【映画ファンも唸るストーリー】「モンスト」未経験者も楽しめる壮大なアドベンチャー

2016.12.09
アニメ

FILMAGA編集部

フィルマーくま

モンストイベント3

2013年10月にリリースされ全世界で3500万人超もの人が利用するスマホアプリ「モンスターストライク」(通称、「モンスト」)。プレイしてなくても、知っている方は多くいらっしゃるかと思います。

2015年10月、アニメ版 「モンスターストライク」の配信をYouTubeにて開始されると、世界累計再生回数1億回を突破(2016年8月27日時点)。

そして、”モンスト”の初の劇場版アニメ『モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ』が明日12月10日(土)に公開されます。

物語の主な舞台は、「モンスト」が誕生したばかりの日本。主人公の少年少女が、世界を脅かす強大な敵と、互いの絆を信じて「モンスト」で戦う姿を通じて、友情とは本気で相手に感情をぶつけることだという熱いメッセージが込められています。

先日、本作の公開に先立ち都内にてPRイベントが実施されました。仲間たちとの絆や友情がテーマとなるということで、【双子】という固い絆を持った2組。「キッズ・ウォー」でブレイクして、映画『タッチ』でも主演を果たした斉藤祥太斉藤慶太、Zipperの専属モデルで、女子中高生を中心にカリスマ的に人気を集めるmimとmam(mimmam)の【双子】の兄弟&姉妹が登壇されました。劇場版「モンスト」の魅力と合わせて今回のイベントの内容をご紹介します。

モンストmain

(C)mixi,Inc. All rights reserved.

現在は、役者の仕事の他に、ガスの配管工事の副業をしているという兄の祥太さん。本作の魅力について、「この歳になって友達に会いたくなった。友情の大切さを感じました。本当に“神ってる”映画だと思うので、ゲームをプレイしている人もしてない人も楽しめると思うので、たくさんの人に見ていただきたいです!」とイベント当日発表された”流行語大賞”の言葉を取り入れながらユーモアたっぷりに語りました。

一方、弟の慶太さんは、幼馴染の解体屋さんを手伝っていて、機材で家を崩し、崩したものをトラックに載せて運搬する仕事していたそうですが、今はインストラクターもやってるとのこと。本作の魅力について、「映像が綺麗なので、本当に映画館で観てほしい作品だなと思いました。」と絶賛!

お笑い芸人のトレンディエンジェル斎藤司さんの持ちネタ「斎藤さんだぞ!」がノミネートされるも、惜しくも大賞受賞を逃したことが明かされると、とても残念がり兄弟で「斎藤さんだぞ!」のギャグを披露しました。

モンストイベント1

一方、mamさんは「映像もさることながらストーリーもすごくいいので、ゲームを知らない方にも観て欲しい。」と、mimさんは「世界観が面白いので“アモーレ”とみるのも楽しいと思います。ワクワクした気持ちが 止まらない映画です。」と斉藤兄弟に負けじと流行語を絡めながら映画のアピールして、イベントを締めくくりました。

モンストイベント2

本作劇場版「モンスト」は、ゲームから生まれたアニメ映画と侮るなかれ、旅で成長していく仲間たちの絆に大人も涙する映画になっています。特に、4人の少年少女たちが世界を救うために、旅に出て互いに衝突しながらも友情を深めていくというストーリーは、『スタンド・バイ・ミー』や『グーニーズ』を彷彿させます。

また、制作スタジオ・ライデンフィルムの才能あふれる新鋭たちの手がけた細部にこだわった映像美は、今年ヒットした君の名は。」に続く衝撃!

さらに、脚本家は『僕だけがいない街』「ハイキュー!!」で評価の高い岸本卓、その他にもイシイジロウ、加藤陽一といった豪華クリエイター陣が集結。そして、坂本真綾、水樹奈々、山寺宏一、名優・北大路欣也といった豪華声優で送られる本作。

主題歌には「夢のありか」という感動的な楽曲をナオト・インティライミが提供しています。

感動必須の本作「モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ」は、12月10日(土)より東京・新宿ピカデリーほか全国でロードショーです。

配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:http://anime-movie.monster-strike.com/

■関連記事
【年末最後の注目アニメはコレだ!】ゲームの世界を超え、新たな魅力を放つ感動作を劇場で!

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • yuupagne
    2.0
    ストライクショット
  • Kさん
    -
    記録
  • のら
    2.0
    モンストの劇場用アニメで、ゲーム内に登場するモンスター召喚システムがどう生まれたのか?を描いていて、モンストを知らない人でも楽しめる作りになっている。 しかし本作の問題は劇中に出てくる主人公たちが、THE HIGH-LOWS の日曜日よりの使者を歌いだしたり、島根に行く過程で見知らぬおっさんの家に子供たちだけで泊まったり不自然極まりない出来事が連続する点にある。端的に言えば作り手が子どもだった頃の理想の冒険を投影したような作りになっている。 話の展開や映像の部分は悪くない。ただ子どもの描き方がステレオタイプというか、見た目は子どもだが中身はおっさんとしか思えない為に感情移入を阻害される作品になっている。
  • にっきい
    1.6
    まさに日本のゴッサムシティ、島根!(笑) 以前に「パスドラ」はやってたけど、辞めちゃってもう何年もなるし、それ以来「モンスト」も含めてゲームアプリ全然やってないので劇場鑑賞をスルーした作品。 確か公開初週の週末興行収入1位になってたので見ることにしました(笑) 子供達のロードムービー、って話し。 すげーつまんない!(笑) 「モンスト」やのにゲームのシーンチョビッとやん! 終盤まで子供が島根目指して旅するだけやねん。 しかもキャラの性格付けが、 自分勝手で人に頼ろうとしない主人公。 慎重で頭の良いリーダー格の男の子。 気の強い美人の女の子。 特殊需要担当の天然な不思議ちゃん。 後から仲間になって疎外感を感じてる男子高校生。 って、ベタ過ぎやろ!(笑) 展開もどっかから訳のわからんやつが出てきて、なんかのゲートから訳のわからん敵を召喚するって言う、ありがちなやつで、しかも全然説明無いねん! 敵の目的もわからんままやし、行方不明の主人公の父親の消息もわからんままやし、万事そんな調子で投げっぱなし。 多分ゲームやってても映画単体には魅力感じへんと思う。 それでもラストバトルはなかなかワクワクできたので、ロードムービーではなく大会とかの対決メインでやれば面白かったかもしれんのに!(笑) 今作が興行収入1位になったのは、劇場でダウンロードコンテンツをプレゼントしてたからなんだろうと納得しました(笑) 入場者特典でつる商法ですね(笑) 事実2週目からは一気に順位下がってましたし(笑)
  • shhba
    1.0
    絵はとっても綺麗だったのに、なんだか凄く心に響かないというか今見てる途中だけどおいてかれてるというか何故こんなに盛り上がらないのか分からないから観るのが苦しい…主人公いらいらする モンストがなにか知らないしアニメもみたことない人には向かないのかも 絵は可愛いからもったいない… 最初の方のトロッコ?みたいなのがガクッと落ちるシーンで謎にツボにはいって笑えたくらい
「モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ」
のレビュー(338件)