これまでの“ヒーロー像”をぶっ壊す!!刺激的でダークな魅力に中毒者続出!Amazon Originalシリーズ『ザ・ボーイズ』 [PR]

Filmarks公式

フィルマーくま

アメコミ映画大全盛のいま、欲と名声に溺れ腐敗しきっているスーパーヒーロー軍団と、ヤツらの悪事に鉄槌を下す普通の一般市民たちの戦いを描く新感覚のアンチヒーロードラマ『ザ・ボーイズ』が、規格外に面白い!スーパーヒーローは出てくるけれど、グロくてエロくて、でも爆笑もあるという鬼のようにブラックな作風に中毒者が続出。Amazon Originalシリーズならではの挑戦的で、刺激的な意欲作を徹底解剖する。

欲と名声に取り憑かれた“ヒーロー“たちに現代社会がリンクする

a

 

さまざなまタイプのスーパーヒーローが登場する『ザ・ボーイズ』は、それこそマーベル映画大ブームのいま、アメコミ原作映画ファンにもオススメしたいドラマだが、登場するスーパーヒーローたちは腐りきったメンツばかり。欲と名声に取りつかれ、裏側ではやりたい放題で、彼らの暴走で年に数百人が死亡してしまうという本末転倒な世界が物語の舞台だ。そこへ特殊能力を持たない一般人の<ザ・ボーイズ>と呼ばれるグループが立ち向かう。武器は根性と信念しかないが、極悪ヒーローを容赦なく狩るのだ。

ザ・ボーイズ』は、セクハラのテーマも注入され、#Metooムーブメントなど時代を先取りした展開も必見だ。スーパーヒーローのジャンルの枠組みに当てはめた異色ヒーローものであり、現在のセレブ文化へのメタファーも痛快に効いている。勧善懲悪系のスーパーヒーロー作品にウンザリしている方々にもオススメしたい。

  • ■ これは面白い‼️新しい視点からのヒーロードラマ‼️(mamiさん)
  • ■ ただのアンチヒーロー物じゃないです。極上のブラックコメディ。これを作るアメリカのエンタメはやっぱすごい。脱帽。(TAKEさん)

アンチヒーロー主人公の誕生!

スーパーヒーローに愛する人を殺され、人生を奪われた家電販売員のヒューイ・キャンベル(ジャック・クエイド)は、堕落したスーパーヒーローに鉄槌を下そうとするビリー・ブッチャー(カール・アーバン)と出会う。ビリーは、スーパーヒーローたちの腐敗を憎み、戦うザ・ボーイズと名乗る集団の指導者で、ヒューイも仲間として加わり復讐を誓う――。

a

原作は、作者ガース・エニスによる日本でも翻訳が刊行されているコミック「ザ・ボーイズ」で、製作陣には『40歳の童貞男』のセス・ローゲンも名を連ねる力作だ。そして主演のビリー・ブッチャー役のカール・アーバン(『スター・トレック』シリーズ)をはじめ、極悪スーパーヒーローたちを使い、莫大な利益を上げる巨大企業の副社長役にエリザベス・シュー(『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』)など実力派が集結。そのほか、サイモン・ペッグハーレイ・ジョエル・オスメントタラ・リードビリー・ゼインなど映画ツウがニヤリとする名優たちのほか、『スーサイド・スクワッド』で注目を集めた日本人女優の福原かれん(The Female役)も出演。すでにシーズン2製作も決定している人気ドラマだ。

  • ■ アクションのかっこよさやミステリー要素より人間の腹黒さどうしようもなさが際立つストーリー&演出。各ヒーローの絶妙なパチもの臭さも楽しい。(ぷじこさん)
  • ■ ヒーローを皮肉っていてパンチが効いてた。スーパーパワー持ったヒーローが現実にいなくてほんと良かった!グロいしブラック過ぎるけど面白かった(MARIさん)

人間らしさ漂うキャラクターが魅力

a

本作は、<巨大企業ヴォートに雇われたスーパーヒーロー7人“セブン”>と、<一般市民の自警団“ザ・ボーイズ”>という対立する2つの集団が登場する。星条旗柄のマントをしているが、極悪非道なホームランダーがセブンのリーダーを務め、メンバーには7つの海の支配者ディープ、ヒューイの恋人ロビンと衝突して殺してしまう高速移動のAトレイン、透明化して悪事を働くトランスルーセント、黒い覆面ヒーローのブラック・ノワール、驚異的な身体能力のクイーン・メイヴ、新規加入のスーパーヒロイン、スターライトでチームを構成。

対するザ・ボーイズは、そのリーダーで元FBI捜査官のウィリアム・“ビリー”・ブッチャーを筆頭に、恋人のロビンをAトレインとの衝突で殺された平凡な青年ヒューイ・キャンベル、幻覚剤を常用している密輸業者フレンチー、非行少年達の保護・更生を行うマザーズミルク、そして誘拐・監禁されていたが、ザ・ボーイズに救出されて行動をともにするキミコの5人。戦闘能力の雲泥の差の彼らがどう立ち向かっていくかも見どころだ。

ヒーロードラマだけじゃない!
注目のオリジナルシリーズ

『モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~』

a

アン・ハサウェイ主演の『モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~』は、ニューヨーク・タイムズ紙の人気コラム「Modern Love」に実際に投稿されたエッセーに基づく、愛の喜びや苦悩についてのユニークな物語。思いも寄らない人物との友情、失恋のやり直し、転換期を迎えた結婚生活、デートとは言えないかもしれないデート、型にはまらない形の家族など、いろいろな世代の愛のカタチをリアルにスタイリッシュに描き出す。ティナ・フェイなどの豪華俳優陣の演技も見逃せない。

  • ■ シングストリートのジョン・カーニー製作総指揮、彼が監督を担当してる回もあって、音楽も良いしやっぱり好きだ!実話が基になっていて、リアルでユニークで温かいストーリーに普通に涙出てしまう。(saeさん)

『ホームカミング』

a

ジュリア・ロバーツ製作総指揮、TVシリーズで初主演も務めた『ホームカミング』は、心に傷を負った元兵士と、秘密を抱くカウンセラーのラブ・ミステリーにして、ふたつの時間軸をめぐる上質の心理スリラーでもあるハイスペックな一作。ベストドラマを含め、ゴールデングローブ賞3部門ノミネートも、鑑賞を推奨するに十分な実績。なお、ジュリア本人は出ないものの、「シーズン2」でもジュリアが製作総指揮を続投する意味でも期待値は高い。

  • ■ ジュリア・ロバーツさんの美しさを超えた演技。良い人と悪い人って、何が違うのだろう‥良いってなんだろうとか‥頭の中が良くも悪くも混乱です(SHIJUさん)
  •  

SNSでも話題沸騰の良作が揃うAmazon Originalシリーズ、秋の夜長に楽しんでみては?

◆【Amazon Prime Video】 information

Amazon Prime Videoはプレミアムなオンデマンド・エンターテイメント・サービスです。4,900円(税込)の年会費または、500円(税込)の月会費でプライム会員特典対象の数千本もの人気映画やテレビ番組、Amazon Original作品をご覧いただけます。
公式サイト:http://www.amazon.co.jp/primevideo

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS