『レヴェナント:蘇りし者』イニャリトゥ、アカデミー監督賞2連覇の偉業達成なるか?

2016.02.24
監督

俺は木こりだいい男よく眠りよく働く

谷越カニ

2月28日(現地時間)に開催される第88回アカデミー賞。『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の最多部門受賞が噂されている今回、密かに注目を集めているのが監督賞ノミネートのアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥなんです。

Alejandro González Iñárritu

出典:https://en.wikipedia.org/wiki/File:Alejandro_Gonz%C3%A1lez_I%C3%B1%C3%A1rritu_with_a_camera_in_production.jpg

第87回アカデミー賞で監督賞(バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』でノミネート)を受賞し、今回も『レヴェナント:蘇りし者』でノミネートされています。もし受賞すれば、史上3人目の監督賞2連覇という快挙!その可能性は?過去にこの偉業を達成した2人は誰で、どの作品が受賞したのか?この記事を読めばアカデミー賞が待ち遠しくなること間違いなし!

イニャリトゥが受賞する可能性は?

レヴェナント:蘇えりし者

(C)Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

実は、アカデミー賞はハリウッドの映画関係者が投票する身内の映画賞なんです。ハリウッドで仕事をする業界人は各業種ごとに協会に所属することになっており、各協会で独自の映画賞を開催します。

ここでの結果がアカデミー賞に大きく関係することになります。各協会の映画賞に投票した人がアカデミー賞でも投票するわけですからね。あまり注目されませんが、ゴールデングローブ賞よりも信憑性が高いウラ前哨戦なんです。

イニャリトゥは今年開催された第68回全米監督協会賞の長編映画監督賞を受賞しました。この賞の結果はアカデミー監督賞とほぼ一致しており、彼は去年も『バードマン』で受賞しています。また、アカデミー賞の前哨戦とされる第69回英国アカデミー賞、第73回ゴールデングローブ賞でも監督賞を受賞しているため、イニャリトゥの監督賞2連覇はほぼ確定したと言えます。

ちなみに、『レヴェナント』の音楽を担当した坂本龍一はゴールデングローブ賞の作曲賞にアルヴァ・ノトと連名でノミネートされましたが、惜しくも受賞を逃しました。

監督賞2連覇の偉業を達成した2人の巨匠

もしイニャリトゥが監督賞2連覇を達成すれば史上3人目の快挙になります。では、過去にこの偉業を達成した映画監督は誰なのでしょうか?

jf

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89

一人目はジョン・フォードです。西部劇の優れた監督として知られるフォードは1940年に『怒りの葡萄』で、翌41年に『わが谷は緑なりき』で監督賞を受賞しました。

代表作として知られ、映画のお手本として映画学校の教材として使用されることが多い『駅馬車』で39年にも監督賞にノミネートされましたが惜しくも受賞を逃しています。もし『駅馬車』でも受賞していたら、史上唯一の3連覇だったのですが……。

ちなみに、受賞者は13部門にノミネートされた『風と共に去りぬ』のヴィクター・フレミング。『スミス都へ行く』のビリー・ワイルダーもノミネートされており、三つ巴の激戦だったことが伺えます。

二人目はジョーゼフ・L・マンキーウィッツ。プロデューサー上がりのマンキーウィッツは1949年に『三人の妻への手紙』で、翌50年に『イヴの総て』で監督賞を受賞しています。48,51年に公開された映画はなかったため、フォードとは異なり3年連続受賞のチャンスはありませんでした。

1950年の第23回アカデミー賞は『イヴの総て』が39年の『風と共に去りぬ』の13部門を超える14部門でノミネートされ、監督賞は39年に引けをとらない激戦でした。他の候補に『第三の男』のキャロル・リード、『サンセット大通り』のビリー・ワイルダー。誰が受賞してもおかしくない状況でマンキーウィッツが受賞したのです。

イニャリトゥのライバルは誰だ?

フォードとマンキーウィッツには強力なライバルがいましたが、イニャリトゥにはライバルがいるのでしょうか?

ノミネートはイニャリトゥの他に『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のジョージ・ミラー、『スポットライト 世紀のスクープ』のトム・マッカーシー、『ルーム』のレニー・アブラハムソン、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』のアダム・マッケイの4人です。

対抗にあげられるのはロサンゼルスやロンドンなど世界中の映画賞で監督賞を受賞しているジョージ・ミラー。作品賞の有力候補である『ルーム』のレニー・アブラハムソンは他の映画賞で監督賞を受賞していないため、可能性は低いと考えられます。

とはいえ、ジョージ・ミラーはゴールデングローブ賞でノミネート止まり、英国アカデミー賞ではノミネートすらされていません。前哨戦での成績を踏まえればイニャリトゥの受賞は揺るぎないということになります。

しかし、イニャリトゥがあのジョン・フォードと肩を並べるに相応しい監督かどうかという議論もあり、受賞を逃す可能性は0ではありません。運命の2月28日、イニャリトゥの運命やいかに。

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • よしき
    3.6
    復讐に駆られたディカプリオが怖いけどすごくかっこいい作品!!!
  • Takatoo
    3.9
    ずっと気になってた映画 レオ様の演技がとにかく凄いよね それよりもトムハーディーの役の入り方も毎回関心するけど グロいの苦手な人はちょっとキツイかも…
  • kyaro
    3.1
    テーマというか内容が難解なように感じた。 単純に復讐というだけではないと思うし… うーんという感じ やはりカメラワークにこだわりというかそういうものを感じるし、美しかった
  • ハナメ
    -
    2017.3.23
  • Kazumikan
    3.0
    美しく厳しい自然。 グロテスクな殺戮と破壊。 相反するようでいて融合する。 過酷な撮影現場だったんだろうな。 すごいよディカプリオ。
  • interstellove
    3.1
    ディカプリオ受賞おめでとう!!の気持ちをこめて、好みではなさそうだと分かっていながら頑張って観ました。 壮絶でした。
  • philia
    4.0
    グリズリー怖い。トラウマ。
  • しか
    -
    原住民みんなセンター分けの黒髪セミロングで見分けがつかなくて苦労した
  • BuichiroShimada
    4.8
    「若い頃はわからなかった」と前置きして言うと、この監督さんをサッカー界の選手に例えれば、ジダンとかメッシとかそんなレベルなのではないだろうか。他の作品も順次、見直してみようと計画中。
  • ロマ
    3.0
    演技はよかったけど 話はつまらなかった 寝てしまった。
  • daizy
    4.4
    あんな雪山で本当に撮影したのか 疑ってしまうほどにリアルに生きている役だった カメラのレンズに飛び散る血や木から滴る水、吐息で曇る様はわざとなんだろうけどそれがさらに現実味を増していた
  • かななし
    3.8
    記録
  • そふぃーあ
    3.5
    映像がすごく綺麗 レオナルドディカプリオの息づかいにやられる 映画館で聞いたらもっとすごかったんだろうなー 映画の内容はわかったようでわからなかった気がするモヤモヤ感 (特典メニューにあったメイクして映像がすっごくよかった勉強になった)
  • ew
    2.0
    理解しきれず、面白くなかった。
  • chanchanko
    3.8
    痛い痛い痛い痛い寒い寒い痛い 馬を見たらこの映画を思い出すだろう
  • ネオパルパドナルドトランピ
    4.0
    気迫と静寂が包む映画。 映像と音楽が至高。 ストーリーについては、自分はまだ語れるほど成熟してない。
  • MitsuoYoshida
    4.0
    まずは脚本を読んでこのロケ地での撮影を決断した俳優陣に拍手を贈りたい。冬の荒野で冷たい雪と風にさらされながら、土にまみれ、川の水に浸かり、長期に渡って撮影を続けたのだと思うとそれだけでも凄い勇気。近くに専用トレーラーハウスがあってもやりたくないわ。 映画はとにかく凄まじい映像。 とてつもなく臨場感のあるショットが次々に写し出されたかと思うと、息をのむような美しい大自然が広がって惚れ惚れしてしまう。 そして相変わらずの超難易度高い長回しや、もはやどう撮ったのかわからないショットまで技術的にもめちゃくちゃハイレベル。 やっぱりこの監督半端じゃない。 ディカプリオはもちろんとてもとても素晴らしく、オスカーをやっと手にいれたのは納得だけど、個人的にはトムハーディがホントに素晴らしかった。
  • パチ平
    3.9
    映像が美しすぎる。。。 レオナルド・ディカプリオのリアルな演技に圧巻です、、、
  • Rumi
    3.9
    ついに見ました! これでオスカーとれなかったらディカプリオに何をさせればいいんだ!と思うくらいの壮絶な役でしたね。 あまりにすごすぎます。 ストーリーとしては確かにちょっとつまらないのですが、壮大な自然と人間同士の気迫と生々しさと、絶望と、色々と感じるものは多かったです。 映像として映画をみている感覚よりもドキュメンタリーを見ているような、そんな感覚に近かった気がします。 ディカプリオの不憫具合とボコられ具合が本当に可哀想で仕方ないです。 個人的に好きな俳優さんも多く出ていてよかった。 結構ぐろい、えぐい死に方をするシーンが多かったですね。 特に最後の決闘?シーンでは人間が殺しあう姿が結構リアルに描かれていてぞくっとしました。 おもしろさで言えばあまり好みではないですが、こんなぼろぼろなディカプリオも見ておくべきだと思います。
  • トノサマ石器
    3.2
    1年遅れでやっと鑑賞! いままで見ようと思ってたのですが、なかなか手を伸ばせなかった作品! 観るキッカケになったのは個人的に大ブームになりそうなドーナルグリーソンが出演しているからです!!(現時点ではエクスマキナしか観てないです!) 個人的には「平均スコアちょっと高くねーか」と思いました、、、 映像やディカプリオ、トムハーディの演技は凄く見応えあるのですが、 ストーリーのテンポが途中からググッと悪くなりましたね、 冒頭のアクションシーンやグリズリー、トムハとの戦いはいいんですけどねー 途中なんかはディカプリオが自然や人間にとにかくボコされるだけという笑笑 またドーナルは今回微妙な感じでした、 カッコいいのにあんまカッコよくないのがいいところだと思うんですけどね〜 今回普通にイケメンなんですよ笑笑 (最後は残念な感じだったけども笑) 大自然の映像を観たいって人や ディカプリオがとにかくボコされるのを観たい人、 ドーナルグリーソンがドーナルのかが気になる方、期待せずご覧ください笑
  • noNakamizo
    3.2
    壮大で壮観な絶景 喪失、そして壮絶な復讐劇 復讐の果て 澄んだブルーの瞳が映したものは なんだったのか…
  • けんぴ
    5.0
    ストーリー以外よかった
  • まろん
    -
    ほんまおもんない
  • 保科
    3.5
    ガイドのくせに熊に襲われるおっちょこプリオ
  • Tor
    3.5
    アカデミー賞をとっているだけあり、役作りは素晴らしいと思うが、ストーリー自体に目新しさはなく、全体としての魅力はそこまで感じない。
  • 3.6
    記録
  • rtkjhr
    3.0
    ストーリーで-30点
  • Yurina
    3.8
    レオナルド・ディカプリオの満を持してのアカデミー主演男優賞ということで。 納得の演技だった。圧巻の演技、魅入ってしまった。圧倒された。 レオナルド・ディカプリオ自身にほぼセリフはなかったんだけど、本当に凄かった。これは見るしかない。 映像も綺麗。大迫力で臨場感が凄かった。撮影賞を取るのも納得。 ただストーリーが個人的にいまいち。あらすじ知ってないとかなり分かりづらかったし、いろいろ話が複雑で難しくて、「復讐」という部分に集中できなくて、話に入り込んでいけなかったのが残念だったかな。
  • はるぅな
    2.0
    主人公は死なないし、痛々しいし、ただの復習物語だった
  • e3
    3.8
    自分の肉体のことを思う。これが自分の指で、足は少しだるい。この身体で自分は生きていくんだと思う。だから、食べ物は栄養のあるものを食べるようにしよう。スナック菓子では生肉を食うような男には勝てない。死の、恐怖のプレッャーに挑む体は作られない。戦うときは躊躇してはいけない。そうでないときは我慢する。臆病とは違う。
「レヴェナント:蘇えりし者」
のレビュー(23051件)