映画ファンが「回収しきれない…」とザワつく!伏線が張り巡らされる衝撃作品とは?『ミッドサマー』『アス』など人気の10本

旅と映画と哲学と

タナカリオ

Filmarksで高評価を集める「伏線が張り巡らされる」映画をまとめて紹介。『ミッドサマー』『パラサイト 半地下の家族』など人気の10本をセレクト。

古い浴室の中で目覚めた2人の男。そこには「どちらかを殺さないと2人とも殺す」という犯人からのメッセージが残されていた。それは連続殺人犯“ジグソウ”による命を粗末にした者への残虐なゲームの始まりだった。2人は何とか殺し合わずに脱出できるよう奮闘するが、残酷な展開が待っていた。

ジェームズ・ワン監督×脚本 リー・ワネル作品。ケイリー・エルウィズ、リー・ワネル出演。残虐さに驚かせれるが、心理戦とともに積み重なった伏線がラストに回収される。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

search/サーチ』(2018)

突如デビットの娘マーゴットが行方不明となる。デビットはマーゴットのパソコンにログインし、SNSから手がかりを得ようとする。しかしそこには活発で明るい普段の娘とは別の姿があった。驚くデビットだったが、何とか手がかりを得ようと必死にSNS上を捜索するが……。

アニーシュ・チャガンティの映画監督デビュー作品。ジョン・チョー、デブラ・メッシング出演。全編パソコンの画面上で展開され、物語の伏線もパソコン上に巧妙に隠される。一気に伏線が回収されるラストに向けて、細かい文字も見逃せない。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

※本記事で紹介する映画は国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」のデータに基づいてセレクトしたものです。
※2020年6月17日時点の情報です。

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS