【1週間限定上映】Filmarks初提供作品『アフター・エブリシング』上映スケジュールを公開

日本初公開の洋画をFilmarksが初提供!

Filmarksが主催するチケッティングサイトの「プレチケ」にて販売。4都市限定上映します。

アフター・エブリシング』上映スケジュール

Filmarks初提供作品となる『アフター・エブリシング』を東京・大阪・愛知・京都で7/1(金)より順次公開。

チケット販売はFilmarksの上映企画サイト「プレチケ」にて各劇場上映の約1週間前に予約開始予定。最新情報はFilmarks及びプレチケの公式ツイッターにてお知らせします。

SNS時代を生きる若者のリアルを
ポップに描き切るショットガン・ラブストーリー

初監督にしてSXSW映画祭にてGrand Jury Awardにノミネートされた実力派監督ハンナ・マークスとジョーイ・パワーが描くのはSNS世代に生きるNYの若者。主演はマイカ・モンロー(『イット・フォローズ』、『ホット・サマー・ナイツ』、『グレタ』)、助演にはマリサ・トメイ(『スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム』、『レスラー』)、ジョー・キーリー(『ストレンジャー・シングス』、『フリーガイ』)が登場。ポップな色使いや音楽と共に今を生きる若者の悩みや葛藤をリアルに描く。

プレチケとは

「プレチケ」とは、国内最大級の映画レビューサービス・Filmarksが企画する、映画館での上映サービスです。「あの名作をまた映画館のスクリーンで観てみたい」、そんな映画ファンの想いを映画館・配給会社と協同して形にします。一定数以上の購入枚数を達成すると開催が決定します。

公式サイト:https://premium-ticket.filmarks.com/
公式Twitter:https://twitter.com/Filmarks_ticket(@Filmarks_ticket)

(C)2018 Shotgun the Movie, LLC

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS

  • 海風
    3.9
    ほろ苦かった。 最後の、会話しながら駅に向かうシーンいいね。センスあるクスッと笑える会話大好きなので、とてもほっこりしちゃったぜ〜。 癌の治療終わってなんとかなってからのエリオットがあーんまり好きになれなくて、ミアに同情しちゃったけど、友達のニコがパートナー作って赤毛のくだりの会話で彼の心を知れて安心した。 誤発信で始まった喧嘩での会話で彼女への対応の悪さにうーーんとなった。とりあえず癌治療の時常に支えてくれたんだから感謝せな。癌になってなかったら結婚してなかったんかもとも私も思ったけど言っちゃだめだねー。 癌じゃなかったらアツイ恋愛になってなかったんかな、癌だったからこんなに愛することができたんかな。多分、そうなんだろうな。いなくなっちゃうかもしれないことで、大切さが増したんだろうな。 どうなんだろうね、こんな恋ってアリなのかな。
  • 3.3
    TV番組 プレイボーイのエリオットは、駅で見かけた女性ミアをナンパする 最初は相手にしなかったミアだったが、自分も恋人がいないことに悩んでいたことから、エリオットの誘いを受け入れデートをすることに しかし、エリオットはガンの腫瘍があることを医者から告げられていた そのことに最初は驚いたミアだったが、エリオットの病状が徐々に悪くなっていく中、2人は全てを一緒に乗り越えていくと決めるのだが…… ニューヨークに生きる若者の恋愛や悩み、葛藤を描いたラブストーリー 死ぬまでに 今どきのノリ 下ネタもあります 重たい内容から 赤裸々に それぞれの話 ロマンスがなんとも 展開はまあまあ 雰囲気良かったです
  • 豆乳
    4
    これがリアル
  • nssk
    3.3
    若さゆえの結末のような気がする。切ない。何年か後に思い出してしまうんだろう。
  • Ark
    3.5
    エターナル・サンシャインみたいでもあったし花束みたいな恋をしたみたいでもあった.
アフター・エブリシング
のレビュー(348件)