【卒業の季節】Netflixで観る、あなたの未来を応援するプロムが素敵な作品8選

ネトフリをもっと楽しむ

Netflix Japan編集部

3月は卒業の季節。卒業式は別れを惜しみながらも、新たな人生への希望を感じる人生の節目にある大切なライフイベントの一つ。今年はオンラインで行われたりと、例年とは違う形になった方も多いかもしれません。

そんないつもと違う卒業シーズンをより素敵に彩ってくれる、ネトフリで今すぐ観られる、プロムのシーンが素敵な作品を、映画ライターDIZさんが紹介します。さまざまな作品の中に描かれるプロムを通して成長する主人公の等身大の姿が、きっとあなたの新たな出発を後押しし、勇気づけてくれるはずです。

【田舎から都会へ】将来に不安を感じているあなたへ

映画『レディ・バード

高校生活最後を迎えた悩める17歳の1年間を等身大に描く青春ドラマ。閉塞感あふれる田舎のカトリック系高校から、大都会ニューヨークへの大学進学を目指すクリスティン(シアーシャ・ローナン)の将来に悩み、揺れ動く心を繊細に描く。

先が見えない不安を抱えている人にぜひ観てほしい作品です。理想の自分になるために色々なことにチャレンジし、失敗も恐れず、決して諦めない主人公の姿に、きっと勇気をもらえるはず。友情を再確認するプロムシーンは、切なくも愛おしい優しさで不安を包み込んでくれます。未来が見えなくても、振り返れば応援してくれる人がたくさんいることに気づかせてくれる最高のラストは、人生の節目に何度でも観たいと思わせてくれる余韻を残します。

【自分軸を大切に】周りに振り回されて自分を見失いそうなあなたへ

映画『ミーン・ガールズ

女子高生たちの派閥争いを描いた学園コメディ。アフリカから都会の高校へ入学したケイディ(リンジー・ローハン)が、学校内のさまざまなルールや派閥の対立に戸惑いながらも、自分の居場所を見つけていく姿を描く。

新しい環境に慣れるために必死になりすぎて、自分を見失ってしまった主人公が大切なことに気づき、スピーチをするプロムシーンがとても素晴らしいです。トップの座を奪い合い、蹴落とし合いをする中で、誰かが一番になるのではなく、誰もが輝く世界の美しさに気づいていく主人公の姿は、自分を見失いそうになった時にいつでも見返したくなるほど教訓を与えてくれるはずです。

【ヴァンパイアとの初恋】ロマンチックなプロムに憧れるあなたへ

トワイライト〜初恋〜

世界的ベストセラー小説を映画化したラブストーリーの第1作目。人間の高校生ベラ(クリステン・スチュワート)と、永遠の命を持つヴァンパイアのエドワード(ロバート・パティンソン)の禁断の恋を描く。

転校してきたばかりの内気なベラが謎めいた青年エドワードに出会い、命の危険を顧みずに惹かれ合う禁断の恋をピュアに描く本作。うっとりするほどロマンチックで、人生を捧げたいほど愛する人に出会えた喜びを凝縮した美しいプロムシーンは必見です。戸惑いながらも本能に従い、未知の世界に飛び込むベラの姿は、自分の直感を信じる大切さを教えてくれます。

【誰もが輝ける世界を目指して】ありのままの自分で生きたいあなたへ

映画『ザ・プロム

大ヒットテレビシリーズ『glee/グリー』のライアン・マーフィーが監督を務めるミュージカル映画。役者生命の危機に立たされた舞台俳優と、同性愛という理由でプロムの参加を禁止された女子高生が起こす奇跡を描く。

憧れの晴れ舞台“プロム”をテーマにした超ハッピーになれるミュージカル映画。どんな逆境にも負けず、ありのままの自分で生きていく、と力強く高らかに宣言するキャラクターたちが、あなたの可能性に満ちた未来を祝福してくれます。豪華なキャストによる最高の音楽も心を満たしてくれるので、サントラもオススメです。

【人生は君のもの】情熱を燃やす、夢を追うあなたへ

映画『シング・ストリート 未来へのうた

1985年のアイルランド・ダブリンが舞台の音楽青春映画。両親の離婚や学校でのいじめに不況も重なり、どん底を生きる高校生コナーが、一目惚れした女の子を振り向かせるために、友達とロックバンドを組むことで成長していく姿を描く。

真っ直ぐに突き進めばいつの日か必ず夢は叶う、という力強いメッセージを感じられる本作。傷つきながらも、恋も夢も諦めない主人公が、自分なりの方法で前に進み続ける姿に背中を押されるはずです。1985年公開の映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を彷彿させる、最高の音楽と青春が合体したプロムシーンにはある秘密が隠されています。ぜひ本編で確かめてみてください。

【きっと二人なら大丈夫】遠距離恋愛を乗り越えたいあなたへ

映画『好きだった君へ: これからもずっと大好き

Netflixの大ヒット映画『好きだった君へのラブレター』シリーズの3作目。もうすぐ高校生活の終わりを迎えようとしているララ・ジーン・コヴィー(ラナ・コンドル)が、自分の進みたい道を選ぶか、大好きな彼・ピーター(ノア・センティネオ)との人生を選ぶかの決断を迫られ、葛藤する姿を描く。

卒業と同時に遠距離恋愛になってしまうカップルも少なくないはず。好きな人と離れ離れになってしまう不安を抱える人にぜひこの作品を観てほしいです。さまざまな障壁を乗り越えていくララ・ジーンとピーターの姿から、遠距離恋愛を乗り越えるコツを学べること間違いなしです。大好きな人と一緒に居られる時間をもっと大切にしたくなるプロムシーンが素敵です。

【眩しすぎる青春】友情の素晴らしさを感じたいあなたへ

ドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界

1980年代の小さな町ホーキンスが舞台のSFアドベンチャードラマ。少年ウィル(ノア・シュナップ)の失踪事件をきっかけに、超人的な能力を持つ少女イレヴン(ミリー・ボビー・ブラウン)に出会い、次々に起こる不可解な事件に巻き込まれていく少年たちの冒険を描く。現在、シーズン3まで配信されている大人気シリーズ。

幼い頃から固い絆で結ばれている少年たちが、危険な冒険を通して少しずつ大人になっていく姿を描く本作は、青春の素晴らしさが詰まっています。さまざまな困難を乗り越えた先で開催されるプロム(スノーボウル)のシーンは、観ている私たちも達成感が味わえる大きな感動に包まれます。すでにシーズン4の製作も決定している大人気シリーズなので、ぜひチェックしてみてください。

【感情を解き放て】モヤモヤした気持ちを吹き飛ばしたいあなたへ

ドラマ『ノット・オーケー

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』製作陣と『このサイテーな世界の終わり』の監督が贈る青春コメディドラマ。冴えない高校生活を送るシドニー(ソフィア・リリス)が、ある日突然超能力に目覚め、想像を超えたあり得ない状況に戸惑いながらも成長する姿を描く。

高校生らしい等身大の悩みに、スーパーパワーを要素を盛り込んだ本作。制御できない孤独感や不安をありのままに爆発させる主人公に共感する人も多いはず。悲しみや不安、怒りといったネガティブな感情はよくない、と思いがちですが、どんな感情も素晴らしく、幸せになるために必要であると教えてくれる作品です。プロムシーンの想像を超える衝撃的な展開にモヤモヤも吹き飛ばされます。

以上、プロムシーンが素敵な作品をご紹介しました。ティーン向けでありながら、いくつになっても忘れたくない大切なメッセージが込められている作品ばかりです。ネトフリを通して、少しでも明るい気持ちになったり、新生活への不安を和らげることができますように。あなたの可能性に溢れる未来を全力で応援しています。

文・DIZ(@netflixjp ゲストライター)

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS