『シングルマン』 ゲイ映画で思い知るコリン・ファースの男の色気と演技力

腐女子目線で映画をフィーチャーしてみる。

阿刀ゼルダ

実はゲイ役もハマるコリン・ファース

シングルマン1

英国王のスピーチ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞し、今や名優として不動の地位を築いたコリン・ファース(56)。
すっかり熟年の域ながら、『キングスマン』(15)では初めてのアクション映画に挑戦! 20代のタロン・エガートンに引けをとらないスレンダーなスーツ姿とキレのいいアクションを披露してくれました。

自然体の清潔感があって、決して露出度も高くはないのに、さりげない仕草や控えめなセリフまわしにそこはかとない色気が漂う人。大好きな俳優の一人です。

ところで、コリン・ファースの映画デビュー作『アナザー・カントリー』(84)は、ゲイを主人公とした作品(注)。その後も彼は、いくつかの作品でゲイやバイセクシュアルの役を演じています。
女性とのラブストーリーでも安定の二枚目役のコリン、しかしゲイ役で彼が見せる色気は鳥肌ものです。

今日は、コリン・ファースの男の色気と演技力が光るゲイ映画『シングルマン』(09)をご紹介したいと思います。(以下はネタバレを含みますのでご注意ください。)

シングルマ2

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

人生最後の日、世界はかつてないほどに美しい

グッチを再建した敏腕デザイナーとして知られる監督のトム・フォード原作者のクリストファー・イシャーウッドは、ともにゲイ。
そして、2人の分身である主人公・大学教授のジョージもゲイです。

最愛のパートナー・ジム(マシュー・グード)を事故で失ったジョージ(コリン・ファース)は、友人チャーリー(ジュリアン・ムーア)に心の癒しを求めますが、やはりジムのいない日々の虚しさに耐えられず、ついに自ら命を絶つ決断をします。

これはジョージがまさに自殺を決行しようとする一日を追った物語。
もう二度と見ることはないという思いで眺める世界は、いつにも増して美しく、別れがたい感傷に満ちているもの……ジョージの惜別の情というベールに覆われた世界を、美のカリスマ=トム・フォードが、眼に沁みるような鮮やかな美しさで映し出していきます。
隙のない美しさの中に遊び心もぬかりなく散りばめた映像は、それ自体アートの趣き。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

美しすぎる男たちの競演

しかし、なんといっても眼を引きつけられたのは、男たちの美しさ!
この辺りのレベルの高さは、ファッション業界で眼を肥やしてきたトム・フォード作品ならではでしょう。
ジョージ役コリン・ファースもさることながら、ジョージをめぐる男たちの美貌はまばゆいばかり。
ジョージの亡き恋人・ジム役マシュー・グードの、磨き上げたような端正さ。

シングルマン4

一方、モデルのジョン・コルタジャレナ演じるカルロスは、スタイリッシュな男臭さが魅力。煙草が似合います。

そして、たぐいまれな美しいブルーの瞳が映像に映えるニコラス・ホルトは、ジョージの運命を大きく動かす青年・ケニー役。マッドマックス 怒りのデスロード』や『X-MEN:アポカリプス』の彼とは別人です!

シングルマン3

美しい彼らが一層美しく見えるのは、男性を美しいものとして見る視点――つまりゲイの視点――で撮られているから。
美しい男性に恋するのは女性も同じですが、女性とはまた違う観点を持った視線が刺激的
いつもとは違う角度から男性の魅力を堪能できるということ、これもまたゲイ映画の楽しみの一つではないでしょうか。

もどかしさ、せつなさ…揺れ動く心を映したジョージの表情から目が離せない

さて、その日、ジョージの講義に何らかの「異変」を感じとった学生・ケニーは、宝石のような青い瞳にある種の熱量をみなぎらせてジョージを追いかけてきます。

「あなたが心配で」

と言うケニーのひたむきで美しい瞳にたじろぎ、心を揺さぶられ、もろくも彼に落ちるジョージ。
ケニーとの対話が中心になるクライマックスでは眼鏡をはずしたジョージの表情が、堰を切ったように彼の心を語り始めます。
2人の関係のもどかしさと、ジョージの揺れ動く心模様を繊細に映し出す彼の表情は、本作最大の見どころ。
何故、ケニーはジョージに近付いてきたのか?彼の真意が見えない中、ジョージの心には期待が芽生えます。

しかし、男同士、教師と学生、親子ほどの年の差……踏みこめない。
若さとイノセンスという最強の武器をたずさえたケニーは、無意識にジョージを傷つけ、弄ぶかのよう。
若さって万能、それゆえに時として残酷なんです。

年齢や立場を忘れ、恋という感情にとらわれたジョージ…しかし、そんな生々しく、或る意味でイタい葛藤も、コリン・ファースが演じると、恥じらいやためらい、一瞬の夢のはかなさが前に出る。
「ジョージ役を演じられるのはコリン・ファースしかいない」というトム・フォードの言葉に納得させられます。
一旦は死を決意しながら、はからずもこの世のいとおしさ(それを煩悩とも呼びますが)に目覚めたジョージは、果たして…? それは映画でご確認ください。
美しい男たちの魅力を堪能できる映画であると同時に、人生の無常・それゆえの美しさを意識させられる作品でもあります。

(注) 映画版ではコリン・ファースはゲイ役ではありませんが、映画の元になった舞台ではコリンが主人公のゲイ役でした。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

シングルマンDVD

作品名 『シングルマン』
発売日 DVD&Blu-ray好評発売中
価格  3,990円(税込)
発売元 ギャガ(株) 販売元 (株)ハピネット

(C)2009 Fade to Black Productions, Inc. All Rights Reserved.

 

※2020年11月27日時点のVOD配信情報です。

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • raintree
    -
    この作品によく表れているトム・フォードの端正な指先の感覚が僕は好きです。ファッションについては暗いのであまり分かりませんが、この人のデザインは新機軸を打ち出すようなエキセントリックなものではなく、素材とフォルムと仕上げのバランスに注力した質感の高さがあるのではないか。 タイトルの「A SINGLE MAN」には、ゲイであるがゆえに抱える疎外感と最愛のパートナーを失ったことの2重の意味での「SINGLE」。そして「The」ではなく「A」となっていることから、その孤独のありようはいたって普通の風景であるというニュアンスが僕には感じられます。 マイク・ミルズ、ジョン・カーニー、トム・フォードという他分野から映画に参入した人たちの作品には、ある共通した息づかいのようなものが感じられます。表現者の常として独創的であろうとするのが一般的だと思うのですが、けれどこれらの監督たちは、何かをクリエイトする際に大切なのは「独創」よりも「質感」にあると考えているように思えます。 色彩、テンポ、ファッション、小道具、構図、音楽の使い方などにたいへん端正な印象がありました。初見の際に観終わってから監督を調べてみるとファッションデザイナーだと知り妙に納得したことを覚えています。またテーマとしての普遍性というよりも、作り手の「姿勢」こそがあえて凡庸であろうとしているように感じられて不思議な感覚もしました。 そうした意味では、パートナーを失ったゲイが人生に絶望した1日を送りながらも、心理的な変化を映像の彩度で表現しながら、そこにある種の普遍性が云々といった受けとり方は落ちてしまいがちな罠のようにも思います。その程度の映像の強度ならば、他の表現の強度に肩を並べることさえできないように思います。 そうではなくこの映画を評価する1点があるとするなら、映像、ストーリー、音楽、芝居などの総合表現としての映画を、それら構成要素の1つ1つにわたって端正に縫製するように作りあげることで、あるクオリティに到達させたその非凡な凡庸さではないだろうか。 はじめてトム・フォード作品に触れたときそんな風に思いました。 誰かに出会ったときの印象は交際を深めていくなかで様々に揺れ動いていきますが、最終的には第一印象どおりだったということはよくあることのように思います。僕はその直感を信じているというよりも、第一印象を裏切ってほしいという期待が裏切られてきた集積によってかたち作られている気がします。 ですからほとんど追認するように、時間が逆進していく感覚のなかに僕は生きているかもしれない。もしかするとトム・フォードもそうなのかもしれないと少し思ったりもしますし、次作の『ノクターナル・アニマル』にこの感覚がはっきりと表れている気がします。
  • KumiNagamatsu
    4
    いやあ渋い!粗食。飾り気がなく、飽きず、なんかよかったな、とフワと思えた作品
  • a
    3.5
    掠れ声のコリンの色気 永遠に呼んでいる男と、呼ばれた男。
  • risaI
    3.2
    フワフワ白のアンゴラニットをお召しのニコラス・ホルトが天使みたいに描かれてます
  • UCON
    -
    ※自分用備忘録※ この声だよなぁ。 この人の声を初めて聞いた時を境に吹替えという選択肢は存在しなくなった。 言葉がわからないなら覚えりゃいいだけの話。なお字幕( チャーリーとの「最後の夜」のシーンが一番好きだ。 すっかりハリウッド俳優になっちゃってと見てる方は思ってても、あっちでもちゃんとGBのアイコンではあるんだな。 2021.11.27 CS227
シングルマン
のレビュー(15339件)