【試写会】成田凌×清原果耶W主演!映画『まともじゃないのは君も一緒』

まともじゃないのは君も一緒』Filmarks試写会へご招待します!

全く噛み合わない普通じゃない二人が繰り広げるラブストーリー

数学一筋<コミュニケーション能力ゼロ>の男と、知識ばかりで実は<恋愛経験ゼロ>の女の子。噛み合うはずのない二人が繰り広げる、まともじゃないラブストーリー!

メガホンを取るのは『婚前特急』の前田弘二。脚本は、『そこのみにて光輝く』の高田亮。今もっとも注目と期待度の高い成田凌清原果耶がW主演をつとめる。脇を固めるキャストには、『七つの会議』の小泉孝太郎に、『春待つ僕ら』の泉里香などが出演する。

Filmarksユーザー300名様をご招待!

■日時:2021年3月2日(火)17:30 開場/18:15 開映
■上映時間:98分
■会場:一ツ橋ホール(東京都千代田区一ツ橋2丁目6−2

【応募資格】
・Filmarksユーザーで当日ご参加いただける方
・対象作品をClip!(観たい)している方
・試写会参加日から2日以内に対象作品のレビューを投稿していただける方

【応募方法】
・応募フォームに必要事項をご記入の上ご応募ください

【当選発表】
・応募締め切り後当選者へのメールをもってかえさせていただきます

応募締め切り:2021年2月23日(火)23:59までのご応募分有効

【新型コロナウイルスに伴うご注意点】
・新型コロナウィルスの感染状況により、試写会を中止させて頂く可能性があります。予めご了承ください。
・試写会当日、会場内入口にて手指の消毒・検温をお願いしております。時間に余裕を持ってご来場ください。
・体温が37.5℃以上の場合は、誠に申し訳ございませんがご入場をお断りさせていただきます。
・移動中、入館時はマスクの着用をお願いいたします。
・会場入口設置のアルコール消毒液をご利用ください。
・試写会当日を含む2週間以内に参加者とその同居者に発熱や咳等の症状がある場合は試写会のご参加をお断りさせていただきます。
・試写会場で行われる検査等で入場をお断りさせていただくことがございます。
・試写会場にて感染予防等を目的に施行されるルールにはご協力ください
・試写会場へはなるべく公共交通機関を利用せずにお越しください。公共交通機関を利用する場合は混雑を避けてお越しください。
・試写会や試写参加を目的とした移動中などで新型コロナを含む疾病に感染した場合、弊社は責任を負いません。

【ご注意点】
・当選権はご本人様のみ有効です
・当選権利の譲渡、換金は一切できません
・応募内容に不明な点があった場合は、応募を無効とする場合がございます
・同一人物が複数アカウントを使っての応募はできかねます、応募を無効とする場合がございます
・試写会場までの交通費はご本人様ご自身でご負担ください
・開映後及び満席の際のご入場はいかなる理由(交通機関の遅れ、お仕事のご都合など)がございましても、固くお断りしております
・会場内でのご飲食、写真撮影、録音、録画はお断りします
・お使いのメールサービス、メールソフト、ウィルス対策ソフト等の設定により「迷惑メール」と認識され、メールが届かない場合があります。 (特にYahoo!メールやHotmailなどのフリーメールをお使いの方) その場合は「迷惑メールフォルダー」等をご確認ください
・当選通知のメールが迷惑フォルダに入らないよう、キーワード「@filmarks.com」を含むアドレスの受信設定を推奨します。設定方法はお使いのサービスサポートにてご確認ください

◆『まともじゃないのは君も一緒』information

あらすじ:数学一筋でコミュニケーション能力ゼロの予備校講師、普通の結婚に憧れるが、普通がなんだかわからない。その前に現れたのが、自分は恋愛上級者だと思っているが、実は恋愛経験ゼロの女の子。全く気が合わない二人だったが、あれやこれやと恋愛指南することに。すると、思わぬ方向に事態が動きだす。

上映時間:98分
公開日:3月19日(金)全国公開
配給:エイベックス・ピクチャーズ
公式サイト:https://matokimi.jp/
(C)2020「まともじゃないのは君も一緒」製作委員会

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • ジジョ
    3.3
    『普通』という括りで何かを判断するのは好きじゃないけど、『普通』に呑み込まれないで生きていくのも難しい。 『これが普通だから』は『諦め』じゃないのか?の言葉にハッとする。私は本当はどうしたい? 森に行くことでバランスを取る大野先生の感性は人が本来持つ大切なものだとしみじみ思う。 私も自然に触れてリセットしよう。
  • あんみつ
    -
    「まともじゃないのは君も一緒」というタイトルを見て、大野(成田凌)が香住(清原果耶)に対して思っている言葉なのかな…と想像していたが、実際は私たち観客への問いかけなのかもしれない。 何が「まとも」で、何が「普通」なのか、ストーリーが進めば進むほど分からなくなってくる。 もしかすると、私の思う「普通」は一般とはズレているのかもしれない。 それでもいいじゃないかと思えた。 途中、大野のキャラが急に変わったのが若干違和感。ほかのキャラクターも、何で?どうしてそうなる?が多々あって、モヤっとする部分も…。 余談ですが、成田凌さんの横顔はなんであんなに綺麗なんでしょうか。笑
  • ちぇるごまる
    3.3
    予備校講師の独身男性とその生徒の女子高生が繰り広げるラブコメ。 普通の恋愛ってどういうもの? そもそも普通の人って、どんな人? 普通って、幸せなのかな…? 自分が幸せで人に迷惑をかけているわけではないのなら、世の中の大半の人と違くても構わない。 人に合わせるのではなく、自分に素直に生きることが本当の幸せだと気づいた時、2人の間は急速に近付く。 成田凌の飄々とした演技が印象的な気楽に見られる映画。
  • REN
    4
    我々が意に介さず口にし、そうであると振る舞う“普通”というもの。これは、そんな“普通”に馴染めないおかしな2人の物語。 “普通”に縛られるのが嫌な少女と“普通”になりたい青年。自分はどこかに逸脱した部分があると自覚しながらも、具体性を持てずにいる。しかし悩みと葛藤を経て一般的に“普通”と言われていることが逸脱しているのかもしれない、という気付きを得る。 「常識とは積み上げられた偏見」という言葉がある。そこまで大層な事を伝える作品ではないが、主人公の2人はその“常識”に囚われるが故に視野が狭くなってしまっている。だからこそ2人の関係性にもどかしさが生まれ、噛み合わなくておかしなラブコメが作られていくのだろう。この2人、推せる…! この作品の人物相関について、劇中の“普通”に着眼して色々と議論したくなった。 主題歌も優しい歌詞で作品の世界観を広げるに一役買っている。 とても良かった。
  • なるほど
    4
    成田凌と清原果耶が最高にハマってた 泉里香もドンピシャ 二人のやりとりはついつい笑っちゃう 普通ってなんなんだろうね
まともじゃないのは君も一緒
のレビュー(38件)