ショートフィルムの祭典開催中!ブリリア ショートショート シアターの魅力に迫る!

2016.06.20
映画

Filmarks公式

フィルマーくま

ブリリア

6月2日(木)に開幕した、ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2016(SSFF & ASIA  2016)。豊富なラインナップに加え、さまざまなプログラムやイベントも開催される、ショートフィルムに特化した映画祭です

6つの会場の中でも、一番上映数が多い会場が神奈川県横浜市にあります。映画祭期間中にかかわらず、ショートフィルムを専門に上映するという映画館、ブリリア ショートショート シアターです!

今回は、シアターマネージャーの猿渡身江子さんに、映画祭のオススメ作品と劇場の魅力について伺いました!

観客と一体になれる映画祭 SSFF & ASIA 2016

ーSSFF & ASIA 2016での作品の上映数、来場動員数を教えてください。

作品の上映数についてですが、100を超える国と地域から、選りすぐった200以上の作品を上映しています。

昨年2015年の劇場動員数は、ブリリア ショートショート シアターだけで5,000人ほどでした。今年は開催期間も増え、会場も増えたので、映画祭全体では昨年よりもさらに多い来場数を見込んでいます。

ブリリア

ー今回の映画祭でオススメの部門はありますか?

映画祭の中でも目玉なのは、オフィシャルコンペティションのインターナショナル部門と、アジア インターナショナル&ジャパン部門です。グランプリ作品はここから選ばれるのですが、プロ・アマ問わずにショートフィルムを募集し、そこから選ばれた作品が上映されています。

また、お客さんの投票によって決定する審査の観客賞もあるので、自分の選んだ作品を応援したり、次世代のクリエイターの才能を発掘したりと、観客も一緒に楽しむことができる部門になっています。

ー応募から審査を経て上映されるまで、どのような流れですか?

毎年8月から1月くらいが、次年度開催に向けた募集期間となります。応募作品は、意見が偏らないように複数のスタッフで視聴し、エンタテイメント性やストーリー性などさまざまな観点からノミネート作品を決めていきます。

オフィシャルコンペティションでいうと、応募数5,465本のうち上映作品は71本なので、ノミネートはなかなか狭き門ですね。ご覧いただくにあたっては、クオリティも担保されていると言っていいと思います。ここからさらに審査員がグランプリを選ぶという流れですね。

ブリリア

横浜・みなとみらいならではの劇場

ーブリリア ショートショート シアターがつくられた経緯を教えてください。

ここブリリア ショートショート シアターは、ショートショート フィルムフェスティバル & アジアが10周年を迎えた2008年につくられました。今年の2月14日、バレンタインデーで8周年を迎えました。

ブリリア

当時、横浜市の政策で映像で街を盛り上げる「映像都市宣言」というのがありました。みなとみらいを特区のような形にしようと企業の本社誘致などもされていたんですね。

また、お客さんからは「ショートフィルムが観られる場所がほしい」という声もありましたし、映画祭のコンセプトとして「映像作家支援」を掲げていました。それなら「映画館をつくってやろう」と映画祭代表の別所哲也が思い立ったわけです。

ー来場されるお客さんはどのような方が多いですか?

”ショートフィルムしか流していない映画館”と聞くと、「ものすごくコアな映画ファンしかいなんですか?」と聞かれることがあるのですが、意外とそんなことないんです!

ブリリア

もちろん、8年間この劇場を見守ってくださるファンの方々もいらっしゃいますが、みなとみらいの観光ついでにいらっしゃる、カップルのお客さんも結構いらっしゃいますね。

映画祭のチルドレンプログラムは、アニメーションであったり、吹き替えでの上映となるので、ご家族で映画をお楽しみいただけます。

ー通常の営業時は、どんな作品を上映していますか?

国別やテーマを設け、特集を組んだショートフィルムのプログラムを有料で上映しています。

ブリリア

一番意識しているのは「わかりやすく」ということです。1時間という上映時間も気軽に観られるポイントかなと思います。

ショートフィルムを観たことがない人にとっては、どんなものかわからなかったりしますし、知っている人にとっても、1時間の中で複数作品を上映するので、作品のつながりやバランス、観たあとにどんな気分になるのか、わかりやすさを心がけて、作品を選定しています。

映画祭18年目を記念して18種類のアルコールが楽しめる!

ーカフェの人気メニューはなんですか?

ビールが人気です。世界のショートフィルムを上映しているので、ドリンクやフードもそれにあわせてラインナップしています。味覚でもシネマトラベルしてもらいたいですね。

ブリリア

今年は、映画祭が18年目を迎えるにあたり18種類のアルコールをご用意しています!ビール以外にもカクテルやスパークリングワインなどがありますので、ビールが苦手な方でもポップコーンと一緒に楽しめます。

ブリリア

映画祭の開催期間中は、KuKuRuZaさんとの限定コラボで、シアトルスタイル&ココナッツオイル シーソルトの限定フレーバーを販売しています。この機会にぜひお試しいただければと思います。

(取材・文:堀田菜摘、辻千晶  撮影:堀田菜摘)

次回上映特集

「セレブリティショートフィルムプログラム」全4作品
「世界の映画祭ショートフィルムプログラム」全4作品
上映期間:629日(水)~731日(日)

http://www.brillia-sst.jp/topic/2016/05/8-51-1.html

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2016

■開催期間:6月2日(木)~6月26日(日)
■上映会場:
<東京>表参道ヒルズ スペース オー、ラフォーレミュージアム原宿、シダックス・カルチャーホール、アンダーズ 東京 Andaz Studio、iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ
<横浜>ブリリア ショートショート シアター
※開催期間は各会場によって異なります。 また、変更になる場合もございます。
■主催:ショートショート実行委員会 / ショートショート アジア実行委員会
■料金:東京会場、横浜会場ともに無料上映となります。 ※一部、有料イベントもございます。
■オフィシャルサイト http://www.shortshorts.org/

ブリリアショートショートシアター

Brillia SHORT SHORTS THEATER/ブリリア ショートショート シアター

〒220-0012
横浜市西区みなとみらい5-3-1 フィルミー2F
TEL:045-633-2151
営業時間:10:00-22:00
SSFF&ASIA 2016 開催中は、火~金曜日:13:10~21:15、土~日曜日:11:10~21:15)
休館日:火曜日(SSFF&ASIA 2016 開催中は月曜休館)
http://www.brillia-sst.jp/

 

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS