【監督登壇/シリーズ1一挙上映会】「殺人分析班」シリーズ最新作『蝶の力学』11/17(日)よりスタート!過去作をおさらいしよう

Filmarks公式

フィルマーくま

一気見上映会を45名様にプレゼント。応募締め切りは、2019年10月20日(日)まで。

「殺人分析班」シリーズ1『石の繭』 一挙上映会へご招待します!

a

 

シリーズ史上最も難解な猟奇殺人事件に殺人分析班メンバーが挑む!

木村文乃主演で『石の繭』『水晶の鼓動』として放送され大ヒットしたクライムサスペンスシリーズ「殺人分析班」。その第3弾「連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班」がスタートする。今作では、麻見和史著の原作シリーズの中でも、最もミステリー要素が強く難解な事件が描かれる。

最新作をより楽しむためにシリーズ1「連続ドラマW 石の繭 殺人分析班」の一気見上映会を開催!

a

「殺人分析班」シリーズ1『石の繭』(全5話)をスクリーンでお楽しみいただけます。

Filmarksユーザー45名様をご招待!

■日時:2019年10月26日(土)
 12:30 開場/13:00 開映/上映後トークショー/夕刻終了予定
■来場者プレゼント:原作本「警視庁殺人分析班
■登壇予定:内片輝 監督、越智啓太 教授(最新作「蝶の力学」犯罪心理監修/法政大学文学部心理学科)
■上映作品:「殺人分析班」シリーズ1『石の繭』 全5話 (途中休憩有)
■会場:神楽座(東京都千代田区富士見2丁目13−12 KADOKAWA富士見ビル 1F

【応募資格】
・Filmarksユーザーで当日ご参加いただける方
・『蝶の力学 殺人分析班』作品をClip!(観たい)している方
・試写会参加日から2日以内に対象作品のレビューを投稿していただける方

【応募方法】
・応募フォームに必要事項をご記入の上ご応募ください

【当選発表】
・応募締め切り後当選者へのメールをもってかえさせていただきます

 
応募締め切り:2019年10月20日(日)23:59までのご応募分有効

【ご注意点】
・当選権はご本人様のみ有効です
・当選権利の譲渡、換金は一切できません
・応募内容に不明な点があった場合は、応募を無効とする場合がございます
・同一人物が複数アカウントを使っての応募はできかねます、応募を無効とする場合がございます
・試写会場までの交通費はご本人様ご自身でご負担ください
・開映後及び満席の際のご入場はいかなる理由(交通機関の遅れ、お仕事のご都合など)がございましても、固くお断りしております
・会場内でのご飲食、写真撮影、録音、録画はお断りします
・お使いのメールサービス、メールソフト、ウィルス対策ソフト等の設定により「迷惑メール」と認識され、メールが届かない場合があります。 (特にYahoo!メールやHotmailなどのフリーメールをお使いの方) その場合は「迷惑メールフォルダー」等をご確認ください
・当選通知のメールが迷惑フォルダに入らないよう、キーワード「@filmarks.com」を含むアドレスの受信設定を推奨します。設定方法はお使いのサービスサポートにてご確認ください
・会場内でのご飲食、写真撮影、録音、録画はお断りします

 

◆『連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班』information

a

あらすじ:警視庁捜査一課十一係で刑事・如月塔子(木村文乃)が最も信頼する先輩刑事、鷹野秀昭の公安部への異動が決まり、その異動まであと1週間をきっていた。そんな中、資産家宅で惨殺事件が発生。遺体の首は切り裂かれ、“青い花”が活けられていた。資産家の妻・真弓は行方をくらましており、「クラスター16」と名乗る犯人から新聞社宛に、真弓の居場所を示唆するメールが届く。
次々と起こる殺人事件と犯人に翻弄され続ける警視庁と殺人分析班。鷹野の異動があと数日に迫るなかで、塔子に寄せられる期待と責任も大きくなってゆく。しかし、期待とは反対に事件の捜査は難航し、袋小路にも思える展開に、塔子は焦りと不安が募る。
果たして、塔子や殺人分析班はこの猟奇殺人事件を解決することが出来るのか―!?そして最後の最後に誰にも予想できない、驚愕のラストが待ち受ける―!

放送日:2019年11月17日(日)よりスタート 毎週日曜よる10:00
配信元:wowow
公式サイト:https://www.wowow.co.jp/dramaw/rikigaku/
(C)2019 WOWOW INC.

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS