今年のクリスマスはきっと特別になる!~大切な人とシェアしたいクリスマス映画選~

映画と音楽は人生の主成分

みやしゅん

毎年クリスマスが近づくと多くの人を悩ませる「誰と、どこで、どう過ごすか?」という問題…映画好きの皆さんは、やはり大切な人と映画を観て過ごすのでしょうか?

 「今年こそは特別なクリスマスにしたい!」

そんなあなたのために“大切な人とシェアしたいクリスマス映画選”と題して、ハッピーな気分になれる作品たちをご紹介致します!是非、あなたも大切な人と一緒に“ハッピー”をシェアしてください!

クリスマス気分をシェアする作品~ロビン・ウィリアムズのクリスマスの奇跡 (2014) ~

まず、ご紹介するのは名優ロビン・ウィリアムズがお贈りする“クリスマス気分”をシェアする王道ストーリーを描いたコメディ作品です。

あらすじ

クリスマス・イブの夜、弟ネルソンに子供が出来たことをきっかけに、ボイドは疎遠になっていた父の家を家族で訪れることに…。しかし、サンタを信じる息子ダグラスへのクリスマスプレゼントを家に置き忘れたことに気づく。そして、ひょんなことから父とシカゴの自宅へ戻ることになってしまう。

果たしてボイドたちは、ダグラスが起きる前にプレゼントを持って、戻ってくることが出来るのか?そして、ボイドは父との絆を修復することが出来るのか―。

ロビン・ウィリアムズのクリスマスの奇跡

クリスマスの奇跡を描いた王道ストーリー

ロビン・ウィリアムズと言えば『グッド・ウィル・ハンティング』でアカデミー賞助演男優賞を受賞し、その後数々の賞を受賞した世界を代表する名優です。本作はそんな名優が遺した日本上陸最後の作品です。

サンタの存在を否定する娘ベラとは対照的に、サンタの存在やクリスマスの奇跡を信じる息子ダグラス。そのピュアさがきらりと光り、観ている私たちの心を温める不思議な力を持っています。また、頑固なボイドと不器用な父との関係性が徐々に変化していく様子も、微笑ましいものがあります。

王道のストーリーとは言え、やはりこういった作品は家族で観たいものです。そもそも、日本だとクリスマスは恋人と過ごすイメージが強い傾向にありますが、海外では家族で過ごすのが一般的。そのため、家族をテーマとするクリスマス作品が数多くあります。

次にご紹介するのも、クリスマスの家族を描いた“家族で観たい”コメディ作品です。

家族でシェアするコメディ映画~ジングル・オール・ザ・ウェイ (1996) ~

家族でシェアすると言っても、まだ幼いお子さんがいる方には不向きかも…というのも、次にご紹介する『ジングル・オール・ザ・ウェイ』は、サンタを信じる純粋なお子さんにはちょっぴり刺激が強い作品だからです。

ジングル

あらすじ

仕事を最優先に考えるハワードは、忙しさのあまり大切な息子ジェイミーへのプレゼントを買い忘れていることに気づく。あろう事か、息子が欲しいのは大人気ヒーロー“ターボマン”のフィギュア…クリスマス当日、ヒーローとは程遠いパパの奮闘劇がはじまる。

果たしてパパはプレゼントを無事にゲットし、息子のヒーローになることが出来るのか?

子供は知らない!クリスマスの舞台裏に隠された壮絶なプレゼント争奪戦!

本作はクリスマスにぴったりな痛快コメディです。

世のお父さんたちの中には、この作品のあらすじを見ただけでもドキッとする人がいるのではないでしょうか?仕事がどんなに忙しくても、大切なお子さんへのプレゼントは忘れてはいけません!特に人気の商品となれば、なかなか手に入らない、なんてことも…。

もちろん、お子さんだけでなく、大切な恋人や友人に渡すプレゼントも、あらかじめ準備しておくことが重要です。せっかくのクリスマス、大切な人を笑顔にしたいですよね?ちょっと焦ったそこのあなた、今すぐご準備を!

なお、この作品の続編が製作され、12月2日からTSUTAYAではレンタルが始まっているので、気になる方はこちらも是非チェックしてみてください。

愛する人とシェアする珠玉のラブストーリー~ラブ・アクチュアリー (2003) ~

「海外は家族で過ごすのが一般的」と言われても、ここは日本!やっぱりクリスマスは、好きな人や恋人と一緒に過ごしたい!次は、そんなあなたにぴったりの珠玉のラブストーリー『ラブ・アクチュアリー』をご紹介致します!

ラブ

あらすじ

Love actually is all around …愛は実はいたるところにある。

舞台はクリスマスが近づくロンドン。そこは父と子、母と子、夫と妻、恋人同士、なつかしい友人…様々な形の愛が溢れている街。これは19人の男女の“愛”を描いた物語。

彼らが見つけた、自分なりの愛の形とは―。

それぞれの“愛”を見つけるまでの物語

クリスマス…そこには様々な物語があります。ご存知の方も多いと思いますが、本作は昨年話題となった『アバウト・タイム』を手がけたリチャード・カーティス監督の代表作…ロンドンの街に溢れるそれぞれの愛の形を描いた珠玉のラブストーリーです。

ストーリーが素晴らしいことはもちろん、冒頭と最後に使用されているヒースロー空港で実際に撮影された映像に、多くの人が魅了されたことでしょう。実はこの映像、スタッフが空港で一週間カメラを回し続けて完成したもので、映画製作のきっかけとなったものでもあります。

監督自身も「映画の中で一番好きな場面」と語るこの素敵な映像と物語で、あなたを幸せな気分にしてくれること間違いなしです!

