映画初日満足度ランキング(1月第2週)発表!《Filmarks調べ》

満足度ランキング

毎週多くの映画が劇場公開されます。観たい作品はたくさんあるけれど、評判も気になるところ。

今回、国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づいた「2017年1月第2週上映スタート映画の初日満足度ランキング」を発表。第1位になった注目映画とは? 今週もユーザー満足度の高い映画をチェックしましょう。

映画初日満足度ランキング(1月第2週上映スタート作品)

※2017年1月16日時点での★スコア(映画鑑賞後に★の数で評価をしたスコア/5点満点)とMark!数(ユーザーが観た映画として登録した数/登録は1作品につき1人1件まで)を集計。★スコアが高い作品から順に「映画初日満足度ランキング」として算出。

■1位:『マッドマックス 怒りのデス・ロード ブラック&クロームエディションの評価・レビュー

マッドマックス 怒りのデス・ロード ブラック&クロームエディション

(C)2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED C2016 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED

モノクロになり情報量が減ることによって構図の素晴らしさや、人物の心情がより明確になっていて、心が激しく揺さぶられました(30代・男性)
2017年のベストムービーがもう決まってしまった。もう何回観たかわからないけど、初めて観たみたいにドキドキして、ハラハラして、ニヤニヤして、もちろん泣いてしまった(20代・男性)
私にとってマッドマックスは「泣ける映画」なので、白黒になることでよりストーリーにのめりこめてしまい、今回も泣けましたね。本当素晴らしかったです!!(30代・女性)

▼その他のレビューはこちら

■2位:『牝猫たち』の評価・レビュー

牝猫たち

(C)2016日活

初めてのロマンポルノ、勉強になりました。エロは使い方によってはやっぱり芸術だと思う。ほかで代替できない(20代・男性)
特別でもなんでもない、すぐそばにある普遍的な気持ちや想いがたっぷりと溢れている、そんな素晴らしい作品でした(20代・女性)
監督の言う女性の明日へ生きる力みたいなものが伝わりました(30代・男性)

▼その他のレビューはこちら

■3位:『ネオン・デーモン』の評価・レビュー

neondemon_p

(C)2016,Space Rocket,Gaumont,Wild Bunch

モデルがでてくるシーンはどれも雑誌の一ページを見ているようで、釘付けになってました(20代・女性)
映像と音楽に魅せられる映画でした。 後半狂気を感じました(20代・男性)
美しいミュージックビデオを観たような、アートブックが動き出したような映画(40代・男性)

▼その他のレビューはこちら

・特集記事はこちら>>

・N・W・レフン監督インタビュー記事はこちら>>

■4位:『トッド・ソロンズの子犬物語

トッド・ソロンズの子犬物語

(C)2015WHIFFLE BALLER,LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

■5位:『本能寺ホテル

本能寺ホテル

(C)2017 フジテレビジョン 東宝 ホリプロ

■6位:『天使にショパンの歌声を

天使にショパンの歌声を

(C)2015  9294 – 9759 QUEBEC INC. (une filiale de Lyla Films Inc.)

※ ★スコアが同率の場合は、Mark!数が多い作品を上位にしています。
※ 本ランキングは★スコアが3.0以上の作品を掲載しています。
※ 本ランキングはMark!数が30件以上の作品を掲載しております。
※ 本ランキング及び記事内のデータは2017年1月16日時点のものです。

ほか話題作のレビューが無料読み放題!

Filmarks

Filmarksでは、試写会や海外で一足先に鑑賞したユーザーの賛否両論さまざまなレビュー投稿があり、過去作も含めた約7万本の映画に集まったレビューは2,000万件以上。今回の初日満足度ランキングとあわせて、今後の映画鑑賞の映画選びに役立ててみてはいかがでしょうか。

■映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」

■記事元 プレスリリース

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • こんち
    5
    確かこのモノクロバージョン観たくてスクリーンで鑑賞。嵐に突入する前はあまり面白くなくてあれ?って感じだったのですが、嵐に投入してから急に面白くなってあっという間に終了。このバージョンのブルーレイも買いました。モノクロバージョンの方がアクション映画以上の文学性を感じましたね。個人的にはモノクロバージョンの方が好きでよく観ています。
  • アキチャンプルー
    4.7
    以前マッドマックス特集のオールナイトで観た 自分はカラーの方が好きだなあ
  • 地底獣国
    4
    カラー版の方が「血と鉄と砂の世界」って感じが強くて好き
  • ギスモX
    5
    カーアクションムービーの絶対王者で大傑作、 「マッドマックス怒りのデスロード」のモノクロ版。 オリジナル版はただひたすらに 「最高だ!」 としか言えないのでモノクロ版を。 インパクト抜群の作品が白黒になったことで、印象が増えたり減ったりするところがあり、全体的に乾いた感じになって見方がガラッと変化した。 正直な所、砂漠や砂嵐など背景、クルマといった『絵』は美しくなっている一方で、ラストの軍勢との戦いといったアクションシーンはオリジナル版よりも派手さに欠け、物足りなさがあります。 爆発や炎は赤いほうが良い。 しかしこのバージョンでは 僕がかつて「マッドマックス2」で感じた、 『未来の核戦争後の話なのに、大昔に起きて代々に渡って伝わってきた伝説のような神話性』 がかなり出てきて面白いなと思わされました。 もちろん 『虐げられて逃げてきた者たちが戦って勝ち、そして元の場所に帰ってくる。』 という最高なストーリーの面白さは全く失っておりません。 個人的には「ゾンビ」のロメロ版とダリオ版みたいな感じで楽しんでいます。 いつか『ザシネマ』新録吹き替え版でこのバージョンが観れるようになってほしい。 そう願っています。 「俺を見ろ!」
  • タケチ二等兵
    4.4
    トムもセロンも最高! リアル北斗の拳の世界。
マッドマックス 怒りのデス・ロード ブラック&クロームエディション
のレビュー(2617件)