アニメ『若おかみは小学生!』チケット販売がスタート【Filmarksの上映企画・プレチケ】

Filmarksの上映プロジェクト

プレチケ

映画館で名作を観るプロジェクト・プレチケで『若おかみは小学生!』の上映が決定。

若おかみは小学生!』上映イベント詳細

小学6年生のおっこは交通事故で両親を亡くし、おばあちゃんが経営する旅館<春の屋>に引き取られることに。旅館に昔から住み着いているユーレイのウリ坊や、美陽、子鬼の鈴鬼(すずき)、ライバル旅館の跡取り・真月(まつき)らと知り合ったおっこは、ひょんなことから春の屋の若おかみ修業を始めることに!不思議な仲間や様々なお客様との触れ合いでおっこは少しずつ成長していく。

累計300万部超えの売上を記録している人気児童文学が原作の本作は、第42回日本アカデミー賞において優秀アニメーション作品賞を受賞するなど国内外の多くの映画賞を受賞。

監督は『茄子 アンダルシアの夏』などの高坂希太郎。その他脚本には『聲の形』の吉田玲子、音楽は『アウトレイジ 最終章』で第41回日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞した鈴木慶一など日本を代表する錚々たるスタッフが集結。

この機会にぜひ本作を映画館でお楽しみください。

■上映作品:『若おかみは小学生!
■日時:2022年7月20日(水)20:00  開映
■価格:1,600円
■上映時間:94分
■会場:池袋HUMAXシネマズ(東京都豊島区東池袋1丁目22−10

※システム利用料160円がかかります

プレチケとは

「プレチケ」とは、国内最大級の映画レビューサービス・Filmarksが企画する、映画館での上映サービスです。「あの名作をまた映画館のスクリーンで観てみたい」、そんな映画ファンの想いを映画館・配給会社と協同して形にします。一定数以上の購入枚数を達成すると開催が決定します。

公式サイト:https://premium-ticket.filmarks.com/
公式Twitter:https://twitter.com/Filmarks_ticket(@Filmarks_ticket)

(C)令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • bomber
    2.5
    記録
  • 2020
    3.9
    🍮2022-91
  • もも
    3.8
    主人公が真摯に仕事に取り組み、両親の死を克服する過程が丁寧に描かれるのだが、じゃあ感動するかといえばそうはいかないのだ 身も蓋もない言い方になってしまうが、小学生が労働したり親の死を乗り越えたりする必要があるのだろうか? 主人公がそれを達成して、小学生のうちに「大人」になってしまうのって感動的なことなのか? 本来の意味での「アダルト・チルドレン」が生まれてしまったように思えてならないのだが…… あと気になるのが占い師がドライブするときにかけるのがR&BでもHIPHOPでもなく、ふわっとしたガールズポップなこと こんなイケイケな女性の選曲としては不自然で、日本のアニメのブラックミュージックに対する排除性を感じて嫌だった
  • 両津勘吉
    4.2
    記録
  • けんや
    2.3
    評価は高いけど個人的にハマらず、、、 ごめんなさい。。 図書館の低学年向け書籍の棚に置いてあるような作画が合わなかった。
若おかみは小学生!
のレビュー(13216件)