【試写会】なぜ、彼女は父を殺さなければならなかったのか?直木賞受賞ベストセラーサスペンス、衝撃の映画化!『ファーストラヴ』

ファーストラヴ』試写会へご招待します!

触れてはいけない、閉じ込めた愛の記憶。

主演:北川景子×監督:堤幸彦 × 原作:島本理生

その殺人犯は、あの頃の私と同じ目をしていた−。なぜ、彼女は父を殺さなければならなかったのか?<ファーストラヴ>に秘められた事件の真相とは?あなたの<愛された記憶>を刺激する、禁断のサスペンス・ミステリー誕生!!

事件を取材する公認心理師の主人公・真壁由紀を演じるのは幅広い層から絶大な支持を誇る北川景子。さらに中村倫也芳根京子窪塚洋介といった人気・実力ともにトップクラスの俳優陣のほか、木村佳乃板尾創路高岡早紀などの演技派から、石田法嗣清原翔といった気鋭の若手まで豪華な顔ぶれが集い、迫真の演技で物語をよりリアルにエモーショナルに紡いでいく。

Filmarksユーザー各日50名、合計100名様をご招待!

【A日程】2021年1月25日(月)17:30 開場/18:00 開映
【B日程】2021年1月28日(木)17:30 開場/18:00 開映

■上映時間:119分
■会場:神楽座 (東京都千代田区富士見2丁目13−12 KADOKAWA富士見ビル 1F
■試写会イベント終了予定時刻 各日20:00

※緊急事態宣言・東京都の要請によりイベント開催時間を変更しました。(1/8更新)

※すでにご応募の方の応募權はそのまま有効とし、当選時に時間変更のお知らせと合わせて出欠席の確認をさせていただきます。お手数をおかけしますが、ご理解ご了承いただけますと幸いです。

【応募資格】
・Filmarksユーザーで当日ご参加いただける方
・対象作品をClip!(観たい)している方
・試写会参加日から2日以内に対象作品のレビューを投稿していただける方

【応募方法】
・応募フォームにご希望の日程・必要事項をご記入の上ご応募ください

【当選発表】
・応募締め切り後当選者へのメールをもってかえさせていただきます

応募締め切り:2021年1月17日(日)23:59までのご応募分有効

【新型コロナウイルスに伴うご注意点】
・新型コロナウィルスの感染状況により、試写会を中止させて頂く可能性があります。予めご了承ください。
・試写会当日、会場内入口にて手指の消毒・検温をお願いしております。時間に余裕を持ってご来場ください。
・体温が37.0℃以上の場合は、誠に申し訳ございませんがご入場をお断りさせていただきます。
・移動中、入館時はマスクの着用をお願いいたします。
・会場入口設置のアルコール消毒液をご利用ください。
・試写会当日を含む2週間以内に参加者とその同居者に発熱や咳等の症状がある場合は試写会のご参加をお断りさせていただきます。
・試写会場で行われる検査等で入場をお断りさせていただくことがございます。
・試写会場にて感染予防等を目的に施行されるルールにはご協力ください
・試写会場へはなるべく公共交通機関を利用せずにお越しください。公共交通機関を利用する場合は混雑を避けてお越しください。
・試写会や試写参加を目的とした移動中などで新型コロナを含む疾病に感染した場合、弊社は責任を負いません。

【ご注意点】
・当選権はご本人様のみ有効です
・当選権利の譲渡、換金は一切できません
・応募内容に不明な点があった場合は、応募を無効とする場合がございます
・同一人物が複数アカウントを使っての応募はできかねます、応募を無効とする場合がございます
・試写会場までの交通費はご本人様ご自身でご負担ください
・開映後及び満席の際のご入場はいかなる理由(交通機関の遅れ、お仕事のご都合など)がございましても、固くお断りしております
・会場内でのご飲食、写真撮影、録音、録画はお断りします
・お使いのメールサービス、メールソフト、ウィルス対策ソフト等の設定により「迷惑メール」と認識され、メールが届かない場合があります。 (特にYahoo!メールやHotmailなどのフリーメールをお使いの方) その場合は「迷惑メールフォルダー」等をご確認ください
・当選通知のメールが迷惑フォルダに入らないよう、キーワード「@filmarks.com」を含むアドレスの受信設定を推奨します。設定方法はお使いのサービスサポートにてご確認ください

◆『ファーストラヴ』information

あらすじ:川沿いを血まみれで歩く女子大生が逮捕された。殺されたのは彼女の父親。「動機はそちらで見つけてください。」容疑者・聖山環菜の挑発的な言葉が世間を騒がせていた。事件を取材する公認心理師・真壁由紀は、夫・我聞の弟で弁護士の庵野迦葉とともに彼女の本当の動機を探るため、面会を重ねる–二転三転する供述に翻弄され、真実が歪められる中で、由紀は環菜にどこか過去の自分と似た「何か」を感じ始めていた。そして自分の過去を知る迦葉の存在と、環菜の過去に触れたことをきっかけに、由紀は心の奥底に隠したはずの「ある記憶」と向き合うことになるのだが…。

上映時間:119分
公開日:2021年2月11日(木)全国ロードショー
配給:KADOKAWA
公式サイト:https://firstlove-movie.jp/
(C)2021『ファーストラヴ』製作委員会

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • リサリサ
    2.5
    とても苦しい映画だった。 個人的には、特に女性が辛い気持ちになるシーンが多いので、できれば、心が落ち着いてる状況で誰か人と見に行くことをお勧めしたい。 試写会で一人で見て、過去のトラウマもあって、過呼吸になりかけたくらい、役者さんの演技が見事すぎて引き込まれすぎてつらかった。
  • なつよじ
    3.3
    北川景子ちゃんと中村倫也くんの共演なので楽しみにしてました! 期待どおりのさすがの演技! 落ち着いた役の窪塚洋介くんも、本当に素敵だった🥰 芳根京子ちゃんの迫真の演技もすごい! こんな豪華キャストが勢ぞろいなんて、ぜいたくな作品😄 劇中に出てくる写真は、本物の写真家が撮影したものなんですね📷 Uruの劇中とエンドロールの音楽もよかった🎵
  • まぁー
    3
    前作、望み同様に映像が綺麗で重いテーマでも最後までスクリーンに引き込まれた。北川景子の髪型が良かった。窪塚洋介が本当に好き
  • m
    -
    窪塚洋介👏👏👏
  • しゅう
    -
    角川映画試写室13:00開映 公認心理士が主人公という、まさに「メンタルヘルスの時代」であることを象徴するような作品であるがゆえに/にもかかわらず、精神医療や心理学そのもののある種の皮相さに対する無批判的態度がそのままストーリーラインを構成してしまうことによって、かえって古びた大衆性が発揮される奇作、とでも言っておこう。
ファーストラヴ
のレビュー(42件)