2月なのにクリスマス映画?!『ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー』

映画好きをこじらせLAへ

MaryK

2月も後半に入り、春の訪れを待ちわびる時期となりましたがいつものようにFilmarksで公開映画スケジュールを確認していたところなにやら気になる作品『ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー』が... 題名を見るからにクリスマス向けな気がするけど、公開月間違えちゃったのでしょうか?

いや、どうやら本当に2月27日より公開されるようです。

ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー

クリスマスを過ぎたのにも関わらず今の時期に上映とは映画ファンなら映画館に行くしかありませんね!

あえてこの時期に公開されるホリデー映画ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー』をご紹介していきましょう。  

おバカトリオが大騒ぎ!

nightb4_1

幼馴染のクリスとアイザックは幼い頃に事故で両親を亡くしたイーサンのためにと、クリスマスを3人で一緒に過ごしてきました。それから14年が経ち、3人はもう立派な大人です。父になる予定のアイザックと、フットボール選手として有名になったクリス。恒例のクリスマスはもう今年で最後にしようと決意をします。

しかし心残りなのが、招待された人しか行くことができない伝説のパーティーに参加できないでいること。ラッキーなことに、クリスマス・イブ当日にそのパーティーのチケットを手に入れた3人はさっそく夜のニューヨークへ繰り出しますが...。

おバカ映画といえば!セス・ローゲン

アイザックを演じるのは、カナダ出身のコメディ俳優セス・ローゲン。今ではすっかりおバカ映画=セス・ローゲンと言ってもいいほど、彼が出演する作品には爆笑がつきもの。2014年の『ザ・インタビュー』では公開を巡り国際問題にまで発展したことも記憶に新しいのではないでしょうか?

『ザ・インタビュー』の監督エヴァン・ゴールドバーグはセスと共同で作品を作ることが多く、ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー』ではプロデュサーを務めています。

シリアスな役からコメディもこなすジョセフ・ ゴードン=レヴィット

nightb4_2

そんなセス・ローゲンの悪友イーサンを演じるのは2月17日に35歳のお誕生日を迎えたばかりのジョセフ・ ゴードン=レヴィット。2015年お正月公開のヒット作『ザ・ウォーク』 でも主演を務めていますし、2009年公開の『(500)日のサマー』で多くの女性のハートを掴んだことで、ハリウッドを代表する人気若手実力派の一人でもあります。

あまりおバカコメディのイメージはないかもしれませんが、アメリカで放送中の人気番組 「Lip Sync Battle」 (大物ハリウッドスターがこぞって出演する口パクカラオケ番組)では、驚くことに化粧をしジャネット・ジャクソンになりきるという、お茶目な一面も見せています。

セスとジョセフの二人は既に『50/50 フィフティ・フィフティ』で共演済みでしたよね!今作品の監督も同じくジョナサン・レビンってことで、とにかくおバカ映画好きにはたまらない名前が並んでいるわけです。

スーパーヒーローの一員、アンソニー・マッキー

トリオの残りの一人、クリスを演じるアンソニー・マッキーは2016年の活躍がとても楽しみな注目俳優の一人。

というのも、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』 のサム・ウィルソン/ファルコンに抜擢されたことから、マーベルの仲間入りを果たし、昨年の『アントマン』や『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』にも出演。

4月29日公開の超話題作『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でも彼の姿を見ることができます!スーパーヒーローとして定着しつつアンソニーがおバカしてしまっている姿はぜひ目に焼き付けておきたいところ。

(参照:トレーラー解禁!『キャプテン・アメリカ シビル・ウォー』の見どころを先取り紹介!

今すぐ劇場へ!

nightb4_3

日本では、残念ながらこのようなおバカコメディは劇場公開はされず、DVDスルーやオンライン配信になってしまうことが多いので、劇場で見ることができるだけでもファンとしては嬉しい限り!正直言えばクリスマスの時期に劇場で見たかったけれど... 

結局、注目作品は時期関係なく映画館で見ましょうってことですね!

ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー

227日~311日 連日19:00~ 新宿シネマカリテにて公開

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

(C)2015 Columbia Pictures Industries, Inc. and LSC Film Corporation. All Rights Reserved.

上映尺:101

制作国:アメリカ

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • 私のことは遊びだったのね
    3.0
    ★★★liked it 『ナイト・ビフォア』 ジョナサン・レヴィン監督 The Night Before セス・ローゲン&ジョセフ・ゴードン=レヴィット クリスマス・イブ&パーティ ラリったセス・ローゲン 笑うほどじゃないネタやけど 連発されると、ちょっとおもろい Wrecking Ball by Miley Cyrus https://youtu.be/My2FRPA3Gf8
  • いくまる
    3.6
    岩になって。 レッドブルを飲もう! 完全にキャスト目当てで。 セス・ローゲンが出る作品に嫌いなものは無いでしょう!ということで。 (言うほど観ていないけれど。笑) だってまずセス・ローゲンにジョセフ・ゴードン=レヴィットにアンソニー・マッキー(MCU2推しはファルコン)って時点で私得なのに、 ランドール・パーク(アントマンのウーさん)、 ジェームズ・フランコ(本当は弟の方が好き)、 サンタ(小学校の先生)は誰だー! 見覚えがあるぞー! コメディにありがちな役者いじりと名作いじりを絶妙なバランスでねじ込んでくるので、私はまだ楽しみきれてはいない気がするんだけど。 それでもおバカ3人をケラケラ笑いながら観て楽しめる😁 だってマイリー・サイラスをハンナって呼べって、本当に言ってそうじゃない? 最近ダメダメなジョセフ・ゴードン=レヴィットばかり観ているのでイメージが変わりつつあるんだけど、今作でも見栄っ張りなのにどう見てもスクールカースト下位!みたいな弱々ぶりを見せてくれるのでちょいちょいイラッとしながら観つつ。 友情にホロリとさせられつつ。 中身はクスリ!クスリ!クスリ!です。 ちょっと恋愛要素も。 割と友情も。 最後まで見るとなんかクリスマスの良い話を観た気分になれるファンタジーなコメディです。 友だちとクリスマスパーティーしながら観たいと一瞬思ったけれど、色々アウトなので観た人とだけ話すことにします。笑
  • エッティ
    3.1
    ジェームズがやっぱりジェームズでした。
  • Yoichiro
    3.2
    あれ、ふつうにいい話じゃん…
  • 4.0
    キャストが豪華♪ かなり笑えたし感動した。おすすめ。
「ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー」
のレビュー(2902件)