まさかの続編!伝説のおバカコンビ再び!『帰ってきたMr.ダマー バカMAX!』

気づいたら映画ファンになっていた

松平光冬

昨年アメリカで公開される否や、それまで首位だった『ベイマックス』を抜いて見事No.1を飾ったコメディ作品、『帰ってきたMr.ダマー バカMAX!』が、ついに11月20日から日本公開されます!

dumbndumberto

この作品は、1994年のコメディ『ジム・キャリーはMr.ダマー』の、なんと20年ぶりの続編

当初はワーナー・ブラザースとニュー・ライン・シネマが製作予定でしたが、「世界的な興行が見込めない」として一時中断してしまい、仕切り直してユニバーサル・ピクチャーズで製作されたという経緯がありました。

ところがフタを開けたら、前作のファンが大挙して劇場に足を運ぶ大ヒットに!

果たして、このシリーズのどこにそんな魅力があるのでしょうか?

まずはおさらい!前作『ジム・キャリーはM­r.ダマー』とは?

バカ1

同居生活を送りながら、ミミズ専門のペットショップを開くための資金稼ぎをするロイドハリー

この、どうしようもなくおバカで友情に熱いコンビが、ひょんな事からある美女が空港に置き忘れたスーツケースを届けるため、高級リゾート地のアスペンまで向かいます。

ところが、その行く先々でおバカコンビはトラブルを起こし放題!途中でスーツケースを狙う謎の男が現れるなど、物語は更に混迷を増していきそうなのですが…

とにかく、ロイドハリーのくだらないギャグがひたすら繰り広げられますが、常識を振り切ったおバカ対決(原題は『バカと大バカ』)ぶりが、観ていて楽しくなってきます。

結果この作品は、わずか1,700万ドル(約13億9,000万円)という制作費にもかかわらず、全世界で2億4,700万ドル(約202億円)も稼ぐ大ヒットとなりました。

主要キャスト&スタッフが再集結!

今回の『バカMAX!』でも、主演コンビのロイド&ハリー役はもちろん、前作同様ジム・キャリー&ジェフ・ダニエルズが演じます。

二人ともキャリア的に、前作の時よりもはるかにステップアップしており、年齢的にも現在ジムは53歳、ジェフは60歳

なのに、ハイテンションぶりは全く変わらず。むしろ、前作よりパワーアップした感さえあります。

監督&脚本も、ピーター&ボビーのファレリー兄弟が続投。

『メリーに首ったけ』、『愛しのローズマリー』など、過去作でもいかんなく発揮した、常識やタブーを無視したギャグセンスはここでも健在です。

バカ3

左から、ボビー・ファレリー、ジェフ・ダニエルズ、ピーター・ファレリー、ジム・キャリー

出典元:https://www.facebook.com/mrbakamax/

おバカコンビの、今度の暴れっぷりはいかに?

では、今回の『バカMAX!』のあらすじを、ネタバレを極力避けてサラッとご紹介しましょう。

ロイドは、20年前のショックな出来事(つまり、前作のラスト)が原因で、精神病院で半植物状態の生活を送っていました。

そんなある日、彼を見舞っていたハリーが、自分が腎臓移植を要する病に冒されている事を告げます。

すると、それまで無反応だったロイドが飛び起き、「病気のフリをしていただけだ!」と、ハリーを驚かせる壮大なドッキリだった事をバラします!

これにはさすがのハリーも怒る…と思いきや笑い転げる始末。20年経っても、やっぱり二人の友情は不変だったのです!

かくして二人はハリーの腎臓病を治すため、ドナーを探す旅に出るのですが…

一体、ロイドとイイ感じのこの女性は誰?

バカ5

出典元:http://www.dumbanddumber.com/#photogallery

そして、おバカコンビの車に乗っている、この人物は

バカ6

出典元:http://www.digitaltrends.com/movies/rob-riggle-tells-us-dumb-dumber-leading-part-dead-rising-movie/

と、やはり珍道中は避けられなさそうです。

ここまであらすじを説明しましたが、実のところ、前作とつながる要素は冒頭ぐらいで、乱暴に言ってしまうと、前作を観ずに『バカMAX!』をいきなり観ても楽しめると思います。

「観客が驚くくらいに、バカをやり通すだけ」

いかがでしょうか?少しは『バカMAX!』を含めたMr.ダマー』シリーズについて理解を深められたのではと思います。

冒頭に、「このシリーズのどこにそんな魅力があるのでしょうか?」と書きましたが、それは「徹底的にバカをやっている事」、これに尽きると思います。

ギャグも下品で下ネタも多く、見方によっては「やりすぎじゃないの?」という描写もあるかもしれません。

でも、こんなくだらない映画(←ホメ言葉)を、大の大人たちが本気で作るという姿勢は、純粋に素晴らしい事だと思います。

従ってここは、皆さんも「どこまでバカをやってくれるのか、確かめてみようじゃないか」という気持ちで、劇場に足を運ぼうではありませんか!!

最後は、20年ぶりの共演を果たした、ジム・キャリー&ジェフ・ダニエルズのコメントで締める事にします。

ジム・キャリー「ジェフとの共演は本当に楽しい! 観客が驚くくらいに、バカをやり通すだけだ」

ジェフ・ダニエルズ「前作の20年後、僕らは中年になりバカなまま。肉体的には変化するけど、精神的には変わらない。ハリーのIQは8。ロイドも同じ。ただバカなんだ」

出典元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151021-00000072-nataliee-movi

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • sawak
    4.0
    ウィル・フェレルかジム・キャリーか、というトロッコ問題より人の価値観をあぶり出してしまう究極の問い。 「はいっ!!バリア〜〜」って、日本人小学生以外もやるんだね。アメリカ人の青年男性もやるんだなぁ。 「この世で一番嫌な音、聞いたことある?」
  • panaTarooo
    3.0
    記録
  • あさの
    3.1
    ほんとアホ……笑 でも面白い!!
  • akito
    3.5
    バカすぎて引くという、初めての経験
  • sota
    4.0
    久しぶりにこんなにバカバカしい映画を見た(笑) トウガラシのイタズラからの毒殺のシーンは面白すぎた。 ファレリー兄弟の映画は気軽に楽しめて最高だな!
「ジム・キャリーはMr.ダマー」
のレビュー(3424件)