全国のお父さんお母さんに朗報!子連れでも遠慮なく楽しめる映画館、ママズシアター

すべては魔法にかけられて

玉澤千歩

皆さんは映画館デビューをした日を覚えているでしょうか? おそらく自分が子供だった頃、お父さんやお母さんと一緒に映画を観た人がほとんどだと思います。現在、親になり映画館で映画を観たいけど小さい子供がいて他の人に迷惑をかけるから映画館に行きづらい…。そう思っている人はいないでしょうか?

その心配は必要ありません! 悩んでいる全国のお父さん&お母さんたちに朗報! 実は一部ではありますが、赤ちゃんや幼児を連れて気兼ねなく映画を観ることができる映画館が存在するのです。早速紹介していきましょう!

子供と一緒に鑑賞できるママズシアターって?

親子

様々な呼び方がありますが、ここではママズシアターという言葉に統一させて頂きます。映画館にもよりますが、週に1・2回ほど指定の作品が子供を連れていても安心して鑑賞できる上映回のことを指します。周りも自分たちと同じ境遇の人たち。困ったときはお互い様です。わいわいがやがや、お子さんと自由に楽しみましょう!

ベビーカーは入場前に預かってもらうことが可能です。背の低い子供向けに座席の高さを調節可能なチャイルドシートが用意されており、寒ければブランケットの貸し出しも行っています。ママズシアターを実施している劇場によってはシアター前方に簡易的なプレイスペース、授乳、オムツ替えスペースが用意されているところもあるそうです。

普通の映画上映と何が違うの?

映画館

照明が通常の上映回よりも少し明るめに設定してあり、お手洗いや何かあった際にすぐ出られる明るさです。音量も赤ちゃんや小さな子供がびっくりしないようにボリュームは控えめ。もちろん、鑑賞には何の支障もないので安心して映画が楽しめる仕様です。

また通常の映画上映では売店で購入した商品以外は持ち込み不可が多いと思いますが、ママズシアターでは赤ちゃんの飲み物&お菓子は持ち込んでもOK! 是非我が子の好きなものを持って行ってあげましょう!

気になる利用方法は?

劇場窓口で購入するのがほとんどですが、今回は事前に申し込みが必要なSMTほっとママシネマについて簡単に説明していきます。

①鑑賞予定の劇場を選ぶ

→SMTほっとママシネマのホームページから鑑賞予定の劇場トップページにアクセスして「お申し込みはこちら」ボタンをクリック! 予約申し込みフォームへと移動します。※募集定員に達し次第、予約受付は終了になるそうなのでご予約はお早めに!

②必要事項を申し込みフォームに入力する

→鑑賞する劇場、上映日程、作品名に間違いがないか確認して必要事項を入力のうえ、申し込みます。

③予約完了メールを受信する

→受付完了後、予約番号が記載されたメールが、申し込み時に記入したメールアドレス宛に届きます。これで予約は完了です!

この際、メールアドレスに誤りがあったり、迷惑メール対策として受信拒否設定をしていると予約受付番号が記載された返信メールを受け取ることができないので注意! 必ず登録内容を確認&迷惑メールの設定解除をしてメールが届くのを待ちましょう。

当日は専用窓口で予約内容(予約した名前と予約番号)を伝えて入場料金を支払ったら完了です。あとは映画を楽しむだけ!

ほっと一息、映画でも観よう!

カフェ

小さな子供がいるから映画は行けない……と諦めないで下さい! 映画館は誰でも気兼ねなく映画を鑑賞する場所です。観たい映画をレンタル開始まで待たないで! 楽しみたい気持ちは誰でも一緒です。遠慮する必要なんてありません。

毎日を頑張っているお父さん&お母さん、日々のご褒美としてママズシアターを利用してみてはいかがでしょうか? たまには大好きな我が子と映画の感想を語り合う日を過ごしてみても良いかもしれませんよ。

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • memo23
    3.8
    いろんな物に「おはよう」って言うの素敵だなと思う反面、辛いような悲しいような感情にもなった
  • ShingoMatsuoka
    3.6
    悪くはない、悪くはないんだ… ただ苦しすぎて観てられなかった。最後まで観たけど、感動とかじゃなくて辛すぎてたまんなかったよ。
  • kurage
    4.3
    感動した!お母さんは監禁されて嫌な部屋だけど、ジャックにとっては全てが詰まってた部屋。ジャックの勇気を出す一歩一歩が涙出てくる🥲
  • みどり
    3.8
    2021/1/25 世界は広いのよ、信じられないくらい広い 7年間監禁されていた母、そしてその息子のお話 前半は狭い、へやの中でのお話だけれど 脱出してからの心の置き所がわからなくて 感情を爆発させるシーンは素晴らしかった反面 見ていてとても辛かった いわゆる普通、の生活に馴染むためには時間もかかる 母はまわりが遊んでいるような時期に監禁され7年も外に出れなかったわけだし、 息子のジャックは産まれてこの方ずっと外の世界を知らずに育ったのだから ジャックを部屋から出すために 母がある行動を起こすのだけれど 外に出てはじめて見上げた青い空はなによりも綺麗で 今まで見てきた空の青さの中でも抜群に美しく感じてしまうほど へや、じゃない床に足をつけて 歩くことができる まぶしいくらいに外の世界は明るくて広くて 階段、騒音、初めて会う人、たくさんのもので溢れている なにもかもがジャックにとってははじめて 時々怖いけど大丈夫だよ だってママといっしょだから 広いと思っていたあのへや、も 大きな世界を見てしまったら小さく見えてしまうものだよね 朝起きておはようってひとつひとつに挨拶をするジャックが愛おしかった だからこそ、さよならするシーンも印象的 そしてジェイコブくんは本当に素晴らしい役者さんです。いろんな意味でもこの映画は一生忘れられないのだと思う
  • あずま
    5
    前情報まったく無しで見たから冒頭の部屋の中のシーンは箱庭感すごくてディストピアものかと思って見てた。
ルーム
のレビュー(94808件)