【オンライン試写会】ISの人質となった若き写真家と救出のために奔走した家族の感動の実話!『ある人質 生還までの398日』

映画『ある人質 生還までの398日』Filmarksオンライン試写へご招待します。

ぼくは、生きて帰れるのか―地獄の拘束生活と決して諦めなかった家族の絆

24歳だった2013年5月から翌2014年6月まで、398日間にわたってシリアで過激派組織IS(イスラム国)の人質となり、奇跡的に生還を果たしたデンマーク人の写真家ダニエル・リューの衝撃の実話が映画化された。 これは、ダニエルの過酷な体験と、決して諦めなかった家族の奔走を描いたスリリングにして感動的な物語であり、ISの真実を人質の視点で内側から初めて本格的に描いた映画でもある。また、知られざる人質救出の専門家の活躍ぶりも見逃せない。監督は、『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女ニールス・アルデン・オプレヴ

戦争の中の日常を撮影し、世界に伝えたい──。そんな熱い思いを抱いて内戦中のシリアに渡った若き写真家が、突然誘拐された。拷問と飢えに苦しみ、恐怖と不安に苛まれる地獄の日々を彼はいかにして耐え抜いたのか? そして、それまでごく普通の生活を営んでいた家族は、愛する彼を救出するために、到底不可能とも思える方法をいかにして実践したのか?

Filmarksユーザー100名様をご招待!

■鑑賞期間:2021年2月3日(水)12:00 〜 2月5日(金)23:59の期間内いつでも視聴可能
■上映時間:138分
■視聴環境:PCのみ(Windows/Macの最新のChromeもしくはFirefox)

※スマホ・タブレット端末での視聴不可
※応募ページにて、動画が再生できる環境か必ず確認の上、ご応募ください

【応募資格】
・日本在住のFilmarksユーザーで作品を鑑賞期間にご視聴いただける方
・上記視聴環境をお持ちの方
・対象作品をClip!(観たい)している方
・作品鑑賞から2日以内に対象作品のレビューを投稿していただける方

【応募方法】
・応募フォームに必要事項をご記入の上ご応募ください

【当選発表】
・応募締め切り後、当選者へのメールをもってかえさせていただきます

応募締め切り:2021年1月27日(水)23:59までのご応募分有効

【ご注意点】
・当選権はご本人様のみ有効です
・当選権利の譲渡、換金は一切できません
・応募内容に不明な点があった場合は、応募を無効とする場合がございます
・同一人物が複数アカウントを使っての応募はできかねます、応募を無効とする場合がございます
・お使いのメールサービス、メールソフト、ウィルス対策ソフト等の設定により「迷惑メール」と認識され、メールが届かない場合があります。 (特にYahoo!メールやHotmailなどのフリーメールをお使いの方) その場合は「迷惑メールフォルダー」等をご確認ください
・当選通知のメールが迷惑フォルダに入らないよう、キーワード「@filmarks.com」を含むアドレスの受信設定を推奨します。設定方法はお使いのサービスサポートにてご確認ください

◆『ある人質 生還までの398日』information

あらすじ:怪我のために体操選手の道を断念したダニエルは、ずっと夢だった写真家に転身。戦争の中の日常を撮影するため、シリアの非戦闘地域を訪れた。だが現地の情勢が変わり、ダニエルはISに誘拐され拷問を受ける。家族は巨額の身代金を用意するために奔走するが、犯人側は容赦なく追い討ちをかけ、過大な要求を突きつけてくる……。

上映時間:138分
公開日:2021年2月19日(金)全国公開
配給:ハピネット
公式サイト:https://398-movie.jp/
(C)TOOLBOX FILM / FILM I VÄST / CINENIC FILM / HUMMELFILM 2019

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • あんこ
    4.5
    元体操選手で 写真家のダニエルさんがISに誘拐された日々を描く実話。 巨額の身代金を要求された家族の難航する資金集め。眼鏡も壊され身体的にも精神的にも追い詰められた目の前も先も見えない地獄の拷問の日々。そして拉致された人達の交流。 戦地と人質に関わっている人達の日々が辛いけど知れました あんこぶつけたろか。
  • 桃尻
    -
    2020(258)
  • kaori
    -
    絶対観に行くっ‼️ もう前売り🎫買ったよ~👌
ある人質 生還までの398日
のレビュー(8件)