2018年はアベンジャーズイヤー!今からでも間に合う【マーベル映画ざっくり世界観MAP&イッキ観一覧表】!

2018年はアベンジャーズイヤー!

いやぁー、今年の冬は一段と寒いですね。お外に出たくありません。こんな日はお家にこもって映画三昧。という訳で、

先日遂に予告編が公開された『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。

ますます勢いを増していくマーベル映画の世界、マーベル・シネマティック・ユニバース(略称:MCU)。『アイアンマン』から始まって来年で10年。2018年はアベンジャーズイヤー! わっしょーい! 今から公開が待ちきれません。年よ! 早く! 早く明けてくれ!

アイアンマン

でもね。先日カミさんの友達に聞かれたんですよ。

「マーベル映画……? アメコミでしょ? 私、一本も観たことない。何かいっぱいあるよねアレ、ていうかどれから観ればいいの?

……無理もなし!!!

10年ですもの! 小4が成人になってしまいますもの! ずっと追いかけてたファンは全部観てて当然でも、観たことない人にはサッパリですよね? ていうか、アメコミ映画だらけで分けわかめですよね? という訳で、今回は【冬休み!今からでも間に合うマーベル映画ざっくり特集】です。

MCU映画マッチングリスト

11月に公開済みの『マイティ・ソー バトルロイヤル』まで合わせると17本あるMCU。多いよ! シンドイよ!って人もいるでしょう。わかります。じゃあ、まず。まず1本観てみませんか?

MCUにはたくさんのヒーローがいて一応全体の流れはふわぁ〜っと連続していますが、ヒーロー単独作は基本的にさほど他の作品と絡みません。なので、とりあえずこのリストの中から気になったヒーローの作品を試してみるというのはいかがでしょう。

あなたのハートにピタッとマッチングするヒーローが必ず見つかるはず!

アベンジャーズ

ちなみに僕のオススメは『アイアンマン』と

アントマン

アントマン』です。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

MCUイッキ観一覧表

ヒーローの1作目観たよ。次どれ観たらいいの? てか、まどろっこしいからもうこの冬休みで全部イッキに観たいんだけどって人のためのイッキ観一覧表がコチラ。続けて観たい方はこちらをご参考にフェイズごとにまとめて鑑賞されることをオススメします。

アベンジャーズ

1作目の『アイアンマン』から順に観ていくと、時間がかかった分『アベンジャーズ』での全員集合は感動モノです。ただ、例えば『アイアンマン』『アイアンマン2』と気に入ったヒーローだけ続けて観ていってもわりと支障なく楽しめるのがMCUです。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのシリーズなんて今の所、他との絡みがほぼないのでこれだけ連続2本観ても何の問題もありません。

Rakuten TVで観る【登録無料】

MCUざっくり世界観MAP

MCUの舞台は大きく分けると、

・地球
・宇宙
・神々の世界

そして、これらは同じ世界観を共有しています。

NYでスパイダーマンがオナラをしたら、神々の世界でソーがゲップをし、宇宙でグルートがアクビをしているという感じです。と、言われても僕もピンとこないのでMCUの世界観をざっくりとMAPにしてみました。

スパイダーマン

作品で言うと、大体『スパイダーマン:ホームカミング』の後、『マイティ・ソー バトルロイヤル』の冒頭くらいまでのイメージです。なので、このMAPはネタバレを含んでいます。MCUを全くクリアな状態で最初から楽しみたい方は、鑑賞後に確認されることをオススメします。

(※この先ネタバレ有り)

MCU

どうです? 伝わりましたか? 今度の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』って、ブラック・ウィドウ役で出演しているスカーレット・ヨハンソンによると、あるシーンには登場人物が32人いるんだとか。何だか凄すぎてもう意味がわからないので、大人数で敵に立ち向かうと言えば……あ、コレだ!と、密かにアメコミ忠臣蔵と呼んで気持ちを落ち着かせています。

MCU新年一発目は『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で華々しくデビューを飾った『ブラックパンサー』が3月公開予定です。

ブラックパンサー

香港ツアーが当たるアベンジャーズレビューキャンペーンも実施中なのでこの冬は今後の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』への展開にも期待しながら、シリーズを大満喫してくださいね。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、2018年4月27日(金)、全国ロードショー!
(文・イラスト/ウラケン

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

※2021年2月17日時点のVOD配信情報です。

アベンジャーズざっくり紹介シリーズ

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • 5
    過去記録
  • ぎー
    4.5
    【MCU特集18作品目】 「困難な選択には、強固な意思が必要だ。」 ・本当に"映画"だった。過去素晴らしいエンタメ映画シリーズはいくつかあった。ロード・オブ・ザ・リング、スターウォーズ、ノーランのバットマン三部作、ハリー・ポッター。今作でアベンジャーズも間違いなくそこに名を連ねることになった。 ・18作もやってるだけあってキャラクター設定がしっかりしているから、これだけ主役級が揃い踏みしても全然全員に感情移入してしっかり見ることができる。普通にこの映画1本で5〜6本分のインパクトあると思う。MCUの積み重ねが結実した感じ。 ・その上で映像の迫力や音響も凄いし、きちんと笑いや涙もある。完璧。 ・アベンジャーズもあと一本。もう残り少ないと考えると、シリーズ何周目でも寂しさと喪失感を感じる凄いシリーズになった。 ・冒頭から今作が辛い作品になる予感がムンムンにする感じで始まる。アスガルドの民が虐殺され、主役級の登場人物のはずのヘイムダルやロキも何の躊躇いもなくサノスに殺される。この容赦のなさが今作に深みを与えてるんだろうな。 ・そういえばトニーとロジャースは喧嘩してたんだったね。結局今作の間では共闘は実現しない。これだけ盛り上げといても、きちんと余白作っとくのは凄い。 ・序盤も序盤なのに普通にサノスの部下が地球に襲来。トニー、ハルク、ストレンジ、スパイダーマンで迎え撃つ。普通にこの戦闘だけでアベンジャーズ1作品目ぐらいの迫力ある。 ・あと、サノスの部下のマウって奴普通に強い。 ・ソーを救出する縁があって、とうとうガーディアンズがアベンジャーズと繋がる。この暗い映画の中にあって彼らのギャグパートは救いだったな。 ・ヴィジョンとワンダのところにもサノスの部下が襲ってくるけど、スティーブ、ナターシャ、ファルコンが駆けつけて撃退するの格好良すぎる。 ・というか普通の映画だったらフィナーレ級の戦闘がこの前半だけでバンバン出てきて、映画として規模感が狂ってる。一つ一つに多分凄い金かけてるのに、テンポ良く場面切り替わるから間伸び感も全くないし、上映時間の長さも全く感じない。 ・ガモーラとクイルの愛情は素敵だし、宇宙守るために自殺も辞さないガモーラの意志の強さは凄かった。泣く泣く捕らえられたガモーラを撃とうとするクイル見てると悲しかった。 ・ガモーラはこんなに頑張ってきたのに、サノスに殺されてストーン奪われることになって、本当に悲しかった。 ・たしかにトニーの性格も良くないけど、助けてもらっといてストレンジの態度も良くなかった。 ・たしかにスパイダーマンの言う通り、"エイリアン"と同じ作戦だった。懐かしかった。 ・サノスvsアイアンマン、ストレンジ、スパイダーマン、クイル達の戦闘はただただ激アツ。一時はサノスを捕まえることにも成功するし。 ・ガモーラへの愛は分かるけど、あそこでクイル激昂しちゃダメでしょ。 ・あと、ストレンジは未来知ってて、結局ストーンをサノスに渡すのなら、なんで一旦戦ったんだろ。 ・ワカンダでの戦闘は、"エンド・ゲーム"公開前時点の映画史上では最強の迫力。敵は無限、味方は最強。特に最強の武器を手にしたソーの無敵感が凄かった。ハルクが出てこなかったのも、最終作に向けた余白なんだろうな。 ・ワンダがヴィジョンもろともストーンを破壊する展開は悲し過ぎたし、時間を操られてその努力すら無に帰される絶望感凄まじかった。 ・普通の映画だったら敵が余計なこと言ったりして躊躇するのに、ソーの攻撃があったとはいえ、サノスがストーン揃い次第間髪入れず宇宙の半分滅ぼしたのは、映画の本気を感じた。 ⭐︎1番印象に残ってるシーンは、選べないけど、やっぱりアイアンマン達がサノスと戦う場面かな。このシリーズの主役と言っても過言じゃないアイアンマンが、命をかけて、全身全霊で攻撃してもサノスに一滴の血を流させることしかできない。サノスという敵がいることが、このスーパーヒーロたちが集結してアベンジャーズとなる必然性を産んでるんだと、改めて感じた。
  • ryosuke
    5
    すごいSFアクション映画を三本見た気分。アクションシーンはエンドゲームよりこちらが好み。
  • SHIZUKA
    4.2
    やっぱり私は最も常識的なアライグマが好きかも(笑) あと超人ハルクがなにか吹っ切れたかのようにコメディ担当になってたのが興味深い。面白かったけど、終わりかたはスッキリしないなぁ。キャラが多すぎて散漫な感じもしなくもない。カンバーバッチとかもったいないでしょ(苦笑)
  • もう
    4.5
    ずっと観たかった『インフィニティ•ウォー』 サノスがインフィニティガントレットにどうやってストーンを集めるのか、ストーンが全部揃ったらどんな力になるのか。 サノスは何を目的にしてそのような事をするのか。 アベンジャーズに新たに加わったドクター•ストレンジやガーディアンズに胸が熱くなった。 ヒーローたちの登場シーンがかっこいい。 これまで一人一人の物語を追ってきたので感情移入してしまう。 スパイダーマンはちょっと大人になって今回はよかった。 サノスを呼んでこいー! 大げさな名前のストームブレイカーと共に地球に降臨してきたソーとロケット&グルート。 このシーンは痺れた。 反抗期グルートのニヤけた意地悪な表情も好き。 でも、ちゃんと戦うのよね。いい子! ワカンダでの激戦に絶対勝つものだと思って観ていたのに、あんな終わり方って! 大好きなロケットもうなだれてかわいそう。 みんなどうなるの? 指パッチンしたサノスの目的。悲しいけれど理解できないわけではない。これもサノスなりの平和を保持するのための行い。 もしかしてサノスが神なのですか? 次のエンドゲームにどう繋がっていくのか、楽しみしかないです。
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
のレビュー(101659件)