女性目線でアクションを楽しむ!『トランスポーターイグニション』の見所解説

恐竜をこよなく愛するナード系ハーフ

ANAIS

トランスポーター ポスター

大人気トランスポーターシリーズの最新作『トランスポーターイグニション』が公開されました!

前回まで続いていたトランスポーター三部作はジェイソン・ステイサムが主演を務めていましたが、今回は2代目として交代した若手のエド・スクレインが主人公フランクを演じています。

そこで、本稿では女性目線でアクション映画『トランスポーターイグニション』を楽しむ見所をご紹介します。

あらすじ

今回の依頼主は美女。依頼品はなんと…3人のブロンド美女!?彼は契約違反だと車をおりるように言いますが、父親を人質にとられてしまったため、彼を救うためにも依頼を受けます。猛毒を盛られた父を救うための制限時間は12時間。

そんなフランクの行く手を阻むのが彼の特殊部隊時代のライバル、カラソフ率いる巨大売春カルテルです。フランクに依頼をした美女はこのカラソフのカルテルに所属していて、組織を壊滅させようと目論んでいたのです。

果たしてフランクは父親を救い、カラソフから美女を守ることができるのか…

ステイサムとの違い

今回は主人公が代替わりをした作品でもあるので、ジェイソン・ステイサムとはまた違った魅力を放つエド・スクレインに注目です。

登場シーンからステイサムとはまた少し違う威圧的なオーラをかもちだし、ギャングを圧倒してしまいます。そのスーツの着こなしや物腰のスマートさはステイサムにないものと言えるでしょう

またブリティッシュな英語のアクセントとフランス語の流暢さもどこか色っぽくて素敵です。

女性はここをチェック!5つのチェックポイント

女性必見!?フランクの体格美

 

なんといっても、フランク(エド・スクレイン)のイケメンっぷりには脱帽してしまうのです。ステイサムのようにがっちりした体型ではなく、細身でながらにも筋肉質でスーツの着こなしも素晴らしいです。

彼のキスシーンには胸がどきどきして仕方ありません(笑)

悪女?良女?4人の魅力的な美女

トランスポーターといえば、良い性格か悪い性格かはおいといて美女が出てきますよね。今回は主要キャラクターに4人も美女が出てきます。そう、フランクを脅す依頼者たちです。ヘアメイクもばっちり、思わず同じ女として参考にしたいスタイルにも注目です。

主役級にホットなフランクのお父さん

今回重要な人物としてフランクの父親が登場します。父子の仲睦まじいシーンも多数あり、思わずほっこりしてしまうことも。

カエルの子はカエルといったもので、このお父さんフランクにひきをとらずイケメンなんです…!!一体いくつなんだって思ってしまうくらい良く動き、アクションシーンでも活躍します。こんなにもスタイリッシュな親子は恐らくいないでしょう。

前作に引きをとらないアクション

今回もフランクの愛車アウディがモナコの町中を駆け巡ります。おなじみの現地の警察とのカーチェイスは勿論目玉シーンのひとつです。

また、フランクといえば接近戦もお手の物!今回はカーアクションより接近戦の方が割合が多かったかもしれません。彼の「その辺のものを何でも武器にしてしまう」戦法がまた見物でもあるので、アクションシーンになったらどれが武器に使われるか予測しながら見るのも楽しみ方のひとつです。

スタイリッシュな衣装

衣装の提供が『Chloe』『HUGO BOSS』『Ray-ban』といったスタイリッシュなブランドからされています。相変わらず素敵なフランクのスーツ姿は女性だけでなく男性も思わずうっとりすること間違いなし!(笑)また、登場する美女達のドレス姿や変装の衣装もセクシーで可愛いので必見です。

IMAXでの鑑賞がおすすめ!

以上のポイントをふまえ、尚かつIMAXシアターで鑑賞することがおすすめ!私はIMAXで見てもう素晴らしく興奮してしまいました。個人的な意見、MX4Dでも作ればチケット取れないくらいの人気が出そうだと思うのですが、酔っちゃうかもしれないですね…(笑)

ちなみに、IMAXでも席が前過ぎると酔ってしまうのでご注意ですよ。(経験者)

(C) 2014 – EUROPACORP – TF1 FILMS PRODUCTION/Photo:BrunoCalvo

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • スズケン
    3.3
    もはや僕にとってはジェイソンステイサム兄との出会いの記念碑的映画だったこの『トランスポーター』シリーズがリブート。 まずは感想。最後は完全にジェイソンステイサム版を褒めちぎる文書になります。 これはもうほぼバディアクション映画。1人で出来るもんっ!な前シリーズとは違って人間味溢れるイメージのフランク。前作を観てたからこそ、こういうフランクの姿もホッコリするわぁ。。。でアリなのかも。あと、今回カーアクションの部分でちょっとオッっとなったのは、車のテクノロジーの進歩。ただ爆走するセクシーな黒光りする車だったのが、なにやらカッコいいギミック音と共にフランクと共に共闘する感。嫌いじゃないすねぇ。あとブロンド三人娘、なんてスマートな計画なんでしょう。つくづくフランク……?なまでの活躍っぷり。ある意味共闘ですね。知力担当、武力担当。ハッキリ分かれてて気持ちよかったスネ。 あとMCU沼にどっぷりな僕としてはやはり見逃せないレイ・スティーブンソン。『マイティ・ソー』シリーズのソーのお仲間太っちょお髭担当ヴォルスタッグ(名前意識したの数えるくらいでしたけど。。。。)なになにこんなダンディ&セクシーなナイスミドルなんですね!?パニッシャーでは暗い過去を背負った哀しき復讐者で容赦ないアクションに痺れましたが、、。 まぁ、ジェイソンステイサム版の何が凄かったって、まずフランクが男が惚れる男。漢。 そして、アクションがエグい。あのファイティングストリップはある意味革命的だと思いました。あんなセクシーなファイトシーン、他で見たことないです。画面越しにいい匂いするレベルですね。 ほいで最後、カーアクション。免許持ってないのに分かるこの凄さ。あれは出来ないわぁ。の連続、そして男の子心をくすぐる派手なモーション。ツボをよく心得てらっしゃる。いやー、やっぱ好きだわ。また観よ。
  • タカ
    3.4
    記録
  • にけ
    3.5
    金髪三人娘が、セクシーで見所
  • xyz
    2.9
    ジェイソン・ステイサムじゃないとダメなのだよ。せめてハゲたヤツをキャスティングしないと。
「トランスポーター イグニション」
のレビュー(7822件)