【発表】映画『イエスタデイ』初日満足度ランキング1位獲得

111

国内最大級の映画レビューサービス・Filmarks(フィルマークス)は、ユーザーが投稿した★スコア・レビュー数をもとに、「10月第2週公開映画の初日満足度ランキング」を発表。先週末に公開され、高い評価を集めた最新映画9作品がランクインしました。

9位『英雄は嘘がお好き

英雄は嘘がお好き

[★★★☆☆ 3.51/レビュー数:52]

妹のために、帰ってこない彼氏の代わりに書いた手紙が、とんでもない事態を巻き起こすロマンティック・コメディ。主演は『アーティスト』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したジャン・デュジャルダン。ヒロインは『オーケストラ!』のメラニー・ロラン。

英雄は嘘がお好き

8位『最高の人生の見つけ方​

最高の人生の見つけ方

[★★★☆☆ 3.53/レビュー数:145]

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンがW主演を務めた映画『最高の人生の見つけ方』を原案に、吉永小百合と天海祐希の共演で国内で映画化。人生を家庭に捧げてきた主婦と仕事だけに生きてきた女社長、余命宣告を受けた二人が繰り広げるヒューマンドラマ。

最高の人生の見つけ方

7位『クロール ー凶暴領域ー

クロール ー凶暴領域ー

[★★★☆☆ 3.64/レビュー数:390]

最大級のハリケーンに見舞われたフロリダを舞台に、雨風によって実家に閉じ込められ、大量発生した凶暴なワニから逃れようと奮闘する父娘の運命を描いたサバイバルスリラー。『ドント・プリーズ』のサム・ライミが製作を務めている。

ブルーアワーにぶっ飛ばす

6位『ブルーアワーにぶっ飛ばす

ブルーアワーにぶっ飛ばす

[★★★☆☆ 3.71/レビュー数:117]

若手映像作家の発掘プログラム「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM 2016」で審査員特別賞を受賞した企画の映画化作品。夏帆とシム・ウンギョンの実力派女優共演で、東京で働く30歳の女性CMディレクターが親友と共に大嫌いな地元・茨城へ帰る物語。

ブルーアワーにぶっ飛ばす

5位『真実​

真実

[★★★☆☆ 3.73/レビュー数:386]

『万引き家族』の是枝裕和監督が、自身初となる国際共同製作でメガホンをとった長編作品。国民的大女優の自伝本に綴られた「嘘」と、綴られなかった「真実」とは何か。母と娘の愛憎渦巻く物語を、フランスを代表する名女優カトリーヌ・ドヌーヴ主演で描く。

真実

4位『ボーダー 二つの世界

ボーダー 二つの世界

[★★★☆☆ 3.76/レビュー数:184]

人並外れた嗅覚を持ちながらも、醜い容貌が原因で孤独と疎外を強いられる女性ティーナ。国境の税関に勤める彼女がひとりの不気味な男との出会いによって、人生を変えるような事件に巻き込まれていく様を描く。第71回カンヌ国際映画祭「ある視点部門」でグランプリを獲得。

ボーダー 二つの世界

3位『空の青さを知る人よ

空の青さを知る人よ

[★★★☆☆ 3.85/レビュー数:608]

『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』の監督・長井龍雪、脚本家・岡田麿里ら制作陣が再結集。埼玉県秩父を舞台に、過去と現在をつなぐ不思議な“二度目の初恋”を描く長編アニメーション。主題歌をあいみょんが担当している。

空の青さを知る人よ

2位『アップグレード

アップグレード

[★★★☆☆ 3.86/レビュー数:83]

『ゲット・アウト』『パラノーマル・アクティビティ』のジェイソン・ブラムが製作を務め、『ソウ』のリー・ワネル監督がメガホンをとった高次元SFアクション映画。近未来を舞台に、最新AIチップを人体に埋め込み、超越した身体能力を手に入れた男の闘いを描く。

