃とカンフーを融合させた「ガン・フー」や車と組み合わせた「カー・フー」などを駆使しながら、伝説の殺し屋ジョン・ウィックの復讐譚を描く人気アクションシリーズ第3弾。復讐の果てに逃亡者となった、キアヌ・リーヴス演じるジョン・ウィックが最後の戦いを繰り広げる。

ジョン・ウィック:パラベラム

3位『マレフィセント2

マレフィセント2

18,171Clip! [10月18日公開]

ディズニーの名作「眠れる森の美女」のヴィランをアンジェリーナ・ジョリーが演じた映画『マレフィセント』の続編。“邪悪な妖精”として恐れられていたマレフィセントが真実の愛を見つけた数年後を舞台に、オーロラ姫の婚礼の日にかけられた新たなる呪いをめぐり、マレフィセントの究極の愛が試される。

マレフィセント2

2位『イエスタデイ

イエスタデイ

30,779Clip! [10月11日公開]

『トレインスポッティング』の名匠ダニー・ボイル監督と『ラブ・アクチュアリー』の脚本家リチャード・カーティスが初のタッグを組み、手がけたコメディドラマ。成功を夢見るシンガーソングライターを主人公に、自分以外に誰もザ・ビートルズを知らない世界を、ザ・ビートルズの名曲の数々とともに描く。

イエスタデイ

1位『ジョーカー

ジョーカー

49,526Clip! [10月4日公開]

アメコミ・DCシリーズの人気ヴィラン、ジョーカー。大都会で母の教えを胸に大道芸人として生きてきた、心優しくも孤独な男アーサー。そんな彼がなぜ狂気の男ジョーカーに変貌しなければならなかったのか。その誕生の理由と真実、壮絶なドラマを描くサスペンス・エンターテイメント。主演のジョーカー役をホアキン・フェニックスが務める。

ジョーカー

“悪のカリスマ”の誕生秘話を描く衝撃作がNo.1

DCシリーズ最新作『ジョーカー』が5万件近い圧倒的なClip!数を集め、10月の期待度ランキングNo.1に輝いた。

第79回ベネチア国際映画祭では、DCコミックスの映画化作品としては史上初となる金獅子賞(最高賞)を受賞。ジャック・ニコルソン、ヒース・レジャーら数々の俳優が演じてきた映画史上最も有名なヴィランの誕生秘話を、完全オリジナルストーリーで描く。名優ロバート・デ・ニーロの共演にも期待が高まる。

試写会で先行鑑賞したFilmarksユーザーからは、「ものすごい熱量とホアキン・フェニックスの怪演で号泣した」「予想だにしない角度から物凄い勢いの直球でジョーカー像を描き上げた怪作」「ラストも非常に衝撃的」「この映画が提起したことが今後の映画や世の中を変えていくことを願う」「アメコミ映画の流れを変える記念碑的一作」といったレビューが投稿されており、既に★スコア4.5(5.0点満点)と評価も高い。

ジョーカー

国内作品No.1は、恩田睦の原作小説を松岡茉優、松坂桃李らの共演で映画化した『蜜蜂と遠雷』。若手ピアニストの登竜門とされるコンクールを舞台に、元・天才少女、サラリーマン奏者、人気実力を兼ね備えた優勝候補、謎の少年、それぞれが刺激し合い、熱い戦いを繰り広げ「覚醒」していく様を描く。

「音楽、映像、役者さん方の演技、どれをとっても素晴らしかった」「ラストの演奏は鳥肌が立った」「深みがあり、見た人それぞれでいろんな解釈や見方があるなと感じた」「ぜひ音響の良い映画館で鑑賞することをお勧めします」といったレビューが寄せられている。

蜜蜂と遠雷

11位以下も注目作がランクイン

11位:ブルーアワーにぶっ飛ばす』5,596Clip![10月11日公開]

12位:フッド:ザ・ビギニング』4,926Clip![10月18日公開]

13位:『天才たちの頭の中~世界を面白くする107のヒント~』4,053Clip![10月12日公開]

14位:『ガリーボーイ』3,650Clip![10月18日公開]

15位:『アップグレード』2,643Clip![10月11日公開]

16位:『英雄は嘘がお好き』2,602Clip![10月11日公開]

17位:『最高の人生の見つけ方』2,446Clip![10月11日公開]

18位:『クロール ー凶暴領域ー』2,341Clip![10月11日公開]

19位:『アダムズ・アップル』1,608Clip![10月19日公開]

20位:『ヒキタさん! ご懐妊ですよ!』1,452Clip![10月4日公開]

《期待度ランキングとは》

FilmarksのClip!数(ユーザーが観たい映画として登録した数)を集計し、ランキング化したもの(Clip!は1作品につき1人1件まで)。

※本ランキング及び記事内のClip!数及び★スコアは2019年9月26日時点のものです。

(C)2019 3B-分福-MI MOVIES-FRANCE 3 CINEMA、(C)2019 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.、(C)2019 SORAAO PROJECT、(C) 2019「楽園」製作委員会、(C)Meta_Spark&Karnfilm_AB_2018、(C)2019映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会、(R), TM & (C) 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.、(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.、(C)Universal Pictures .、(C) 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & (C) DC Comics”

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS