【発表】映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド/エクステンデッド・カット』初日満足度ランキング1位獲得

Filmarks公式

フィルマーくま

111

国内最大級の映画レビューサービス・Filmarks(フィルマークス)は、ユーザーが投稿した★スコア・レビュー数をもとに、「11月第3週公開映画の初日満足度ランキング」を発表。先週末に劇場公開され、高い評価を集めた11作品がランクインしました。

1位『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド/エクステンデッド・カット

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

[★ 4.56/レビュー数:86]

2位『アイリッシュマン

63846

[★ 4.09/レビュー数:365]

3位『i-新聞記者ドキュメント-

86151

[★ 4.04/レビュー数:127]

4位『わたしは光をにぎっている』[★4.02/レビュー数:248]
5位『殺さない彼と死なない彼女』[★3.86/レビュー数:195]
6位『エンド・オブ・ステイツ』[★3.82/レビュー数:488
7位『盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~』[★3.76/レビュー数:184]
8位『ブライトバーン/恐怖の拡散者』[★ 3.34/レビュー数:842]
9位『影踏み』[★ 3.24/レビュー数:92]
10位『地獄少女』[★ 3.19/レビュー数:138]
11位『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』[★ 3.1/レビュー数:55]

■初日満足度ランキングとは

Filmarksの初日満足度ランキングは、前週に公開された映画を対象に、公開日から公開週の週末のFilmarksでの平均★スコア(5.0点満点)とレビュー数(Mark!数)を集計し、★スコアが高い作品から順に算出したものです。

※本ランキングは公開日から11月18日 までの★スコアが3.0以上の作品を対象としています。 ※本ランキングは公開日から11 月18日までのレビュー数(Mark!数)が50件以上の作品を対象としています。※Mark!及び★スコアは、メンバー登録から一定期間Filmarksを利用しているユーザーから投稿されたものを対象にしています。※★スコアが同率の場合は、Mark!数が多い作品が上位となります。※★スコアは、映画鑑賞後に各ユーザーが★の数(5.0点満点)で評価をしたものです。 ※レビュー投稿(Mark!)は、1作品につき1メンバー1件までです。

(C)Netflix、(C)2019『i –新聞記者ドキュメント-』

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS