プレチケレイトショー第二弾『セッション』チケット販売がスタート【Filmarksの上映企画・プレチケ】

Filmarksの上映プロジェクト

プレチケ

映画館で名作を観るプロジェクト・プレチケで『セッション』の上映が決定。

セッション』上映イベント詳細

“あの名作を映画館で”をコンセプトに上映企画を行っているプレチケで、ヒューマントラストシネマ渋谷21時からの時間帯で1作品を1週間ずつ計4作品上映する新企画がスタート!

第二弾はデイミアン・チャゼル監督の出世作・アカデミー賞3部門受賞《助演男優賞・音響賞(録音賞)・編集賞》の『セッション』を7月15日から7月21日までの1週間限定上映します!

世界的ジャズ・ドラマ―を目指し、名門音楽学校に入学したニーマンを待っていたのは、伝説の鬼教師フレッチャー。常人に理解できない完璧を求め、浴びせられる容赦ない罵声。やがてレッスンは狂気を帯び、加速の一途を辿る―。

衝撃の瞬間が連なり待ち受ける圧巻のラスト9分!ぜひ大きなスクリーンでお楽しみください。

■上映作品:『セッション
■日時:2022/7/15(金)〜 7/21(木)21:10  開映
■価格:1,600円
■上映時間:106分
■会場:ヒューマントラストシネマ渋谷(東京都渋谷区渋谷1丁目23−16

※システム利用料160円がかかります

プレチケとは

「プレチケ」とは、国内最大級の映画レビューサービス・Filmarksが企画する、映画館での上映サービスです。「あの名作をまた映画館のスクリーンで観てみたい」、そんな映画ファンの想いを映画館・配給会社と協同して形にします。一定数以上の購入枚数を達成すると開催が決定します。

公式サイト:https://premium-ticket.filmarks.com/
公式Twitter:https://twitter.com/Filmarks_ticket(@Filmarks_ticket)

(C)2013 WHIPLASH, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS

  • ごりら一味
    3.3
    すいませぬ…あまり得意ではないかもしれない映画 でも最後の10分弱はカッコいいと思いました。 でもこの狂った音楽の世界と師弟関係が理解できないと、どうにもならん映画かな あまり関係ないかもですが、同じ音楽もの+ジャケ写が雰囲気似てるんで『TÁR』は凄い期待してます もうすぐ公開?かな
  • kerokeroman
    3.5
    僕はこの映画を見て最高に気分が悪くなりました 見ながらどんだけ低評価つけてやろうかと思っていましたが、最後のシーンを見た瞬間にそれまでの全ての不快を含むこの映画の全要素がたったそのワンシーンのためだけに積み重ねられて来ていたことに気付かされて鳥肌がたちました これだけ見事に収束させられる構成力には脱帽です 非常に評価が難しい映画です 不快感を抱かせることすらも制作者の手のうちであるわけだから 取り敢えず3.5にしてありますが、もう少し冷静に捉えられるようになったら評価が上がるかもしれません
  • なおき
    4
    ファッキンテンポが聴きたくて。 狂気じみた指導はされたことあるけど家族の悪口言われるとキツいだろうな
  • 天野きき
    3.4
    うわうわうわうわ、クレイジーだわ、、 と思って見てたけど んん、、 んん、、、、 66778
  • 庄野
    3.3
    ジャズカッコよかった、めちゃパワハラだった…最後のフレッチャーの裏切りとニーマンの反撃で狂気を感じた、フレッチャーがピアノを弾いているシーンも良かった
セッション
のレビュー(204342件)