アップグレード

1位『イエスタデイ​

イエスタデイ

[★★★★☆ 3.92/レビュー数:1,791]

『トレインスポッティング』『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督と、『ラブ・アクチュアリー』の脚本家リチャード・カーティスがタッグを組み、手がけたコメディドラマ。「もしも自分以外に誰もザ・ビートルズを知らないとしたら」という世界を、ザ・ビートルズの名曲の数々とともに描く。

イエスタデイ

話題作『イエスタデイ』が初日満足度No.1を獲得

売れないシンガーソングライターの青年を主人公に、ビートルズが世の中に存在しない世界を描く映画『イエスタデイ』が初日満足度1位に輝いた。

「SFモノとしても、ラブコメとしても、音楽映画としても楽しめる人に薦めたくなる作品」「ダニー・ボイル監督の構成と演出のうまさに尽きる」「ビートルズ愛に溢れた素敵な映画」「ビートルズの偉大さを改めて感じるし、やっぱり曲がいい!」など、本作を高く評価するレビューが投稿されています。レビュー数でも1,791件を集め、同作が最多という結果になりました。

イエスタデイ

国内作品では、長編アニメ映画『空の青さを知る人よ』が最上位にランクイン。声優を、吉沢亮、吉岡里帆、松平健ら演技派俳優陣と、若山詩音、落合福嗣ら若手人気声優陣が務める。

空の青さを知る人よ

■全国動員ランキングもチェック

興行通信社調べ、2019年10月12日〜10月13日の全国動員数ランキングTOP10は以下の通り。※( )内の矢印は先週からの順位変動

1位(→)『ジョーカー[10月4日公開]

2位(NEW)『最高の人生の見つけ方』[10月11日公開]

3位(↓)『記憶にございません​​』[9月13日公開]

4位(NEW)『空の青さを知る人よ​』[10月11日公開]

5位(↓)『HiGH&LOW THE WORST​​』[10月4日公開]

6位(↓)『蜜蜂と遠雷​』[10月4日公開]

7位(NEW)『イエスタデイ』[10月11日公開]

8位(↓)『天気の子』[7月19日公開]

9位(↓)『かぐや様は告らせたい -天才たちの恋愛頭脳戦-』[9月6日公開]

10位(↓)『ジョン・ウィック:パラベラム[10月4日公開]

■初日満足度ランキングとは

Filmarksの初日満足度ランキングは、前週に公開された映画を対象に、公開日から公開週の週末のFilmarksでの平均★スコア(5.0点満点)とレビュー数(Mark!数)を集計し、★スコアが高い作品から順に算出したものです。

※ 前週の初日満足度ランキングをみる

※本ランキングは公開日から10月14日までの★スコアが3.0以上の作品を対象としています。 ※本ランキングは公開日から10月14日までのレビュー数(Mark!数)が50件以上の作品を対象としています。※Mark!及び★スコアは、メンバー登録から一定期間Filmarksを利用しているユーザーから投稿されたものを対象にしています。※★スコアが同率の場合は、Mark!数が多い作品が上位となります。※★スコアは、映画鑑賞後に各ユーザーが★の数(5.0点満点)で評価をしたものです。 ※レビュー投稿(Mark!)は、1作品につき1人1件までです。※本記事に掲載されているFilmarksユーザーのレビューは2019年10月14日時点のものです。

(C)JD PROD - LES FILMS SUR MESURE - STUDIOCANAL - FRANCE 3 CINEMA - GV PROD、(C)2019「最高の人生の見つけ方」製作委員会、(C)2019 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.、(C)2019「ブルーアワーにぶっ飛ばす」製作委員会、(C)2019 3B-分福-MI MOVIES-FRANCE 3 CINEMA、(C)Meta_Spark&Karnfilm_AB_2018、(C)2019 SORAAO PROJECT、(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS、(C)Universal Pictures

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS