恋する女子ならこのクレイジーさ共感できる?悪カワヒロイン、ハーレイ・クインの魅力

2016.08.24
洋画

全部映画のせいにする引きこもりライター

表ひつじ

スーサイドイラスト

9月10日に日本で公開される『スーサイド・スクワッド』。

みなさん予告はもうチェックしましたか?実はアメコミだからヒーローものなのかな?と思いきや…

なんと今回の主役は悪党たち!個性的でクレイジーな悪党たちが、思いがけず世界崩壊の危機に立ち向かわされ、未来を託されてしまいます!

悪党たちの中でも特に目を引くのが、「ハーレイ・クイン」という悪カワヒロイン。

ハーレイ05

実はあの悪役界でも有名なジョーカーの恋人なんです。

ジョーカー

そこで今回は『スーサイド・スクワッド』のヒロイン、ハーレイ・クインの魅力をたっぷりとご紹介します。

『スーサイド・スクワッド』はこんな映画!

ハーレイ・クインについて紹介する前に、まずは『スーサイド・スクワッド』のあらすじをチェック!

スーサイド・スクワッド』あらすじ

世界崩壊の危機を前にした政府は、牢に閉じ込められていた悪党たちをかき集め、"最「狂」軍団"を結成するというとんでもない決断を下します。

彼らは「刑が軽くなるから」「ただ暴れたいから」という超個人的な欲を原動力に、襲い来る悪とひたすら戦闘、戦闘、戦闘…

悪党たち

しかし、凄腕スナイパーやぶっ飛んだ女ピエロ、地獄の炎を操る男などなど、一筋縄ではいかないクレイジーな奴らを束ねるのは一苦労。統率するエリート軍人ですら手を焼くのでした。

ウィルスミス

いま、アメリカで最もバズっている映画!

Twitterの話題作ランキングでは『スター・ウォーズ』シリーズの新作を抑えて1位を獲得するなど、「いま、アメリカで最もバズっている映画」という本作。主役が悪党ということでかなり話題になっているよう。

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』に続くDCの新作ではありますが、「今までバットマンとか観たことない!」「アメコミよく知らない!」という人でも楽しめる映画になっています。

日本でも予告が解禁されるやいなや、「何この子かわいい!」と徐々に話題に。ハーレイ・クインのイラストをネットにあげる人もいて、今後もっと人気者になる予感がします!

ハーレイ02

かわいいだけじゃないハーレイ・クインの魅力って?

ヴィラン(悪役)だけどヒロイン!ヒロインだけどヴィラン(悪役)

ハーレイ06

思わず目で追ってしまう派手なビジュアル

まずハーレイの魅力として挙げられるのは、その派手かわいいビジュアル。全体的に赤と青がテーマカラーとなっています。

ツインテールにした金髪の毛先を赤と青で染め、服は身体のラインにぴったり沿ったTシャツに赤と青のブルゾン。大胆に露出されたお尻から脚にかけてのラインはとてもセクシーで、真っ白な肌に施された派手なメイクはまさしく女ピエロ

ハーレイ03

クレイジーさとかわいさを兼ね備えた彼女の姿は、コスプレをするのにぴったり。もしかすると今年のハロウィンは、ハーレイ・クインで街がいっぱいになるかも!?

屈強な男たちにも引けをとらないタフさ

ビジュアルはもちろんのこと、ハーレイは強いところも魅力的。政府によって集められた「スーサイドスクワッド(自殺部隊)」は屈強な男たちが大半を占めていますが、彼女はそんな奴らの中でも常に余裕の笑顔で、女の子っぽく髪型を整えたりしながら悪と戦います。

ハーレイ07

ハーレイは射撃が得意だったり、炎を操ったりと、なにか特別な能力があるわけではありません。しかし、柔軟な身体や予測不可能でぶっ飛んだ性質を存分にいかし、悪をなぎ倒していきます。

彼女のセクシーでキュートなシーンだけでなく、かわいい顔して金属バットを振り回す戦闘シーンも見逃さないでくださいね!

ハーレイ04

恋する女子なら共感できるかも!?ハーレイ・クインの恋愛事情

ハーレイ・クインという人物は、もともとアニメの「バットマン」シリーズに登場したキャラクター。視聴者から人気だったため、コミックに逆輸入されたという特殊なキャラです。

俺色に染まりすぎたクレイジーな女の子

ハーレイは本当の名をハーリーン・クインゼルといい、元精神分析医。ジョーカーの精神分析を担当していましたが、彼と接していく中で立場が逆転し、とうとうジョーカーを愛してハーレイという悪カワキャラになってしまいます。

ハーレイ08

真面目そうな精神分析医だったのにも関わらず、ジョーカー色に染まりきったハーレイ…ジョーカーを「プリンちゃん」と呼び、一緒になって非情なことをしていくうちに、クレイジーな奴らの世界の中でも注目の的に。

ハーレイ09

とにかく彼女の行動原理はすべてプリンちゃんジョーカーを中心に世界が回っている、恋する乙女なんです。

一方世の中を単なるゲームとして捉えているジョーカーにとって、ハーレイは一緒にはちゃめちゃな時間を楽しむ相手。

2人の関係の真相については、映画をご覧になって確認してみてくださいね。

意外と普通の"恋する乙女"な一面も…

クレイジーと言われるハーレイですが、実は普通の女の子な一面もあり、そこがますます彼女を魅力的なキャラにしています。

捻れた愛情をハーレイに向けるジョーカーとは違い、彼女はひたむきにジョーカーを愛し、ジョーカーのために身を捧げ、ジョーカーのために行動します。

ちょっと好きすぎる部分は否めませんが、恋は盲目。周りが見えないほどの恋愛をしたことがある方なら、この気持ち分かりますよね?

ハーレイ01

悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーに大注目

こんなぶっ飛んだハーレイ・クインを演じられる女優っていったい…

いま、アメリカで最も旬な女優

今回『スーサイド・スクワッド』でハーレイ・クインを演じたのは、いま最も旬な女優といわれるマーゴット・ロビー(26歳)。アメリカで活躍する、オーストラリア出身の女優です。

ターザン

(映画『ターザン:REBORN』より)(C)2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』『フォーカス』などに出演し、最近では『ターザン:REBORN』でジェーン役を演じました。セクシーな役から正義感の強い役まで幅広くこなし、その演技力は高く評価されています。今回の『スーサイド・スクワッド』をきっかけに、日本でも認知度が高まることでしょう!

ハーレイを始めに魅力的なキャラクターが勢ぞろい!

アメリカで最も旬な女優×アメリカで最もバズっている映画…これは絶対チェックするべき作品です!そして、ハーレイを始めとした魅力的なキャラが勢揃い!演じる役者も、マーゴットの他にウィル・スミスカーラ・デルヴィーニュや日系アメリカ人女優の福原かれんなど、注目したい俳優がたくさん。

ハーレイ10

アメコミをよく知らない人でも関係なく楽しめる作品になっているので、悪カワヒロインのハーレイ・クインに注目しつつ、ぜひ映画館で鑑賞してみてくださいね。

『スーサイド・スクワッド』
9月10日(土) 全国ロードショー
ワーナー・ブラザース映画
(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

映画『スーサイド・スクワッド』オフィシャルサイト

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • EVE
    2.3
    取って付けたような悪党要素。 脱出不可能と言われてる秘密裏の監獄に収容されている大悪党たちが地上に出て大暴れ!っていうストーリーを期待していただけに、ものすごく地味な感じにガッカリした。 戦闘シーンも皆そんなに暴れてないし、ハーレイクイン以外は言動も行動も普通(わりと任務に忠実である) 悪党らしくもっとクレイジーにド派手に暴れまわってもよかったのではなかろうか!! みんな地味すぎて逆に小物感でてるよ……。 敵さんもイマイチ何を企んでいるのかよくわからなかった。 世界が終わる!とか言ってるけど、敵さんの怖さとか世界が滅んでしまう焦燥感とか一切無…。 絶望的な強さが見えるシーンもなかったしラスボスにしては存在が弱かった。 ジョーカー役の方はサイコ感満載でよかったです。 ただ出番少ないwかっこいいのに残念! ハーレイクインとの愛の絆ステキです。
  • etthm
    3.3
    ハーレークインの役のマーゴット・ロビー、とてもナイスバディです。とっても綺麗なハミケツです。 ヒース・レジャーのジョーカーも凄く良かったけどジャレッド・レトのジョーカーも私は好きです。イッテシマッテル感はジャレッドの方があるかなぁ。ハーレークインがジョーカーに誓いを試されるシーンがなんかゾクっキュンときてしまった私は変? そうそう、ジャック・ニコルソンのジョーカーも最高。悪役が何故か憎めないのは、やっぱり役者さんの力。 ウィル・スミスももちろんかっこ良かったけどハーレークインやジョーカーのドギツさに押されて薄くなってる。 ウィル・スミス…ナイスバディ。頭ちっこい。
  • しのりん
    2.7
    もう少しやりようがあったと思います
  • マサ
    4.0
    DC作品三作目スーサイドスクワッド自宅で鑑賞しました。結構酷い言われようだが見てみたら全然面白かった、もっとも自分が見たのがエクステンデッド版劇場でカットされた内容が入ってる正直こっちを公開してればまだ評判もマシだったのかなと思ってならないシーンひとつひとつを見るたびになんでこれをカットしたんだと疑問に思うまあ〜時間の都合だと思うけどでもなー 内容は前作バットマンVSスーパーマンのラストのその後を描いているスーパーマンの死に世界が悲しみに包まれている中政府の高官アマンダウォラーが悪人だけを集めて自殺行為の任務を与える組織 文字通りのスーサイドスクワッドを組織するといゆうのが前半までの流れその中でキャラクター紹介などがあり自分的には分かりやすかったと思う(主観だけど) キャラクターも非常に共感出来るメンバーでした。ハーレイクインのジョーカーを一途に思う所やチャトサンタナことエルディアブロの家族を手にかけた過去など想像以上に重い過去を背負っているなと感情移入できましたがその中でも自分はフロイドロートン、デットショットに心を掴まれました。特に道路の戦闘シーンではデットショットが車の上にのり1人で敵を倒すめちゃんこカッチョいい ただストーリーの後半ぐらいからちょっとテンポが早すぎたのが目立ちました。でも僕は率直に面白かったと思います。DC作品は今のところ評判がよろしくないので頑張ってほしいです。 次回作のワンダーウーマンめちゃくちゃ楽しみなのでこれからのDC作品に期待(^.^)
  • 金玉
    3.0
    まーベルを見た後だと迫力が…
「スーサイド・スクワッド」
のレビュー(44479件)