【オンライン試写会】アカデミー賞®最有力!韓国系アメリカ人一家を描いたA24最新作『ミナリ』

ミナリ』Filmarksオンライン試写へご招待します!

世界の映画賞席巻!新たなる家族映画のマスターピース!!

韓国出身の移民の一家。父親は農業で成功したいと夢見てアメリカ南部の大地に広大な土地を買うが、現実は厳しく、様々な困難と予想もしない事件が降りかかる。理不尽かつ不条理な運命に翻弄されながらもまた立ち上がり、一歩一歩、大地を踏みしめるように困難を乗り越えていく一家の姿は、誰もが困難な現実に直面している今こそ求められる希望の物語。新たなる<家族映画>のマスターピースとして人々の記憶にのこるに違いない。

アメリカンドリームを胸に、逞しく生きる家族の物語は辛口批評サイトRotten Tomatoesで完全無欠の100%(2021.01.29現在)!評論家からも「監督のパーソナルな物語が大きな感動と共感を与えている」と大絶賛されている。さらには、サンダンス映画祭でのグランプリ・観客賞受賞を皮切りに、世界の映画祭で<観客賞>を総なめ!

Filmarksユーザー100名様をご招待!

■鑑賞期間:2021年3月3日(水)12:00 〜 3月5日(金)23:59の期間内いつでも視聴可能
■上映時間:116分
■視聴環境:PCのみ(Windows/Macの最新のChromeもしくはFirefox)

※スマホ・タブレット端末での視聴不可
※応募ページにて、動画が再生できる環境か必ず確認の上、ご応募ください

【応募資格】
・日本在住のFilmarksユーザーで作品を鑑賞期間にご視聴いただける方
・上記視聴環境をお持ちの方
・対象作品をClip!(観たい)している方
・作品鑑賞から2日以内に対象作品のレビューを投稿していただける方

【応募方法】
・応募フォームに必要事項をご記入の上ご応募ください

【当選発表】
・応募締め切り後、当選者へのメールをもってかえさせていただきます

応募締め切り:2020年2月25日(木)23:59までのご応募分有効

【ご注意点】
・当選権はご本人様のみ有効です
・当選権利の譲渡、換金は一切できません
・応募内容に不明な点があった場合は、応募を無効とする場合がございます
・同一人物が複数アカウントを使っての応募はできかねます、応募を無効とする場合がございます
・お使いのメールサービス、メールソフト、ウィルス対策ソフト等の設定により「迷惑メール」と認識され、メールが届かない場合があります。 (特にYahoo!メールやHotmailなどのフリーメールをお使いの方) その場合は「迷惑メールフォルダー」等をご確認ください
・当選通知のメールが迷惑フォルダに入らないよう、キーワード「@filmarks.com」を含むアドレスの受信設定を推奨します。設定方法はお使いのサービスサポートにてご確認ください

◆『ミナリ』information

あらすじ:1980年代、農業で成功することを夢みる韓国系移民のジェイコブは、アメリカはアーカンソー州の高原に、家族と共に引っ越してきた。荒れた土地とボロボロのトレーラーハウスを見た妻のモニカは、いつまでも心は少年の夫の冒険に危険な匂いを感じるが、しっかり者の長女アンと心臓に病を持つが好奇心旺盛な弟のデビッドは、新しい土地に希望を見つけていく。まもなく毒舌で破天荒な祖母も加わり、デビッドと一風変わった絆を結ぶ。だが、水が干上がり、作物は売れず、追い詰められた一家に、思いもしない事態が立ち上がる──。

上映時間:116分
公開日:2021年3月19日(金)
配給:ギャガ
公式サイト:https://gaga.ne.jp/minari/
(C)2020 A24 DISTRIBUTION, LLC All Rights Reserved.

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • muuum
    3.8
    とても好きな世界観です 終始映像がとてもなめらかで、美しく 陶器のような質感が心地よかったです いつか何かが起こるのではないか、 不穏な空気感が漂い続けているにも関わらず、その次の展開は、とても納得できるものです。ある意味、予想できたようなことだけれど、予想内であり、許容範囲内であり。 ドラマチックな展開は、映画やドラマでは使い古されているけれど、 それが起こらないのがノンフィクション。 それは良い意味でも悪い意味でも。 そんな人生でも、前を進み、 あるものをうまくつないで生きていく。 人生の儚さはもちろん、そのポジティブなメッセージに救われた気がします
  • ばなな
    4
    言い方はアレだけど「夫婦の喧嘩」がとてもリアル。それを言ったらおしまいよ/それしかもうないじゃん の押し問答。 「全てのおばあちゃんに捧ぐ。」 あー明日から頑張ろ
  • みサ
    3.9
    A24とPLAN Bがタッグを組むというだけですごく楽しみにしてた作品! 現実の厳しさとそれでも前を向き続ける強さを感じた。 説明的でないにもかかわらず、繊細に描かれているため登場人物たちのそれまでの人生を想像することができた。 日本に住んでるとあんまり移民という存在自体を身近に感じることは少ないけれど、アメリカではほぼ韓国語であるこの作品がまさしく「アメリカ映画」であるほど普通なことなんだと改めて実感した。 おばあちゃんに会いたくなった😢 【40】
  • moridon
    4
    韓国からアメリカへ移住してきた家族の物語。劇中で使用される言語の8割強が韓国語だが、間違いなくアメリカの映画だった。 移民や移民二世として二つの価値観に挟まれ、どちらにも属せず生きるということ。『フェアウェル』にも通じる。 “アメリカン”ドリームとは果たして。 アメリカという大きな国家の中で起きている分断が家族という小さな国家の中で上手く描かれている。DavidとGrandmaの関係性こそこの映画の全て。おしっこを飲ませるくだりはアイザックの実体験だとか笑 今後も注目していきたい監督がまた一人。スティーヴン・ユァンの演技も相変わらず最高でした。
  • ぷりん
    4.1
    もっと差別とかの話題が出てくるのかと思って今の自分が見たら落ち込むかと勝手に心配していたけど、外の世界との葛藤というより異国で奮闘する家族内の話が中心で勇気づけられた。 パートナーや知り合いがいても外国で暮らすのは大変なところ、何もつながりがなく一から生活を築き上げようとした第1世代の移民の苦労を感じて尊敬の気持ちが湧いた。 まじめに書きすぎたけどデイビッドの子が素朴でかわいい。
ミナリ
のレビュー(138件)