【鑑賞券プレゼント】高評価★4.1点!20世紀最高のサッカー選手の感動実話とは?

2016.06.11
映画

FILMAGA編集部

フィルマーくま

※このプレゼントの募集は終了しました※

先日Filmarksユーザー限定で行われた試写会で★4.1点(5点満点)と高評価のサッカー史上最高の選手の一人ペレの実話を描いた『ペレ 伝説の誕生』の劇場鑑賞券をプレゼント!

pele1

サッカー嫌いも絶賛!臨場感あふれる試合シーンはサッカーファンなら必見!

サッカー史上最高の選手の一人であり「サッカーの王様」と称される元サッカー選手のペレが、いかにして伝説の選手となっていったのかを描いた伝記映画。スラムで育った少年ペレは、母国ブラジルチームのW杯敗退にショックを隠せない父の姿を見て、いつか自らの力でブラジルを優勝させることを誓った。そして1958年に開催されたW杯スウェーデン大会ではブラジル代表チームに史上最年少で選ばれたペレだったが、そこには多くの試練が待ち受けていた。アカデミー賞に輝いた製作陣とペレ本人もプロデュースした作品です。

pele2

試写会後のレビューでは「映像美、音楽、物語全てにおいて素晴らしい!ぜひ映画館のスクリーンで見て欲しい映画!」「クライマックスの臨場感は鳥肌モノ」など絶賛の声が多数届いており、またサッカーだけでなく1人の少年が家族と仲間の絆の支えで成長していく人間ドラマも見逃せません!興奮と感動のクライマックスを是非その目でお確かめください。またFilmarksの『ペレ』見どころ特集もチェック!

5組10名様に劇場鑑賞券プレゼント!

そんな見どころ満載の『ペレ 伝説の誕生』の劇場鑑賞ペアチケットをFilmarksユーザー限定5組10名様にプレゼントします!《本作のClip!もお忘れなく!!》

【プレゼント内容】映画『ペレ 伝説の誕生』劇場鑑賞ペアチケット5組10名様
【応募締切】2016年6月27日(月)23:59までのご応募分有効
【応募資格】Filmarksメンバーで日本在住の方

【応募方法およびその他注意事項】

・応募フォームより必要事項をご記入の上ご応募ください
・当選の発表は、当選者へのメールをもってかえさせていただきます

【注意点】
・当選権はご本人様のみ有効です
・当選権利の譲渡、換金は一切できません
・応募内容に不明な点があった場合や当選後の連絡が不通となった場合、応募・当選を無効とさせていただくことがあります。あらかじめご了承ください
・抽選に関してのお問い合わせにはお答えできかねます。あらかじめご了承ください
・本件のご応募はお一人様一回限りとさせていただきます
・応募時に記入いただく氏名/メールアドレス等の情報は、抽選および当選された方へのご連絡・賞品発送のためにのみ利用させていただきます
・当選賞品は「ムビチケカード」です。「ムビチケ」対応劇場のみで使用可能となります。「ムビチケ」詳細はサイトをご覧ください
・ご使用にあたってはお近くの劇場の公式サイトをご確認ください。

◆映画『ペレ 伝説の誕生』 information

pele3

あらすじ:スラムしか知らない17歳の少年は、絶望の淵で“禁じられた切り札”を選択する- 1950年、ブラジルは優勝確実と言われた自国開催のW杯の優勝を逃し、全国民は絶望した。スラムで育った少年ペレはブラジルの敗退にショックを隠せず涙に暮れる父親に約束する。「僕がブラジルをW杯で優勝させる」 1958年、スウェーデンW杯のブラジル代表チームに史上最年少で選ばれたペレだったが、そこには多くの試練が待ち受けていた ―
上映時間:107分
〈2016年7月8日公開〉
配給:アスミック・エース
公式サイト:http://pele.asmik-ace.co.jp/
© 2015 Dico Filme LLC
※記事内の★スコアは2016年6月10日時点のものです

※このプレゼントの募集は終了しました※

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • しんのすけ
    3.5
    クッソ面白かった。サッカー好きにはたまらない作品。彼は本当に偉大なサッカー選手だ。
  • Tommy
    3.9
    ペレがまさか愛称とは! ブラジルあるある。 サクセスストーリーはやっぱり見ていて気持ちいい!
  • アラジン
    4.0
    ワールドカップ1958年スウェーデン大会(第6回大会)でブラジルをW杯初優勝に導いた17歳の天才エドソン・ナシメント(通称ヂッコ→ペレ)のサクセスストーリー。 自国開催の1950年ブラジル大会(第4回大会)では優勝候補だったが、ジンガ(カポエラの格闘技の基本技)という奴隷制度を経た先人からのスタイルは時代遅れで組織化されたフォーメーションサッカーには通用しないことが露呈され、優勝を逃し低迷期を迎える。(少年ヂッコ9歳時) ブラジル人にチームプレーを教えるのは困難と揶揄され、ジンガを禁じられフォーメーションや戦術理解を求められる時代へ。 ペレというあだ名は有名選手名を間違えて発言した事から、後にブラジル代表のチームメイトとなる欧州かぶれのイタリアにルーツを持つ金持ちのジョゼ(通称マッツォーラ)に幼少期に冷やかしで呼ばれるようになった事が発端で気に入ってはいなかったが、元プロ選手である父親に「自分自身を恥じるな」と説かれたジンガスタイルと共に賞賛を得た愛称として受け入れる。 15歳でサントスに入団し紆余曲折を経てジンガスタイルで大活躍し16歳で代表に招集され17歳で迎えたワールドカップにおいて、自身のジンガスタイルにチームメイトが連携し融合した事で開催国で優勝候補筆頭の北欧の巨人スウェーデンを決勝で下しところまでの実話。 その後ペレは3大会(58年・62年・70年)で優勝に導き王国ブラジルの礎を築き、サッカーの王様と呼ばれる伝説となるのであった。 サッカーの王様ペレの生い立ちを知れたし、脅威の身体能力は父親(1試合でヘディング5ゴールの記録保持者)譲りであり、マンゴーを用いた特訓があったとは面白いね。 ペレ本人もカメオ出演していてるし、ワールドカップイヤーに鑑賞するに値した作品でした。
  • asachiyohime
    4.0
    サッカーをあまりよく知らなくても、はいり込めた。 20世紀最高のアスリート! そしてブラジルの歴史、色々学べて感動しました! 面白い!
  • ボクちゃん
    4.1
    面白い。自分を信じる事。その力がペレの能力を開花させた
「ペレ 伝説の誕生」
のレビュー(1580件)