また、劇中に登場するマライアキャリーの名曲“All I Want For Christmas Is You”も、とある男女のラブストーリーをより味わい深いものにしています。クリスマスらしさ全開の『ラブ・アクチュアリー』必見です!

…しかし、本作に登場しますが歓びを手に入れる人もいれば、その裏にはちょっぴり寂しい想いをしている人もいます。でも、クリスマスはシェアの仕方を変えることで、楽しみ方は無限大!次に紹介するのは、クリスマスでちょっと寂しい想いをしてしまった人にオススメの作品です!

クリスマスだって楽じゃないよ!色々シェアしたい女子会プラン!~ホリデイ (2006) ~

クリスマスは奇跡に満ち溢れている…とは言いますが、簡単に恋が実るとは限りません。人生そんなに甘くないよ!と、ちょっと愚痴りたい気分のあなた…『ホリデイ』を観てすっきりしませんか?

ホリデイ

あらすじ

ロンドンに暮らすアイリスは、クリスマス直前に3年も想い続けてきた同僚のジャスパーが婚約発表をしたことで涙を流すことに。一方、ロサンゼルスに暮らすアマンダは、恋人のイーサンの浮気が原因で破局する。

散々な思いをしてきた“似た者同士の2人”が、お互いの環境を入れ替えてリフレッシュをする「ホーム・エクスチェンジ」のサイトを通して出逢ったとき、運命の歯車が少しずつ動き出す―。

雪の舞うロンドンに降り立ったアマンダ、そして、太陽の光が降り注ぐロサンゼルスにやってきたアイリス…果たして、彼女たちは新しい恋に踏み出すことが出来るのだろうか?

歓びは倍に!哀しみは半分に!~クリスマスだって楽じゃない!失恋を癒すのは新しい恋?〜

アマンダもアイリスも寂しい気持ちをリフレッシュするために、2週間という限られた期間ではありますが「ホーム・エクスチェンジ」をすることを決意します。しかし、たった1人ではリフレッシュすることはできません…偶然出逢った人たちと言葉を交わすことで、彼女たちの心は徐々にリフレッシュされていくのです。つまり、大事なことは誰かと想いをシェアするということ!

クリスマスが終わればあっという間に新しい1年のはじまりです。誰かとシェアすることで、嬉しい気持ちは倍に、哀しい気持ちは半分になるはずです!ちょっぴり寂しい想いをした人も、仲のいい友人とシェアしてすっきりしませんか?

さて、ここまで多くの作品を紹介してきました。しかし「こっちの作品がオススメだよ!」「これまで出てきた作品、どれもしっくりこないよ!」と言う方も多いと思います。そんな方々には、やっぱりこれしかありません!!これがなきゃ、クリスマスは、始まりませんよね?

みんなでシェアしたい不朽の名作~ホーム・アローン (1990) ~

「誰と、どこで、どう過ごすか?」そんな難しいこと考えたって答えは出ない…!とにかく笑ってクリスマスを過ごしたい皆さんには、何年経っても色褪せない不朽の名作『ホーム・アローン』をお届けします !

ホーム

あらすじ

「クリスマスはパリに家族旅行!」と、出発前日に兄夫婦家族がきて盛り上がるマカリスター家。しかし、翌朝、停電の影響で目覚まし時計がリセットされてしまい、全員が寝坊してしまう。慌てて空港へ向かったこと、そしてちょっとしたミスでケビンは家に一人きりに…。

意地悪な兄弟たちがいなくなってのびのびと“一人暮らし”を楽しむケビンだったが、そこにクリスマス休暇を狙った空き巣ハリーとマーブの魔の手が忍び寄る…。果たしてケビンは空き巣から家を守ることが出来るのか?

クリスマスと言えばこれ!製作25周年、大人も子供も楽しめる不朽の名作でみんなハッピーに!

『ホーム・アローン』は、何年経っても色褪せない不朽の名作。笑えるシーンが満載なのはもちろん、隣人のマーリー爺さんの心温まるサブストーリーも素敵です。今年はそんな不朽の名作、みんな大好き『ホーム・アローン』の製作25周年記念の年でもあります!

それを記念して、新たに様々な特典が入ったコレクターズ・ブルーレイBOXが発売されています!気になる方は是非チェックしてみてください!

気づいてからではもう遅い!クリスマスの準備は計画的に!

クリスマスに映画を観ようと考えているあなた、レンタルショップで待ち受けているのは壮絶な争奪戦です!クリスマスのコーナーが特設されている店頭も数多く、連日貸し出し中の作品も既に続出しています…大切なのは計画性です。

もちろん、映画だけでなく、プレゼントやレストランの予約も、やはり事前準備が大切です。少しドキッとしたそこのあなた…今からならまだ間に合います!紹介した作品の主人公たちのように、ドタバタすることがないようにご注意を!

しっかりと準備をして自分が想う"大切な人"と幸せな時間をシェアしましょう!そうすれば、今年のクリスマスは例年より特別なものになるはずです!

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • Minekazu
    3.8
    ラブストーリーは基本避けてるけどこれだけは見る。
  • おぎ
    5.0
    フリップのシーンが死ぬほどすき
  • Maru
    4.1
    内容忘れちゃったけど、唯一DVD持ってた
  • jin
    4.0
    曲の使い方が絶妙で始まりからノリノリで鑑賞できた。 それぞれの描写がいったりきたりで忙しなくて混乱しかけたけど楽しめた。 ビーンはやっぱりビーンだけど、いい味だしてた。
  • つく
    5.0
    短編が繋がってて面白い クリスマスが近くなると見たくなる 古い映画だから今は有名人がいっぱい出てて見方を変えても面白い ミスタービーン最高!
「ラブ・アクチュアリー」
のレビュー(72930件)