君はまだ知らないのか!? “STAR CHANNEL MOVIES”という凄まじき目利き映画レーベルを

Filmarks公式

フィルマーくま

世界中の映画ファンが注目する日本最大規模の映画の祭典・東京国際映画祭(TIFF)が、今年も10月28日から11月5日まで開催されます。期間中は特集上映や関連イベントが目白押し。今からスケジュール調整に余念がない映画ファンも多いのではないでしょうか。何を見てどこに足を運べばいいのか…。そんな迷いは禁物!事前リサーチをしっかりして、1年に1度の映画の祭典をドップリ堪能したいものです。中でも“STAR CHANNEL MOVIES”という名称は脳内映画手帳にインプットしておくべき最重要ワードと言えます。

STAR CHANNEL MOVIES”とは?

STAR CHANNEL MOVIES(SCM)は、日本初の映画専門チャンネルとして長年にわたり数多くの作品を放送し続けてきたスターチャンネルの劇場映画配給レーベルのこと。2016年の発足以来、ジャンル、国、規模に囚われることなく、映画ファンによる映画ファンのための、心に響く面白い映画を発見・発掘してきました。

a

ハリウッド製アクション映画『RED/レッド』で知られるロベルト・シュヴェンケ監督が母国ドイツで撮り上げ、実話を基にしたショッキングな内容で日本でも高い評価を得た『ちいさな独裁者』もSCM作品。名匠フランシス・フォード・コッポラ監督夫人が80歳にして長編映画監督デビューした、ダイアン・レイン主演映画『ボンジュール、アン』も余韻の残る忘れ難い一作です。また、『エリック・クラプトン~12小節の人生~』はクラプトンが自らの波乱の人生を赤裸々に語るドキュメンタリー映画で、映画ファンのみならず音楽ファンからも多くの支持を集めました。

誰もが共感する感動作はもちろんのこと、衝撃作や問題作、ドキュメンタリーとラインナップの幅は広く、劇場のスクリーンでSCMのロゴマークを目にしたことのある映画ファンも多いのではないでしょうか?

グレタ

“面白い映画を発見・発掘”の精神は今後も変わらず。鬼才監督から愛され、近年怪演に磨きのかかるイザベル・ユペールと演技派に成長したクロエ・グレース・モレッツによるサイコスリラー『グレタ GRETA』が11月8日に公開。監督はあのニール・ジョーダン。その顔ぶれから漂う傑作臭…。その一方で大人から子供まで愛されるクレイアニメの人気シリーズ最新作『映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!』が12月13日に公開されます。

2020年も映画ファンの興味をそそる注目作が待機しており、カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した『Les Misérables(原題)』や、トロント映画祭で観客を号泣させたダコタ・ジョンソンケイシー・アフレック共演の『The Friend(原題)』、キーラ・ナイトレイ主演の実録社会派スリラー『Official Secrets(原題)』など、日本公開時にも話題になりそうな逸品が多数控えています。

今年の第32回東京国際映画祭にも登場!

そして10月28日から開催されるTIFFでは、「STAR CHANNEL MOVIES セレクション」を実施。SCMの歴史の中でキラリと輝く逸品5作品を厳選して上映します。

a

ローマの休日』など数々の名作を生んだ不屈の名脚本家ダルトン・トランボを演じたブライアン・クランストンがオスカーにノミネートされた『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』。クリステン・スチュワート主演でカンヌ国際映画祭監督賞を受賞した『パーソナル・ショッパー』。異才スティーヴン・ソダーバーグ監督によるクライムコメディ『ローガン・ラッキー』。

a

クリント・イーストウッド主演作『白い肌の異常な夜』の原作をソフィア・コッポラ監督が新たな視点で描きカンヌ国際映画祭監督賞を受賞した『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』。ジョージ・クルーニー監督、コーエン兄弟脚本、マット・デイモン主演の『サバービコン 仮面を被った街』。そして特別招待作品として『グレタ GRETA』がいち早く上映されるのも嬉しい限りです。

そんなスターチャンネルを見るには?

さらにスターチャンネルでは、TIFF連動企画として『あなたの旅立ち、綴ります』『ラブレス』『悪党に粛清を』などのSCM10作品を10月26日から特集放送。オードリー・ヘプバーンを見出した伝説の小説家コレットの奔放で波乱の半生を描く『コレット』が劇場公開から最短でスターチャンネルで独占プレミア放送されるのも、SCM作品だからこそ実現可能に。

またスターチャンネルはBS10でのテレビ放映だけではなく、オンデマンドやインターネットTV、Amazon Prime Videoチャンネルの「スターチャンネルEX」など多様なニーズに対応するサービスを展開中。いつでもどこでも良質な映画の鑑賞環境を整えてくれています。TIFFが終わってもスターチャンネルは24時間映画祭状態!? SCMこそ、新しい才能と衝撃を発信する映画界のインフルエンサーと位置付けられそうです。

◆『スターチャンネル』information

a

スターチャンネル公式:https://www.star-ch.jp/

STAR CHANNEL MOVIES公式:https://www.star-ch.jp/starchannel-movies/

登録・視聴方法はこちらから:https://www.star-ch.jp/about/​

(C)Widow Movie, LLC and Showbox 2018. All Rights Reserved (C)2015 Trumbo Productions, LLC. ALL RIGHTS RESERVED (C)2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS