マーベル映画「アベンジャーズ」シリーズどの順番で観る?公開順&時系列で全23作品を紹介

アベンジャーズとサノスとの激闘によって全宇宙は半分にまで生命力を減退させてしまった。生き残ったアイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr.)、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)、ソー(クリス・ヘムズワース)は再集結し、サノスへの逆襲に打って出るのだが……。

マーベル・コミックスによるクロスオーバー企画「マーベル・シネマティック・ユニバース」第22弾にして完結編となる本作。インフィニティ・ストーンを巡る英雄伝の終結に全世界のマーベル・ファンが歓喜し、歴代興行収入ランキングでは『アバター』(2009)を抜き、堂々の第1位に躍り出た。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

アベンジャーズたちの一連の激闘が収束した頃、高校生のピーター・パーカー(トム・ホランド)は、夏休みの研修旅行でヴェネツィアを訪れる。そこへ水のモンスターが出現。しかし謎のヒーロー、ミステリオ(ジェイク・ギレンホール)が危機を救う。その夜、元S.H.I.E.L.D長官ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)に呼び出されるパーカーだが……。

「MCU」シリーズ第23弾にして「インフィニティ・サーガ」のラストを飾る本作。壮絶なクライマックスを迎えた『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の世界が描かれる。監督は前作に続きジョン・ワッツが担当。トム・ホランド扮する新星スパイダーマンと人気俳優ジェイク・ギレンホール演じるミステリオとのやり取りに注目。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

【文・チャーリー】

※本記事で紹介する映画は国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」のデータに基づいてセレクトしたものです。

※VOD配信情報は2020年4月1日時点のものです。

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS