【『ラ・ラ・ランド』を観た人もまだの人も!】劇中の歌やダンスが魅力的なミュージカル・音楽映画43選《フローチャート付》

エンタメ大好き妖怪

tsuyu

はじめまして。エンドロールの凝っている映画が好きなミーハーです。

最近映画館へ観に行った『ラ・ラ・ランドは、「エンドロールで客に席を立たせない映画」で印象的でした。ミュージカルシーンもとても楽しかったです。

元々あまりミュージカル映画を見ないという方も、『ラ・ラ・ランド』をきっかけに他のミュージカル映画も観てみたくなったのではないでしょうか?

今回はそんな方のために、劇中の歌やダンスが魅力的な映画43本を集めた「ミュージカル・音楽映画フローチャート」をお届けします!

「ミュージカル・音楽映画フローチャート」

★上段は「ラ・ラ・ランド」の劇中でオマージュされているミュージカル作品。

まだ今作を観ていない方は、元ネタを予習してから映画館に行くのも良いかもしれません。

★下段には、筆者オススメのミュージカル・音楽映画をピックアップしています。

目安として「Filmarks(フィルマークス)」での平均Mark数とスコアも入れているので鑑賞判断のご参考にどうぞ。

もちろん、このフローチャートに載っていない良作・名作のミュージカルはたくさんありますが、「まずはコレ!」な1本をぜひ探してみてくださいね。

音楽フローチャート

なお、フローチャート内で紹介した映画は、Filmarksアプリ上のTrend(注目映画)の「音楽」タブ上でもご覧いただけます。気になる映画はそちらでClip! しましょう。

trend_music

■映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • Yuta
    4.1
    人生を道に喩えることがよくあると思う。この映画では高速道路のシーンからはじまり、幾度と道の上で主人公たちが踊る。 まさに人生をどんな道の上で進んでいるのかを常に表現し続けている点については、監督の人生観が大きく反映されている映画だと思った。 どんな道を誰と進むのか。分岐点があったら「もしも別な道を進んでいたとしたら…」と考えてしまう自分もいるかもしれない。しかしそれは一度決断して前に進んだからこそ、思えること。人生における成長をそのように描ききり、その道それぞれで人物たちの描写を行っている本作は名作でした。
  • るな
    4
    内容自体は花束みたいだけど、「エモい」とかじゃ片付けられない良さだ…素敵な恋愛したい 曲もとっても良かったな
  • sho
    4.1
    2018
  • m
    3.6
    ミュージカル映画か苦手!って人でも見れるそうな映画!結構前に見たから内容うろ覚えだけど、見ていて幸せな気持ちになります
  • Minted
    4
    ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンの組み合わせはLAギャングストーリーとラブ・アゲインで大好きだったのでこの映画も気にはなっていたけど、ミュージカル映画だからなーと後回しにしてた。 冒頭のハイウェイのシーンは「気合い入ってんなー」というひねくれた感想しかなかったんだけど、ストーリーすすむにつれて作品の世界観にどんどん惹き込まれた!LAのロケーションがどれもすばらしいーー!出てくるお店も部屋も衣装も全部すてき! ミアが乗ってる車がプリウスだったのと、携帯の着信音が聴き慣れたあれだったのはなんか急に現実世界に引き戻された感じがあって冷めた。。 でもやっぱゴズリングとエマの組み合わせ良い!この2人のケミストリーは最強。永遠にみていたいくらい好き。 ゴズリングが乗ってた車かっこいーーー 2人のデートシーンどれも好きーーー いつかまたもう1回観たくなりそう 〝俺の人生まだノックダウンじゃない〟
ラ・ラ・ランド
のレビュー(293907件)