映画ファンに人気の北川景子出演のおすすめ映画まとめ!『君の膵臓をたべたい』『スマホを落としただけなのに』など10本

北川景子出演のおすすめ映画と主なプロフィールのまとめ。『パラダイス・キス』『ジャッジ!』『スマホを落としただけなのに』など10本。

ファッション誌のモデルとしてデビューし、映画やTVドラマ、CMなどに引っ張りだこの北川景子。そんな彼女が出演したおすすめ映画をまとめてご紹介。

北川景子 プロフィール

HERO

北川景子は、1986年8月22日生まれ、兵庫県出身。

高校生の時にモデル事務所にスカウトされ、TVドラマ『美少女戦士セーラームーン』(03-04)で女優デビューを果たす。2006年には映画デビューを飾り、『水に棲む花 〜ROMANCE OF DARKNESS〜』『間宮兄弟』、映画初主演作の『cherry pie チェリーパイ』の3本に出演。

『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』(06)でハリウッドデビューを飾る。

以降、多数の映画やTVドラマに出演し『パラダイス・キス』(11)、『抱きしめたい 真実の物語』(14)などで主演を重ねる。

ヒロインを務めた『探偵はBARにいる3』(17)では、第41回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞を受賞。

主演作『スマホを落としただけなのに』(18)の続編となる『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』には特別出演することが発表されている。

さらに、2020年には『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』、2021年には堤幸彦監督の主演作『ファーストラヴ』と、話題作が続々公開を控えている。

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』(2006)

ワイスピ3

人気カーアクション映画「ワイルド・スピード」シリーズの第3弾。ストリート・カーレースに興じる若者の青春を、舞台を東京に移して描く。のちに「ワイルド・スピード」シリーズを手掛けるジャスティン・リンが監督を務める。

ストリート・カーレースで事故を起こして逮捕された高校生のショーン(ルーカス・ブラック)は、少年院行きから逃れるために軍人の父を頼って日本へ渡る。転校先の同級生トゥインキー(バウ・ワウ)の誘いで再びドリフトレースの世界に足を踏み入れたショーンは、天才ドライバーD.K.の存在を知る。

本作でハリウッドデビューを果たした北川景子が演じたのは、ショーンの同級生でカーメカニック担当のレイコ。華奢な外見とは裏腹に、男勝りで負けん気の強い女子高生を演じている。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

パラダイス・キス』(2011)

パラダイス・キス

TVアニメ化もされた矢沢あいの大人気同名コミックを、『僕の初恋をキミに捧ぐ』『四月は君の嘘』などの新城毅彦監督が実写映画化。進路に悩む女子高生が、夢を追いかける仲間たちと出会い、自分の道を探す姿を描く。

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS