第91回アカデミー賞《作品賞》受賞作品『グリーンブック』チケット販売がスタート【Filmarksの上映企画・プレチケ】

Filmarksの上映プロジェクト

プレチケ

映画館で名作を観るプロジェクト・プレチケで『グリーンブック』の上映が決定。

グリーンブック』上映イベント詳細

愛しのローズマリー』、『メリーに首ったけ』等数々のコメディ映画を送り出してきたファレリー兄弟の兄ピーター・ファレリー監督が、『イースタン・プロミス』、『はじまりへの旅』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたヴィゴ・モーテンセンと、『ムーンライト』でアカデミー賞最優秀助演男優賞に輝いたマハーシャラ・アリという二人の名優を迎え贈る、実話に基づく感動のヒューマンドラマ『グリーンブック』を一夜限り特別上映します。

時は1962年。ニューヨークのナイトクラブで用心棒を務めるトニー・リップ(ヴィゴ・モーテンセン)はガサツで無学だが、腕っぷしはもちろんハッタリも得意で、家族や周囲から愛されていた。ある日、トニーは「神の域の技巧」を持ち、ケネディ大統領のためにホワイトハウスで演奏したこともある天才ピアニスト、ドクター・シャーリー(マハーシャラ・アリ)のコンサートツアーの運転手として雇われる。まだまだ人種差別が根強く残る時代になぜか、黒人にとって制約と危険の多い南部を目指すシャーリー。粗野で無教養なイタリア系用心棒と、インテリな天才黒人ピアニストという何もかも正反対な二人が、黒人用旅行ガイド〈グリーンブック〉を頼りに、ツアーへ旅立つのだが──。

■上映作品:『グリーンブック
■日時:2022年8月23日(火)20:00  開映
■価格:1,600円
■上映時間:130分
■会場:池袋HUMAXシネマズ(東京都豊島区東池袋1丁目22−10

※システム利用料160円がかかります

プレチケとは

「プレチケ」とは、国内最大級の映画レビューサービス・Filmarksが企画する、映画館での上映サービスです。「あの名作をまた映画館のスクリーンで観てみたい」、そんな映画ファンの想いを映画館・配給会社と協同して形にします。一定数以上の購入枚数を達成すると開催が決定します。

公式サイト:https://premium-ticket.filmarks.com/
公式Twitter:https://twitter.com/Filmarks_ticket(@Filmarks_ticket)

(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS

  • うどん
    3.6
    肌の色が、故郷が違う。 ただそれだけなのに、こうも人は区別して除け者にしたがる。 歴史が少なからず関係しているのは分かるけど、だからといって暴力を振るうのは全く同意できない。身体に虫唾が走った。 「人類皆兄弟」なんて言葉があるけど、私はその通りだと思うし、相違点ではなく共通点を見つけながら生きてゆきたい。 *ケンタッキーをバケツ買いしてから本作を観ることをオススメします!🍗
  • ナカムラ13号
    4
    マハーシャラアリの陰のある演技が良かった。 ケンタッキーフライドチキン!
  • Jデリンジャー
    4.7
    最強のふたりを彷彿とさせるコンビの映画だった。 こちらはよりプラスドライバーがネジの頭にすっぽり噛み合った感じで、そこに相乗効果が生まれていた。シナジー効果ってやつか。 フライドチキンのくだりはなんて言うかこつグッと惹き付けられるものがあった。
  • かぴ
    4.3
    2022-282. 気になってたけど後回しにしてて母に勧められてようやく初鑑賞! いやぁ〜、良かった‼︎ ヴィゴモーテンセン、リングの時より渋みが増しててまた別のかっこよさがあります。 ドクター役の方は切ない表情の時の目がとても良い! 感想を言うとぺらっぺらになってしまうけどほんとよかった!また見たい作品!
  • YukiSumi
    5
    Merry Christmas to you guys☺️🎄
グリーンブック
のレビュー(189363件)